世界でたたかう外食企業

常夏の東南アジアで、「雪で遊べるテーマパーク」を仕掛ける日系企業(SNOW TOWN (THAILAND) Co., Ltd.)

2016年01月26日

【Q】主な客層と、現状の課題をお聞かせください

お客様の9割が小さなお子様連れの家族です。平日と週末では客足に大きな差があり、多くの方に週末のレジャーとしてご活用いただいている状態です。

また雪の施設を目当てに来ている方が多く、飲食店への集客が思ったほどではないことが課題としてあります。そこで、遊びながらつまめるような軽食メニューの充実を進めている状況です。

【Q】どのように情報発信・プロモーションを行なっているのでしょうか

基本的にはFacebookなどのSNSを活用したプロモーションがメインです。

そのほかイベントプロモーションも行っており、これまでには「世界サンタクロース会議」、「名探偵コナン」「ハローキティ」など、日本のアニメ・キャラクターとコラボレーションしたイベントを開催してきました。そうしたイベントの際にはテレビ広告なども打ちました。

【Q】従業員について教えてください

20160122_tha_itw14_4

家族連れを中心に、多くの人でにぎわう広場

現在、日本人の従業員は2名で、あとは現地の方30名ほどにスタッフとして働いていただいています。週末は繁忙期なので、基本的にスタッフ全員に出勤してもらい、平日はシフト制を敷いています。

採用に関しては、施設のもの珍しさや憧れもあり、かなりの数の応募があります。一方で、オープン当初は育成に苦労しました。教えてきたことが、結果として現れる前に辞めてしまう方が多かったのです。しかし、残っているスタッフは非常によくやってくれて、今では上手く回せるようになってきました。

【Q】これから海外進出を考えている方にひと言お願いします

自社が日本でやっていることをタイで展開する、という視点もいいですが、日本で流行っていてタイにないものを持ってくる、という視点も面白いのではないでしょうか?

最近では、フィージビリティ・スタディなどを行わずに進出してくる事例も増えてきました。それだけ、海外と日本の差がなくなってきているということではないかと思います。勇気を出して、どんどん進出してきてほしいです。

SNOW TOWN(THAILAND)Co., Ltd.

2015年7月、BTSエカマイ駅直結のショッピングセンター「ゲートウェイ・エカマイ」内にオープンした「SNOW TOWN」を運営。同施設は人工雪を積もらせた広場で雪遊びなどが楽しめるタイ初の雪のテーマパークで、タイ初出店となる日本の飲食店なども出店している。

業種:サービス業 店舗数:1店舗 従業員数:約30名
本社所在地:982/22 Sukhumvit Rd. Prakanong , Klongtoey , Bangkok 10110
お話:但野 和博氏(Director)

世界でたたかう外食企業 バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について

海外コンテンツ

メルマガ登録はこちら