箱根温泉旅館「一の湯」が『平成29年度神奈川がんばる企業エース』に認定されました

掲載日: 2017年12月21日 /提供:一の湯

神奈川県の企業10社がエース認定・観光関連では唯一の認定

箱根で温泉旅館をチェーン展開している「株式会社一の湯」(本社:神奈川県足柄下郡箱根町、代表取締役:小川 晴也)は、神奈川県の「がんばる中小企業発信事業」において、平成29年12月14日に『平成29年度神奈川がんばる企業エース』として認定されました。




■神奈川県が中小企業を応援、情報発信する新事業がスタート
神奈川県は、独自の工夫により成長している中小企業を「神奈川がんばる企業」「神奈川がんばる企業エース」として認定し、積極的に情報発信をする「がんばる中小企業発信事業」を創設。中小企業の社会的認知度や従業員のモチベーションの向上を図るとともに、認定企業のモデル事例を他の企業が参考にして、新たに独自の工夫等をみ出し、業績アップや黒字化につないでいくことを目的としています。
※「がんばる中小企業発信事業」の詳細は、神奈川県ホームページをご参照下さい。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f536236/

■神奈川がんばる企業(46社)
<要件>独自の工夫等を実施し、その後、
・年率3%以上の付加価値額の増加
・年率1%以上の経常利益の増加
を実現していること

■神奈川がんばる企業エース(10社)
<要件>「神奈川がんばる企業」のうち、
・ビジネスモデルの独創性
・地域への貢献度
等が特に優れていること

■ビジネスモデルの概要
株式会社一の湯は、老舗旅館でありながら、訪日外国人観光客の宿泊にいち早く対応するとともに、様々な独自の取り組みにより、サービス品質と生産性を向上させながら労働環境を整備。
高い客室稼働率と、高齢者・女性への雇用拡大を両立してきたことが評価されました。観光関連では唯一の認定企業です。

【箱根一の湯グループ】
寛永7年創業の老舗温泉旅館「一の湯本館」を中心とし、現在箱根に7施設(塔ノ沢、仙石原、芦ノ湖)の旅館とホテルを運営しています。
旅をもっと身近に楽しんでいただけるよう、「安く」「気軽に」「便利に」をモットーに、一人でも多くのお客様に、一回でも多く“いい湯、いい味、いい旅”を提供できるよう挑戦を続けています。
2008年:第4回「ハイサービス300選」受賞(サービス産業生産性協議会主催)
2015年:第6回「かながわ観光大賞」受賞(神奈川県主催)
URL:https://www.ichinoyu.co.jp/

【会社概要】
■会社名 株式会社一の湯
■代表者 代表取締役 小川 晴也
■資本金 11,000,000円
■設 立 1630年(創業387年)
■所在地 〒250-0315 神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢90
■TEL 0460-85-6655
■事業内容 温泉旅館のチェーン化経営 保養・研修施設の食堂運営の業務受託

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社一の湯
広報担当者名:福岡昭憲、矢後信也
TEL:0460-85-5331(9:00~18:00) Email:yoyaku@ichinoyu.co.jp
http://www.ichinoyu.co.jp/press/

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら