【松本ホテル花月】マスターソムリエの厳選ワインを愉しむ!第1回「ながのテロワールとワインの会」◆2018年1月13日(土) 12:30より開催

掲載日: 2017年12月18日 /提供:アゴーラ・ホスピタリティーズ

~ 須崎武( I;caza[ikaza](イカザ)総料理長) × 高野豊(長野県出身のマスターソムリエ) ~

 アゴーラ・ホテルアライアンスの松本ホテル花月(所在地:長野県松本市大手4-8-9 客室数:89室 総支配人:石井 幸太郎)は、総料理長 須崎武によるこの日限りの特別コースと、マスターソムリエ 高野豊氏のセレクトワインのペアリングを楽しめるイベント「ながのテロワールとワインの会」の第1回を2018年1月13日(土)に開催いたします。


《松本ホテル花月のレストランI;caza[ikaza](イカザ)》
長野の土地が生み出す素材に“作らせてもらう”料理、素朴さとモダンさをあわせ持つ「ながのテロワール」をコンセプトに料理を提供しています。フレンチやイタリアンなどで経験を積んだ須崎武が総料理長を務め、松本の自然の中で育つ野菜や、芸術的な街並みからインスピレーションを受け、それを活かした料理をゲストに届けています。


《今回のお料理:「ながのテロワール」特別コース》
今回のイベントでは、信州を代表する「そば粉」をはじめとした地産食材や郷土料理のエッセンスを加味した、特別な「ながのテロワール」の料理をご用意いたします。信州で獲れたうさぎのリエットをそば粉のブリニ(パンケーキ)で挟んだどら焼き仕立てや、地元松本で採れた赤カブやとちおとめの苺のマリナード、信州りんごを使ったデザートなど、全6品をお召し上がりいただきます。

マスターソムリエ 高野豊氏
《今回のワイン:マスターソムリエの厳選ワイン》
長野県出身で、国内には56人しかいないマスターソムリエ(※)の一人である高野豊氏が、料理を引き立てるワインをセレクト。今回は、一品ごとにあわせて、5種類のワインを選んでいただきます。長野県とワインを知り尽くした高野氏によるワイントークとともに、厳選ワインとお料理のペアリングをお楽しみください。

この土地の風土や歴史からインスピレーションを受けて生み出されたストーリーのある須崎武の料理と、マスターソムリエ 高野豊氏がセレクトしたワインを心ゆくまでご堪能ください。

※マスターソムリエは、シニアソムリエの資格を有し、かつソムリエ歴20年以上で、一般社団法人 日本ソムリエ協会の役員として、その功績が顕著な者が推薦を受け、選考委員会で認定される名誉称号です。2016年1月1日現在、国内では56名のソムリエがマスターソムリエとして認定されています。

信州の赤味噌を使ったメイン料理
ー 第1回「ながのテロワールとワインの会」概要 ー
開催日:2018年1月13日(土)
時 間:12:30~14:30(開場:12:00~)
場 所:松本ホテル花月 レストランI;caza[ikaza](イカザ)
料 金:お一人様 6,000円(税・サービス料込み)
内 容:・この日だけの「ながのテロワール」特別コース(全6品)
     ・マスターソムリエ 高野豊氏セレクトのワイン5種


松本ホテル花月 レストランI;caza[ikaza](イカザ)総料理長
須崎武(すさきたけし)
1981年、東京都出身。
25歳で料理の道を志す。調理師学校卒業後に、フレンチ、イタリアンで修行を積む。2017年、松本ホテル花月のレストランI;caza[ikaza](イカザ)の総料理長に就任。松本の自然の中で育つ野菜や芸術的な街並みからインスピレーションを受け、それを活かした料理をゲストに届けている。



マスターソムリエ
高野豊(たかのゆたか)
長野県長野市生まれ。
超一流ホテルでのサービスから公民館開催のワイン会講師、農産物の原産地呼称管理制度の創立、販売業のアドバイザーなど幅広く活躍。2006年に、田中康夫長野県知事より県知事表彰を受ける。





 松本ホテル花月は“民藝フィロソフィ 松本の日常の記憶”のコンセプトのもと、街の自慢となる地域に貢献できる施設を目指してまいります。

【お客様からのお問合せ先】
松本ホテル花月
〒390-0874 長野県松本市4-8-9
TEL:0263-32-0114
E-mail:info@matsumotohotel-kagetsu.com

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら