【プリンスホテル・NTTアド】全国のホテルでリアルとオンラインを融合し、「ハイブリッド型バーチャル株主総会」等の「ハイブリッドMICE」の提案を開始…

掲載日: 2021年02月24日 /提供:プリンスホテル

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区南池袋 1‐16‐15、代表取締役社長:小山 正彦 以下、プリンスホテル)と、株式会社エヌ・ティ・ティ・アド(本社:東京都品川区上大崎3-1-1、代表取締役社長:長谷部 敏治 以下、NTTアド)は、ニューノーマルなMICE(※)スタイルとしてリアルとオンラインを融合した「ハイブリッドMICE」の提案を開始いたします。まずは株主総会シーズンに向けて、宴会場で行う株主総会をリアルタイムに視聴できる映像配信サービスを活用した「ハイブリッド型バーチャル株主総会」を提案し、コロナ禍での新しい株主総会の運営をサポートいたします。


1.背景
新型コロナウイルス感染症拡大防止策の一環として、株主総会をはじめとするさまざまなMICEにも変革が求められ、大人数が一つの場所に集う従来のスタイルの変更が余儀なくされています。このような状況を受け、プリンスホテルとNTTアドは、法人や団体のお客さまが抱えるMICE開催への課題を、ICTを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)により解決してまいります。

2. 協業による強み
この「ハイブリッドMICE」の強みは、プリンスホテルとNTTアドが手を組むことによって生まれる新たな提案力です。プリンスホテルの持つMICE施設の運営ノウハウやスケールメリットと、NTTアドの持つ十分なIR施策のノウハウと、オンライン開催の技術を活かして、従来のリアル中心のMICEから「リアル+オンライン」のハイブリッド化をすることにより、リアルによるFace to Faceのコミュニケーションとオンラインによる密を避けた大量動員、国内外各所を結んだ広域コミュニケーションの実現が可能となります。

3.今後について
まずは株主総会シーズンに向けて「ハイブリッド型バーチャル株主総会」の提案を開始し、今後は同様の提案をセミナーや学会、eスポーツ大会、お別れの会等多様なMICEにも展開し、主催企業のニーズを読み取り、先回りした提案、商品開発を行ってまいります。プリンスホテル及びNTTアドは、MICEの新たな可能性を追求し、今後も時代に求められる形のMICEを提案してまいります。 

※MICE…Meeting、Incentive、Convention、Exhibition/Eventのイニシャルを組み合わせたビジネスイベントの総称

「ハイブリッドMICE」について
プリンスホテルでは、2010年に高輪・品川エリアのホテルを「Prince TOKYO MICE CITY」と名付け、国内外の大規模会議の誘致を進めており、さらに広島や軽井沢等のリゾートホテルにおいても「リゾートMICE」の推進に努めてまいりました。今後は、Withコロナに適応し、Afterコロナも展望したかたちにMICEの仕組みも見直していくことが必要となっております。このような中当社は、NTTアドをパートナーに迎え、国内のMICEのトップリーダーとして新しい行動様式に対応したMICEを創出するべく、「ハイブリッドMICE」の提案を開始いたします。

NTTアドは、NTTグループのハウスエージェンシーとしてグループ内のマーケティング、プロモーション各戦略を
担当すると共に、公共系を中心としたパブリックマーケット分野においても十分な実績を持ちます。同時に、NTT民営化後から長年に亘り、多くの国内大手企業さまのIR系施策、特に株主総会のコンサルティング、企画、運営に取り組み、そのスキル、ノウハウを保有しており、昨年の株主総会時期においても、ソーシャルディスタンス運営を基本として複数のハイブリッド型バーチャル株主総会の成功に寄与しました。
両社が手を組むことにより、従来のMICEから一歩進んだ新しいMICEの形を創出してまいります。

1.国内各所のプリンスホテルをオンラインで結んだMICE開催
プリンスホテルのスケールメリット及び展開力を活かし、国内各所のMICE施設をオンラインでつなぎ、新たなマルチプレイスでのMICE開催を提案いたします。これにより企業の研修やセミナーであれば社員が遠距離を移動することなく便利にかつ安全安心に参加でき、商業イベントであれば、各地での同時開催による誘客・創客の効率化とビジネスのDXなど、「リアルでしか得られないFace to Faceコミュニケーションの獲得」とあわせて「密を避けつつ多所での大量動員による新たなコミュニケーション機会の創出」も可能となります。

2.MICEの新しい可能性の追求
プリンスホテルの持つMICE施設と運営ノウハウに、NTTアドという強力なオンライン開催の技術的アドバイスが可能なコンサルティングパートナーが加わることにより、これまでリアルだけでは成しえなかった新たなMICEの可能性を追求してまいります。
株主総会等のビジネスシーンに留まらず、音楽やスポーツ等の各種イベント、冠婚葬祭においても、これまでの「宴会」の常識に捉われず、各地をつないでマルチロケーションでの開催を支える時代を先回りした提案を行ってまいります。


ハイブリッドMICE イメージ

「ハイブリッド型バーチャル株主総会」について
「ハイブリッド型バーチャル株主総会」は、プリンスホテルの宴会場で行う株主総会をリアルタイムで視聴可能とする映像配信サービスです。企業からのご要望があれば、視聴している株主からの反応やコメントにも対応することができ、今後は、ハイブリッド型バーチャル株主総会(出席型)への移行を視野にお客さまのニーズに対応し、コンサルティングを進めてまいります。株主総会の完全オンライン化解禁に向けた動きが加速するなか、今後ますます多くの企業がハイブリッド型バーチャル株主総会を導入することが見込まれます。

「ハイブリッド型バーチャル株主総会」では、下記の2つのプランを中心にご提案いたします。

1.会場開催+ライブ配信
プリンスホテルの宴会場で株主総会を実施し、その様子をリアルタイムで配信することで、遠方からも同時に視聴することが可能です。コロナ禍における感染症対策だけではなく、遠方に居住の株主や高齢の方の視聴も促進することが可能です。


会場開催+ライフ配信 イメージ

2.会場開催+事後録画配信
プリンスホテルの会場で株主総会を実施し、その様子を録画した動画を配信します。参加できなかった株主に内容を伝える他、わかりやすく編集して配信することで株主以外にも広く企業価値を伝える事が可能です。
会場開催+事後録画配信 イメージ
※上記2つを組み合わせた形での提案も可能です。

<西武グループのDXへの取り組みについて>
西武グループは、お客さまや社会の価値変容、行動変容が進む中で、西武グループが元々得意とする人の移動、モノや場所を用意するハード面の強みにデジタルを融合することによってお客さまに新たな価値を提供することを目指しており、今後もDX戦略を推進していきます。

◎本事業に関するお問い合わせ先
株式会社プリンスホテル
営業部 TEL:03-6709-3316(平日 10:00A.M.~5:00P.M.)

株式会社エヌ・ティ・ティ・アド
お問い合わせフォーム:https://www.ntt-ad.co.jp/cgi-bin/mailto/index.cgi

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら