【13年連続売上No.1】前年比売上25%増のスンドゥブシリーズから新作が登場     魚介類の人気者!“帆立” の旨みを凝縮した「帆立スンドゥブ」が3月1日(月)より発売開始…

掲載日: 2021年03月01日 /提供:丸大食品

~まろやかな味わいに変化!クリーム&チーズ入りのアレンジレシピも紹介~

 丸大食品株式会社(本社:大阪府高槻市、社長:井上俊春)は、発売以来13年連続売上No.1(※1)のスンドゥブシリーズから、「帆立スンドゥブ」を2021年3月1日(月)より順次発売いたします。  第4次韓流ブームの到来に伴い、韓国グルメの需要も増加。昨年度のスンドゥブシリーズの売上は、前年比売上25%増、新規購入者数は11%増(※2)、鍋物つゆ売上ランキングでは3位にランクイン(※3)するなど、人気を集めています。  また、スンドゥブは様々なアレンジが可能で、公式HPでは「帆立スンドゥブ」をつかったアレンジレシピも公開いたします。 【※1※2 2008~2020年スンドゥブの素 丸大食品スンドゥブシリーズ弊社調べ(KSP-POSデータより)】 【※3   ダイヤモンドチェーン・ストア2021年1月15日号 2020年上半期鍋物つゆ売上シェアランキングより】



 帆立は、1世帯あたりの購入金額が年々増加している(※4)人気の魚介類です。今回発売する「帆立スンドゥブ」は、お肉や野菜の旨みを残しながらも、ベースの魚介の味をあさりから帆立に変えることで、帆立の旨みと自家製辛味調味料が香る濃厚スープに仕上げています。また、具材として帆立やあさりなど魚介類を加えていただくと、さらにおいしくお召しあがりいただけます。
【※4 「家計調査結果」(総務省統計局)(https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0003348239)】






【帆立スンドゥブ】帆立の旨みと自家製辛味調味料が香る濃厚スープです。
         具材として帆立やあさりなどを加えると、
         さらにおいしくお召しあがりいただけます。
【内容量】    300g
【保存方法】   常温  
【希望小売価格】 290円(税抜)






■クリーム&チーズ入り帆立スンドゥブ

【材料(約2人分)】
・帆立スンドゥブ    1袋
・絹豆腐        約150g
・缶入りホワイトソース 約80g
・ベビー帆立      約50g
・大根         約10g
・人参         約5g
・しめじ        約20g
・冷凍茹でほうれん草 約20g
・ヤングコーン(水煮) 3本
・シュレッドチーズ   適宜
・青ネギ        少々

【作り方】
1.大根は皮をむいて半月の薄切り、にんじんも皮をむき、薄切りにする。
 しめじは小房に分け、水煮のヤングコーンは斜め半分に切る。
2.鍋にスンドゥブを、よく振ってからしっかり絞り出して中火にかけ、煮立ったら
 ホワイトソースを加えてよく混ぜ、1.と冷凍茹でほうれん草、ベビー帆立、
 それに絹豆腐をスプーンですくって加える。
3.2.を4~5分煮込んで、火からおろしてからシュレッドチーズを全体に散らし、
 小口切りした青ネギをお好みで加えて、熱いうちに器に盛ってできあがり。





【13年連続売上No.1】大人気スンドゥブシリーズ商品ラインナップ



【スンドゥブ 辛口】   本場韓国の自家製辛味調味料(タテギ)で仕上げたコクのある
             辛さと、お肉とあさりのエキスのダブルスープの濃厚で深い旨み
             が特長のスンドゥブの素です。

【内容量】        300g
【保存方法】       常温
【希望小売価格】     280円(税抜)




【スンドゥブ マイルド】 肉、魚貝、野菜のトリプルスープで旨みたっぷりの味に
             仕上げた、自家製辛味調味料(タテギ)の風味が優しく
             香る辛さひかえめのスンドゥブの素です。

【内容量】        300g
【保存方法】       常温
【希望小売価格】     280円(税抜)




【海老スンドゥブ】    ベースの出汁にこだわった「海老スンドゥブ」が登場!
             海老の旨みにお肉と野菜も加わったトリプルスープを
             ベースに自家製辛味調味料(タテギ)で仕上げた濃厚な
             旨辛スープです。具材として海老やあさりなどを
             加えると、さらにおいしくお召しあがりいただけます。

【内容量】        300g
          【保存方法】       常温
          【希望小売価格】     290円(税抜)

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら