海外食生活レポート

見た目も楽しめるタイのローカルスイーツ(タイ)

Borwornluk Maingam(ボーウォンラック・マイングァム)  2014年10月16日

今回は、タイのスイーツ事情についてご紹介します。タイ語で「Khoanom Thai(カノム・タイ)」と呼ぶタイのデザート、スイーツは多種多様で、おいしいのはもちろん、色とりどりで見た目にも楽しめ、日々のおやつとして人気です。

カラフル色付けされた緑豆の砂糖菓子(Luk Chup)

西洋菓子や和菓子も人気がありますが、ローカルスイーツが、10~30バーツ(30~90円)で袋入が買えるのに対して、ドーナツ1個で20~35バーツ(60~105円)、ショートケーキ1個で40~300バーツ(120~1,050円)と割高なため、手軽に食べられるものではありません。


以前は特別な日、もしくは伝統的な行事の時のみに食され、また主要食材ももち米、小麦粉、砂糖、ココナッツミルク、とシンプルなものでした。その後、卵が使われるようになると急激に種類が増え、食後のデザートやおやつとして普段も食されるようになりました。

代表的な6つの調理方法とローカルスイーツ

多くのスイーツで使われているのがココナッツです。他にも多くの主要食材があります。例えば、もち米、米粉、砂糖、卵、バナナ、ゴマ、トロピカルフルーツ、豆、などなど。もちろん、着色や香り付けは自然の食材を使っています。代表的な6つの調理方法は以下のとおりです。

1)練り

多くのタイ人、なかでも高齢者は真鍮の鍋で、たっぷりと甘みと粘り気が出るまで混ぜる。
・ココナッツ・ミルク・ジェリー(タイ語「Takoh」)
・焼きココナッツ・ジェリー(タイ語「Khanom Piek Poon」)
・すりマンゴーのシロップ和え(タイ語「Mamuang Guan」)
・タイ版キャラメル(タイ語「Kalamare」)

2)蒸し

タイ・ジェリー(Khanom-Chun)

金属製や竹の筒もしくは金型に食材を入れ、煮るもしくは蒸す。
・タイ・ジェリー(タイ語「Khanom-Chun」)
・バナナのおやつ(タイ語「Khanom-Gluay」)
・椰子砂糖のプリン(タイ語「Khanom-Tarn」)
・椰子のおやつ(タイ語「Khanom-Saisai」)

3)甘露煮

タイ版エッグタルト(Tong-Yord)

食材を甘く煮詰めたもの。
・タイ版エッグタルト(タイ語「Tong-Yord」)
・とき卵(黄身)のタルトを花形にアレンジしたもの(タイ語「Tong-Yip」)
・とき卵(黄身)のタルト(タイ語「Foi-Tong」)
・緑豆のタルト(タイ語「Med-Kanun」)

4)揚げ物

・スライスバナナの揚げ物(タイ語「Gluay-Kaek」)
・バナナと米粉の揚げ物(タイ語「Khao-Mao-Tod」)

5)焼き物(ベーキング)

・タイ版カスタードケーキ(タイ語「KhanomMoaGang」)
・ココナッツと米粉のプリン(タイ語「KhanomKrok」)
・クランチーパンケーキ(タイ語「Tong Muan」)
・タイ版クレープ(タイ語「Kanom Buang」)

6)茹でる

春雨のデザート(Salim)

典型的なものは、茹でた食材におろした椰子の実をまぶしたものであるが、ココナッツミルクで茹でたもの、茹でた饅頭に甘いシロップやココナッツミルクをかけたものなどがあります。
・春雨のデザート(タイ語「Salim」)
・デザートボール(タイ語「Khanom Thom」)
・バナナとココナッツミルク(タイ語「Gluay Buad Chee」)
・緑麺とココナッツミルク(タイ語「Lod Chong Nam Kathi」)

おすすめのスイーツ

甘く炊いたもち米をバナナの葉で包み網焼きしたもの
(Khao Niew Ping)

ぜひタイを訪れた方に試してもらいたい5つのスイーツがあります。
・Khao Niew Ping(甘く炊いたもち米をバナナの葉で包み網焼きしたもの):5~10バーツ/個(約15~30円/個)
・Roti(タイ版パンケーキ):10~20バーツ/個(約30~60円/個)
・Luk Chup(緑豆の砂糖菓子):15~30バーツ/袋(約45~90円/袋)
・I-dtim Ma Phrao(ココナッツのアイスクリーム):10~25バーツ/個(約30~75円/個)
・Khao Niew Mamuang(ココナッツミルクで炊いたもち米とマンゴー):40~50バーツ/個(約120~150円/個)

タイのローカルスイーツのほとんどが、屋台で「いつでも」「どこでも」「だれでも」買うことができ、その手軽さから人気があります。同様に、西洋菓子や和菓子も、価格を抑え、屋台やスーパーなど購入できる場所が増えてくると、需要が伸びてくると思います。

執筆者プロフィール

Borwornluk Maingam(ボーウォンラック・マイングァム) 

ニックネームはTai(タイ)。バンコクで日系商社に勤める、26歳の独身女性。
趣味は、自宅で漫画やネットサーフィンを楽しむこと。ナンプラー(魚醤)が大好きで、ありとあらゆる料理にかける生粋のタイ女性。

海外食生活レポート バックナンバー

関連タグ

メルマガ登録はこちら