企業インタビュー

年間販売1,000万個突破。ジャムを使わない人にも売れたジャム~まるごと果実(アヲハタ)

2017年08月16日

「お客様からの要望の中に、パン以外にも使用することが増えたため、すぐになくなるので内容量を増やしてほしいというものがありました。もちろん、お客様の声は反映したいのですが、世の中は個食化で内容量は減量傾向にあります。社内でも異論はあったのですが、増量に踏み切りました。この商品をリピートしてくださるお客様の声を活かさないと、これからは伸びないと思ったからです。増量に合せて販売価格を上げたものの、グラム単価は安くしています」

この変更によってリピート客はさらに増え、現在は年間1,000万個以上を販売するまでに成長。ジャム類市場最大の売上を誇る『アヲハタ55』に次ぎ、『アヲハタ まるごと果実』は2番目に売れるヒット商品に成長した。

アヲハタ「まるごと果実」シリーズ

「小売店のジャム売り場は、そもそもジャムを買おうと思わないお客様の目には入りません。その中で『まるごと果実』が人気なのは、ジャムではなくフルーツをお求めのお客様の目に止まったことが大きな理由です」

最後に、今後の展望について聞いてみた。

「これからもフルーツの代わりとしてご利用いただきたいので、もっと種類を増やしていきたいですね。また、海外展開も視野に入れています。砂糖不使用でなおかつ低糖度のスプレッドというのは、世界的に見ると珍しく、低糖度ジャム類は日本で進化したオリジナルの市場なんです。『まるごと果実』は食べやすさや使いやすさの点で高く評価されているので、可能性は十分にあると考えています」

パンに塗る用途の他、フルーツの代わりとして使用される柔軟性で大きな成長を遂げた『まるごと果実』。この商品は、今、ロングセラーの道を歩き始めている。


BtoBプラットフォーム規格書

アヲハタ株式会社

本社:〒729-2392広島県竹原市忠海中町1-1-25  電話:0846-26-0111
事業内容:ジャム類の製造・販売  公式HP:http://www.aohata.co.jp/
お話:マーケティング本部 商品企画室 橋本 政典氏

企業インタビュー  バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ

食品卸の受注業務を管理する『TANOMU』


業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら