飲食店じゃないのに“まかない飯”を提供! 店舗スタッフの横断プロジェクトがエースコックとオリジナル風味のカップ麺や春雨を共同開発!

掲載日: 2021年05月13日 /提供:バンダイナムコアミューズメント

「ありがとう飯」として全国のアミューズメント施設の従業員に届けています。


株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区、社長:川崎寛)は、社内横断型プロジェクト「ありがとう飯プロジェクト」を立ち上げ、オリジナルで企画した“まかない飯”を「ありがとう飯」として、2021年5月より、全国約250店舗で働く従業員に提供しています。




「ありがとう飯プロジェクト」は、同社が『第一線の店舗で働くことを魅力的にする取り組みのひとつとして、従業員を笑顔で元気に、そしてその笑顔と元気をお客さまへお届けする』ことを目指し実現した新しい社内横断型プロジェクトです。

店舗で働く全従業員への社内アンケートの結果、多くの人から寄せられた“軽食やまかない飯があったらうれしい”という要望をかなえるため、エースコック株式会社の協力を得て、何度も試行錯誤を重ねて開発。特別なプロジェクトとして店舗から集まったメンバーによるアイデアを集結し、味やパッケージデザインなどすべてがオリジナルの、市販では買えないエンタメ系「ありがとう飯」2種類が誕生し、店舗の従業員へ届けています。

< 第一弾は面白くて美味しい「コーラ風味のカップラーメン」と「ジンジャーエール風味の春雨」に決定! >
今回、初めて開発した「ありがとう飯プロジェクト」として展開する「ありがとう飯」は、エンターテインメント企業らしく、想像できない驚きと面白さを届ける「コーラ風味の醤油ラーメン」とお客さまに優しさを届ける従業員の胃袋にも優しい「ジンジャーエール風味の生姜しおスープ」です。

同社は当プロジェクトを通じて、従業員を笑顔で元気にし、ご来店のお客さまにも、その笑顔と元気をお届けすることを目指して、継続的な活動として取り組んでいきます。


なお、同店を含む当社施設では各種の新型コロナウイルス感染症対策を行っています。
詳しくは当社ホームページ(https://bandainamco-am.co.jp/company/NEWS/important/notice_AmusementSpot_cv19.html)をご覧ください。
※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら