サツキャリ、60余年の店頭販売ノウハウとプロのインストラクターによる独自のVMD診断サービスを開始

掲載日: 2021年05月13日 /提供:インパクトホールディングス

~アフターコロナ時代の実店舗が取り組むべき戦略・ノウハウをご提供~

 インパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井 康夫、東証マザーズ・証券コード:6067)の完全子会社で、人材サービスを展開している株式会社サツキャリ(本社:北海道札幌市中央区、代表取締役社長:川田 孝、以下「当社」)は、コロナの影響により売上減少に課題を抱える店舗を対象に、VMDのプロインストラクターと共に課題解決へと導くVMD診断サービスを開始いたしました。



VMD診断とは



 VMDとは、 「商品化計画」 を 「視覚化」 することを言い、お客様にとって商品を見やすく買いやすい売場をつくり、販売を促していく仕組みのことを指します。 「ブランドのコンセプトや企画の意思」 、そして商品選定や店舗前を通りがかるお客様へ向けた 「呼びかける声」 をビジュアル化することにより、高い購買意欲へと結び付くよう促すことを、VMD診断と言います。
 数多くある店舗の中から自店に入店いただき、自ら商品を選んでいただくための販売戦略ツールであるVMD。当社は、60余年の歴史から豊富な現場のノウハウを蓄積しており、プロのインストラクターと共に独自のVMD診断サービスをご提供し、店舗づくりから販売に至るまで一括でサポートいたします。



VMD診断のメリット

・インストラクターは、様々な業種業態で豊富な経験を積んでいるプロフェッショナル
・長年の現場実績で培った当社ならではの実践型・現場主義の研修メニューで、販売スタッフのVMDに関するスキルアップをサポート
・診断のみならず、診断終了後もスタッフが自主的に売場再編を図れるよう指導
・理論に基づく売場づくりとディスプレイで、接客を望まれていないお客様への商品訴求も可能に
・WEB会議システムを使用したオンライン研修も対応可能



株式会社サツキャリとは

 流通小売店舗の店頭での接客販売業務を中心に、60年余の歴史を持つ会社です。マネキン紹介事業としては、北海道において初めて労働大臣の許可を受け、現在では人材紹介、人材派遣、業務委託、教育研修(マネキン、推奨販売、試飲・試食販売、デモンストレーター等)を行い、対応範囲は道内全域にわたっております。登録スタッフ約1,500名、月間稼働スタッフ約900名。2006年には函館に道南オフィスを開設。2019年2月に北海道札幌市中央区・大通駅直結のオフィスへ拡大移転。

URL : https://career-support.co.jp/sc/



お問い合わせ先

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社サツキャリ(インパクトホールディングス株式会社 完全子会社)
TEL : 011-281-5422
E-mail : eigyou@career-support.co.jp
URL : https://career-support.co.jp/sc/

【報道関係者からのお問い合わせ】
インパクトホールディングス株式会社 広報担当
TEL : 03-5464-8321
E-mail : pr@impact-h.co.jp
CONTACT : https://impact-h.co.jp/contact/
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/

提供元:PR TIMES

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら