『#週末ベジランチ』の提案を開始【プラントベース情報サイトVegewel】

掲載日: 2021年05月17日 /提供:フレンバシー

株式会社フレンバシー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:播太樹)は、日本最大級のプラントベース情報サイトVegewelを通じ、『#週末ベジランチ』の提案とSNS投稿を呼びかけるキャンペーンを開始しましたのでお知らせします。



『#週末ベジランチ』は、土曜日と日曜日の昼食をプラントベース(植物性/ヴィーガン)に置き換えることを提案するキャンペーンです。

主にVegewelのインスタグラム(フォロワー3.3万人、https://www.instagram.com/vegewel/)を通じて『#週末ベジランチ』の投稿を呼びかけ、関連するポストをVegewelのWebサイトや各SNSアカウントにてご紹介し、キャンペーンの認知を拡大していきます。


キャンペーンの背景

弊社では、2016年よりプラントベース(植物性)のメニューを提供する飲食店やレシピの情報を配信するWebサイトVegewelを通じ、植物性食品の魅力を発信し続けてきました。

バランスの取れたプラントベースの食事は健康にメリットがあるほか、動物性原材料を含む商品と比べてCO2排出などの環境負荷が低いとされ、世界中で注目が高まっています。

2019年に男女2,400名に実施した弊社調査(https://frembassy.jp/news-post/vegetarianstatistics2/
)によれば、「意識して肉や魚など、動物性食品を減らすことがある」と回答した割合は19.8%となり、日本でもプラントベース食品の需要が高まっていることが示されました。

一方、頻度に関する質問では、半数が「週に1回以下」と回答し、生活への浸透度がまだまだ限定的であることが伺えます。

これまで植物性食品の市場拡大に貢献してきたVegewelとして、プラントベースのライフスタイルを一層浸透させるべく、今回の『#週末ベジランチ』のキャンペーンを実施することになりました。

キャンペーンを通じ、より多くの人が植物性の食品に興味を持つきっかけを作れたらと願っています。


Vegewel(ベジウェル)について



Vegewelはプラントベース(植物性)に特化した日本最大級のポータルサイトです。レストラン検索「Vegewel Restaurant Guide」とWebマガジン「Vegewel Style」の2つのサービスを運営しています。観光庁 「飲食事業者におけるベジタリアン・ヴィーガン対応ガイド」には日本のサービスとして唯一掲載され、Google MapsやTripAdvisor等と並んで飲食店への登録が推奨されています。
https://vegewel.com/


フレンバシーについて



三井住友銀行出身の播太樹が2015年に創業したスタートアップ企業。“自分にも世界にもGoodな消費の選択肢を広めること”をミッションとし、日本初のプラントベースポータルサイト『Vegewel』、ソーシャルグッドな商品のマーケットプレイス『Good Good Mart』を運営。2020年にはベンチャーキャピタルより資金調達を実施し、社会貢献とビジネススケールの両立を目指して事業を展開する。

【株式会社フレンバシー】
代表者  : 播 太樹(はり たいき)
所在地  : 東京都渋谷区代々木3-43-1 ガーリックビル参宮橋102
電話番号 : 03-4405-4551
設立   : 2015年2月
URL : https://frembassy.jp/

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら