企業インタビュー

九州屈指の酒販会社。多様な受注方法で、さらに飲食店に選ばれる酒屋へ ~株式会社オーリック

2016年07月11日

「オンライン受注では、電話やファックスに比べ、受注ミスが大きく減少しました。電話の場合は『言った』『言わない』、ファックスの場合も『送った』『届いていない』といったトラブルがありますが、オンライン発注では、飲食店と我々の双方に注文の履歴が残るので確認も簡単です。また、電話では『青いラベルのウイスキー持ってきて』といった具合で、商品名がはっきりしないまま話が進むこともありますが、システムを使った発注ではありえません」

オーリックでは計画配送の受注確認作業は、パートを中心としたスタッフで行っている。中には経験が浅く、商品の実物を見たことがない者もいるが、オンライン受注では商品が明確に指定されてくることも大きなメリットになっている。

「商品名や発注単位などの書式が決まっているため、商品の実物を知らないスタッフがいても対応できます。特に弊社は取り扱う商品数も多いので、大きな利便性を感じています」

進むIT化と、心の通ったサービスの両立

株式会社オーリック拠点営業所内荷置きスペース

さらに最近では、LINEを使った注文が増加傾向にあるそうだ。写真の投稿機能を使って、『これが欲しい』という使い方だという。

「今後はこういったツールを取り込んでいくことが、IT化に抵抗を感じている人の垣根を取り払い、自然な形でオンライン発注に順応してもらう糸口になるのかもしれません。オンライン発注は発注側と受注側の双方にメリットがありますので、さらに増えてくると思いますし、私達も増やしていきたいと思っています」

多様化の時代には、サポート力がものを言う。飲食店は忙しい日々の中で、自分たちにあった方法を選べる方が、楽で安心できると思うのは当然のことだ。同社は商品力の強化と同じように、IT化を顧客満足向上の手段のひとつとして取り組んでいる。しかし、どんなときも一方的に自社の都合だけで推し進めないことが、オーリックに支持が集まっている理由のひとつといえるだろう。万全の対応ができるIT化を推進しながら、心の通ったサービスを続けるオーリックの躍進は、まだまだ続きそうだ。


全国25万事業所が利用中 受発注業務のシステム化なら

株式会社オーリック

住所:鹿児島県鹿児島市西別府町2941番26 電話:099-298-5600
事業内容:業務・小売用酒類販売
公式HP:http://www.alliq.co.jp/

企業インタビュー  バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ





業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら