CORONA WINTER ESCAPEサウナの本場フィンランドのストーブとサウナ石を使用した日本で唯一の『コロナ ウィンター サウナ』イベントをレポート!

掲載日: 2017年12月15日 /提供:Anheuser-Busch InBev Japan

CORONAがこの冬提案する、大人の遊び方 第1弾!!CORONA WINTER SAUNA 開催



世界180カ国以上で愛されているビール「CORONA EXTRA」を展開するAnheuser-Busch InBev Japanは、これまで、大自然に触れながら、ブランドメッセージである「This is living(これが人生だ、これが生きることだ)」を体感できるような大人の冬の遊び方を提案してまいりました。

今年、コロナがお届けするのは「CORONA WINTER ESCAPE」と名づけた様々な冬の楽しみ方。その第一弾として、アウトドアサウナイベント「CORONA WINTER SAUNA」を2017年12月9日(土)、10日(日)の2日間、東京・下北沢にある「下北沢ケージ」にて開催いたしました。

ここ数年幅広い層から「サウナ」が注目されブームとなっており、中でもサウナ発祥の地・フィンランドで生まれた「ロウリュ」がサウナ愛好家(通称:サウナー)からも注目を浴び話題となっています。
先日開催された「CORONA WINTER SAUNA」は屋外に特別設置されたテントで「ロウリュ」を体験できるというアウトドアサウナイベント。水着でたっぷり汗をかいた後、併設された水風呂、そして外気浴を、スペシャルな空間で楽しんで頂きました。2日間の開催で総勢63組195名の方々にご参加頂きました。

▲ドーム型のサウナテントの中。「ロウリュ」は高温に熱したサウナストーン に水をかけ、水蒸気を発生させることにより体感温度を高めて発汗を促します。


▲サウナに欠かせない水風呂には海外リゾートを彷彿とさせるような植物たっぷりの装飾が。まさに日常を離れ「WINTER ESCAPE(脱出)」を体験できる贅沢な空間が出現しました。


▲会場内の様子。外気浴を楽しみながらチルアウト

▲会場内の様子。サウナが終わった後はコロナビールで乾杯!

▲会場内の様子。水風呂で毛穴をしっかりしめる!

▲会場内の様子。サウナから出て来た直後は体から湯気が!


▲会場内の様子。サウナ?水風呂を3セット繰り返した後は室内スペースで心地よい音楽を聞きながらフードとコロナビールで乾杯!!


【開催概要】
イベント名:CORONA WINTER SAUNA
開催日時 :2017年12月9日(土)、10日(日)13:00の部/16:00の部/19:00の部
会場   :下北沢ケージ(東京都世田谷区北沢2-6-2 京王井の頭線高架下)
入場料  :無料(抽選)※日時指定の完全招待制イベント。


提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら