サツキャリ、業歴23年のウィズより人材サービス事業を承継

掲載日: 2021年03月05日 /提供:インパクトホールディングス

~2021年3月31日(水)を以って事業譲受~

 インパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井 康夫、東証マザーズ・証券コード:6067)の連結子会社で、人材サービスを展開している株式会社サツキャリ(本社:北海道札幌市中央区、代表取締役社長:川田 孝、以下「サツキャリ」)は、この度、有限会社ウィズ(本社:北海道旭川市、代表取締役:青木 八寿子、以下「ウィズ」)の会社解散に伴い、2021年3月31日(水)を以って、ウィズの人材サービス事業を譲受することで合意いたしました。





有限会社ウィズ 会社概要

社名 : 有限会社ウィズ
事業内容 : 人材紹介を中心とした人材サービス事業
設立 : 平成9年7月22日
資本金 : 10百万円
代表者 : 代表取締役 青木 八寿子
本社所在地 : 北海道旭川市東光10条5丁目1番15号
従業員数 : 2名 ※ 2021年2月末時点



株式会社サツキャリ 代表取締役社長 川田 孝 ご挨拶

 この度サツキャリは、先日発表させていただきました函館マネキン社に続き、2021年3月31日(水)を以って、諸般の事情により、ウィズ社の人材サービス事業を譲受させていただくことになりました。
ウィズ社は、旭川エリアで青木社長のマネジメントとスタッフ様の努力により、メーカー様から多くのご指名案件をいただく等、試食マネキンのプロフェッショナルとして事業を推進されてきた会社で、サツキャリとしてもウィズ社の事業に対するプロ意識等、多くを学ばせていただきました。青木社長より今回のお話をいただき、ウィズ社が培われてきたノウハウやスタッフ様の活躍の場がなくなってしまうことは、北海道における人材紹介・人材派遣業界において、非常に大きな損失になると考え、謹んで事業を譲受することにいたしました。
 今後サツキャリは、ウィズ社が培われてきた信頼や実績を損なうことがないよう、ウィズ社のプロ意識を踏襲し、高品質な人材サービス事業を推進してまいります。これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。



株式会社サツキャリとは

 流通小売店舗の店頭での接客販売業務を中心に、60年余の歴史を持つ会社です。マネキン紹介事業としては、北海道において初めて労働大臣の許可を受け、現在では人材紹介、人材派遣、業務委託、教育研修(マネキン、推奨販売、試飲・試食販売、デモンストレーター等)を行い、対応範囲は道内全域にわたっております。登録スタッフ約1,500名、月間稼働スタッフ約900名。2006年には函館に道南オフィスを開設。2019年2月に北海道札幌市中央区・大通駅直結のオフィスへ拡大移転。



お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社サツキャリ
(インパクトホールディングス株式会社 100%子会社)
TEL : 011-281-5422
E-mail : eigyou@career-support.co.jp
URL : https://career-support.co.jp/sc/


【報道関係者からのお問い合わせ】
インパクトホールディングス株式会社 広報担当
TEL : 03-5464-8321
E-mail : pr@impact-h.co.jp
CONTACT : https://impact-h.co.jp/contact/
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/

提供元:PR TIMES

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら