業界動向

現地に根ざして27年!シンガポールの人材紹介会社(JAC Recruitment Singapore)

2014年03月18日

20140318_JAC_Recruitment_main

日本人スタッフ30人体制でシンガポールの人材紹介業務をおこなうJACシンガポール様。飲食業界の人材紹介に特化したコンサルタントも在籍しており、シンガポール進出を目指す企業にとって心強い存在です。JACシンガポール様に、現地のビジネス環境や外食産業の事情を伺いました。

【Q】事業内容を教えてください

金融、IT、外食、運輸、製造など幅広い業界の、日本人・シンガポール人・外国人の人材紹介業務と、多言語での翻訳・通訳サービスを提供するビジネスセンターを運営しております。

通訳においては単発の会議通訳や1-2日の展示会用の通訳も手配が可能です。また、就労規則や約款などの文書の翻訳業務も承っております。

【Q】会社の沿革を教えてください

1975年英国にて日本人向けの人材紹介会社として事業を開始、87年にシンガポール支店を設立しました。
今年3月にはインドに拠点を立上げ、海外拠点数は10ヶ国・25拠点となりました。

【Q】御社のサービスのメリットを教えてください

地域に根付いた事業展開をしており、現地の方からの信頼と実績があるという点ですね。口コミで人が集まっています。

また人材紹介担当のコンサルタント数が多いところも強みです。全社員で80名。日本人の紹介案件を扱う部署には16名、日系企業向けのローカルスタッフを扱う部署には30名在籍しており、業界別に担当が分かれております。競合他社が参入していないニッチな業界への対応もしております。外食業界専門のコンサルタントもおりますので、シェフやホールスタッフなどの人材が必要な際はぜひご相談ください。

【Q】シンガポールの食習慣について教えて下さい

共働きが一般的であるため、8~9割の方は自宅で一切料理をしません。朝ごはんから三食外食という方も珍しくはないですね。

日本食は一般に普及した日常食と言えます。モール内のフードコートやホーカーズにも「なんちゃって日本食」のお店が入っています。シンガポールの方は納豆にも抵抗がないなど、ほかの国の方と比べても日本食適応力は高い気がします。

【Q】最近のシンガポールでの日本食のトレンドはどうでしょうか

最近は定食屋や、日本の地方で有名なお店が進出するケースが目立ちます。少し前に話題になったラーメン店の進出は落ち着きました。

【Q】シンガポールに進出する日系企業の最近の動向について教えてください

数年前と比べても、飲食関連の進出数は横ばいの印象です。飲食以外の分野では、医療、コンサル、法律事務所等が東南アジア展開の拠点としてシンガポールに地域統括本部を設けるというケースが目立ちます。

【Q】スタッフを雇用するにあたり注意すべきことがあれば教えてください

シンガポールの雇用形態に派遣と言う概念が少なく、スタッフは基本的に正社員採用です。飲食業界については、この業界を好むシンガポーリアンが全体的に少ないため、スタッフの確保が難しい現状です。特にキッチンやホールではどこも人材不足となっています。そのため、中国人やフィリピン人など外国人労働者に頼らざるを得ないのですが、就労ビザの問題があるため様々な制限があります。

土地代の高さに加え、この人材難から、シンガポールへの進出を数年遅らせているような日系飲食店もあります。

【Q】日本企業へのメッセージやアドバイスをお願いします

シンガポールには、多民族国家ならではの、日本では味わえないマネジメントの面白みがあります。また観光地としても世界各国から人が集まる土地でもあり、ビジネスのショールームのような役割を果たしています。「シンガポールで食べたあのお店」と近隣国で話題になることもあり、アジア市場への足掛かりとして適した場所です。

JAC Recruitment Singapore(ジェイ・エイ・シー・リクルートメント)

1975年に英国で初の日系人材紹介会社として誕生し87年にシンガポール、88年に日本に拠点を設立。東南アジアの急速な経済成長の流れに乗り、東南アジア25拠点に事業を拡大した。グローバル企業が求める地域の文化に根ざした、質の高い人材サービスの提供をミッションとしている。

業種:人材紹介、ビジネスセンター等 店舗数:1 従業員数:80名
本社所在地:1 Raffles Place #10-00 One Raffles Place, Tower1 Singapore 048616
お話:Japanese Division Manager永見亜弓 氏、Japanese Division Assistant Manager今野俊明 氏

業界動向 バックナンバー

関連タグ





メルマガ登録はこちら