みんなで同じ食事が食べられる『みんないっしょのクリスマス』事後レポート 3大アレルゲンフリーのクリスマスパーティー

掲載日: 2017年12月13日 /提供:らでぃっしゅぼーや

~食物アレルギーについて学ぶ学生達による調理~ 



らでぃっしゅぼーや株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:国枝俊成)は、2017年12月9日(土)より愛知文教女子短期大学(愛知県稲沢市)の生活文化学科と共同で、食物アレルギーのある子どもとその家族、約60名を招いた三大アレルゲンの小麦、卵、乳を使用しないメニューのクリスマスパーティーを開催しました。

■『みんないっしょのクリスマス』の様子
当日は、親子や三世代など約60名のご家族が参加。当イベントは会場設営から始まり、受付とご案内、調理、サービス、パーティーの司会進行などすべてが学生たちの手によって開催されました。
メニュ-はフレンチのフルコース(前菜・スープ・魚料理・肉料理・米料理・デザート)をアレルゲンフリーのレシピで提供。当日参加されたお客様からは「子どもに小麦と卵のアレルギーがあり、外食の機会も少ないが、このパーティーは安心して食事を楽しめるので本当に嬉しいイベントです」と、喜びの声を頂きました。

<概要>
開催日時:2017年12月9日(土)11:30~14:00
場所:愛知文教女子短期大学 III号館1F食堂(愛知県稲沢市稲葉2-9-17)
参加費:大人2,800円、子ども1,500円
内容:アレルゲンフリーのコース料理提供と、ミニコンサート
※平成28年度 文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」の選定事業の一つとして開催。


■食物アレルギー
この15年の間にも、食物アレルギーを持つ子どもの数は増加傾向にあり、保護者の食事への悩み、周囲の理解、社会的対応など食物アレルギーを取り巻く問題も多岐に渡ります。当イベントは患者支援の側面も、また学生の目的意識確立のための実習プログラムという側面もあります。
当イベントの考案者である安藤京子教授は「アレルゲンを除去した食事というマイナスの考えよりアレルギーのある子もない子も食べられる食材を使ったおいしいレシピがあればよいという思いを“みんないっしょ”という言葉に込めています。大学のプログラムで15年続けられるのは稀だが、それだけこのパーティーのニーズと価値があるのだと確信している」と話していました。当社も食材提供を通じて地域の子育てや、特色ある大学教育の発展に貢献できると考え、今後も協賛を継続していきます。

■三大アレルゲンを除いたパーティーメニュー
・前菜/TOFUサラダ、マッシュルームのファルシ
・スープ/ほうれん草ポタージュ ・魚料理/白身魚のフリッター
・肉料理/豚肉のロール煮込み ・米料理/キャロットライス
・甘味料理/クリスマスレモンケーキ、さつまいもプリン
・飲み物/ルイボスティー、コーヒー、りんごジュース



<らでぃっしゅぼーや株式会社について>
らでぃっしゅぼーや株式会社は1988年創業。有機・低農薬野菜、無添加食品、環境にやさしい日用品などの商品の宅配サービスを展開しています。独自の商品取り扱い基準を設け、安心・安全な商品の提供に取り組んでいます。http://www.radishbo-ya.co.jp

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら