【ホテル日航成田】ホテル内保育施設「なりた 空(そら)の保育園」2018年4月開園

掲載日: 2017年12月26日 /提供:オークラ ニッコー ホテルマネジメント

土曜・日曜・祝日含む7:00から22:00まで ホテルご利用のお客様の一時保育にも対応

2018年5月21日(月)に開業40周年を迎えるホテル日航成田(成田市:総支配人 吉高誠)では、2018年4月2日(月)に別館2階のワンフロアを改装し、定員最大100名のホテル内保育施設「なりた 空(そら)の保育園」を開設いたします。 


航空機内をイメージしたホール。未来と世界に羽ばたく子供達を育みます。※上記パース図はイメージです
部屋ごとに海や川や山をイメージした園児室。子供達の成長と共に部屋のデザインも変化していきます。※上記パース図はイメージです

 施設運営は、東京都内で認可保育園12施設と認定こども園3施設の運営実績を持つ社会福祉法人東京児童協会を基盤とした株式会社one roof(東京都江戸川区、代表取締役社長:菊地元樹)が行います。当保育施設「なりた 空(そら)の保育園」は、内閣府が待機児童における問題の解消と仕事・子育ての両立を支援する目的で進める企業主導型保育事業として開設いたします。

 ホテル日航成田をはじめ、ホテルの協力会社、関係グループ企業のうち株式会社one roofと契約を取り交わした企業に勤務する従業員のお子様が対象となります。多様化する就労形態にあわせ土曜・日曜・祝日も保育が可能な施設(年末年始の12月29日から1月3日を除く)となり、時間帯は7時から22時まで、0歳(生後57日)から小学校就学未満児のお子様を対象といたします(定員最大100名)。

また宿泊、レストラン、宴会場をご利用されるお客様のお子様を一時預かりすることも可能です。(一時預かりには事前登録が必要となります)

本施設開園により、ホテル日航成田の総客室数は705室から685室に変わります。

【ホテル日航成田内 保育施設「なりた 空(そら)の保育園」 概要】

<場所>  ホテル日航成田 別館2階
<開園式> 2018年4月2日(月)
<保育園事業者>  株式会社one roof(ワンルーフ)
<種別>  企業主導型保育園(認可外保育園) ※設備基準は認可保育園に準ずる
<対象者> 1.ホテル日航成田の社員、協力会社及び関連グループ企業のうち株式会社one roofと契約を
       交わした企業で働く従業員のお子様
     2.ホテル日航成田のレストラン、宴会場ご利用のお子様の一時保育
     3.ホテル日航成田にご宿泊のお子様の一時保育
     ※2.と3.については、事前登録が必要
<対象年齢>  0歳(生後57日)~小学校就学未満児


<通常保育料金(月額)> ※料金はすべて内税                        単位:円   




<延長保育料金(1時間あたり)> 契約時間外は、全て延長保育となります。
                ※対象者には別途条件があります
                ※利用料は1時間あたり                    単位:円




<一時保育料金(1時間あたり)>定員10名 ※対象者には別途条件があります          単位:円
                     ※利用料は1時間あたり




<開所曜日> 土曜・日曜・祝日も開所(ただし、年末年始の12月29日~1月3日を除く)
<開所時間> 7:00~22:00
<定員>最大100名                                      単位:名




<お申込・お問合せ先> 各契約企業の総務部へお問合せ・申し込みください
<面積>   625m2
<施設>   乳児室、保育室、調理室、調乳室、子ども用トイレ 等

保育園事業に関するおい問合わせ 株式会社one roof  TEL: 03-5878-0708
                          e-mail:info@one-roof.tokyo

【 ホテル日航成田について】
心をつなぐホテル~ホテル日航成田は、成田空港へ無料バスで約10分の好立地。
充実した施設と温かいサービスでお迎えいたします。
■所在地 〒286-0106 千葉県成田市取香500
■TEL 0476-32-0032
■FAX 0476-32-3993
■URL http://www.nikko-narita.com/
■アクセス
・成田国際空港よりホテルシャトルバスで10分

2018年5月21日に開業40周年を迎えるホテル日航成田では、
SHINKA 40 Project”【 進化 × 深化 × 新化 = 真価 】
と銘打って様々な企画や取組を展開してまいります

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら