<シャンドン × カクヤス・KYリカー>マクラーレン・ホンダ F1(TM)ドライバーアロンソ直筆サインボトルが当たるシャンドン特別ボトル プレゼントキャンペーン開催!!…

掲載日: 2017年12月05日 /提供:MHD モエ ヘネシー ディアジオ

2017年12月1日(金)~1月8日(月)まで

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)のプレミアム スパークリングワイン 「CHANDON(シャンドン)」は、首都圏近郊での店舗展開およびネットショップにてアルコール飲料を販売するカクヤス・KYリカーとの共同企画で、カクヤス・KYリカーでシャンドン ブリュット(750ml)を購入した方を対象にしたプレゼントキャンペーン 「シャンドンを飲んでアロンソ直筆サインボトルを当てよう!」を2017年12月1日(金)~1月8日(月)までの約1ヵ月にわたり開催。2018年1月15日(月)まで募集いたします。



本キャンペーンは、2015年よりマクラーレン・ホンダF1™チームのオフィシャル スポンサーとして契約を結んでいるシャンドンが、カクヤス・KYリカーとの共同企画により実現。フェルナンド・アロンソの日本のファンの皆さまへの感謝の意を込めたサイン入り特別ボトルをプレゼントするに至りました。特賞はマクラーレン・ホンダドライバー フェルナンド・アロンソ サインボトル シャンドン ブリュット 3リットルボトルを2名様に。1等はマクラーレン・ホンダ モデルカー、2等はマクラーレン・ホンダ ポロシャツをご用意しています。

<キャンペーン概要>




マクラーレン・ホンダ F1™チーム
1963年に、ニュージーランドのレース・ドライバー、ブルース・マクラーレン(Bruce McLaren)によって設立されたマクラーレン・チーム。世界選手権で20回、グランプリで180回以上優勝しており、F1™で最も成功を収めているチームの1つとして、また世界で最も輝かしいハイテク・ブランドの1つとして世界的に知られています。

フェルナンド・アロンソ

1981年7月29日、スペイン生まれのF1™ドライバー。2005年、2006年と2度のF1™世界チャンピオンに輝く。ミナルディF1™ (2001)、マイルドセブン・ルノーF1™チーム(2002-2006)、ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス(2007)、ING ルノー F1™チーム(2008-2009) 、スクーデリア・フェラーリ・マールボロ(2010-2014) を経て、現在はマクラーレン・ホンダ F1™チームに所属。


<商品概要>

CHANDON BRUT(シャンドン ブリュット)


シャンパンの伝統品種であるシャルドネ、ピノ ノワールを用い、シャンパンと同じメトード・トラディショネル製法で造られる。豊かな風味と爽快なフィニッシュを持つ、フレッシュでエレガントなプレミアムスパークリングワイン。緑がかった麦わら色の色彩と、長く続く細やかな泡が特徴。柑橘系の花、洋梨、ネクタリンのいきいきとした新鮮な果実のブーケが、ローストしたナッツやスパイスの繊細な個性と重なる。味わいの第一印象はやわらかく、たっぷりとした果実味に続いて、ヌガーやネクタリンのクリーミーな質感が辛口ながら余韻の長いフィニッシュへ。18ヶ月間、瓶の中で澱とともに熟成され、複雑で豊かなアロマと味わいが生まれる。
◇容量:750ml
◇アルコール度:12%
◇希望小売価格:¥ 2,800(税抜)


シャンドン


シャンドンは、1986年オーストラリアのヤラ ヴァレーにモエ・エ・シャンドン社が設立したドメーヌ シャンドンで作られている、正統派スパークリングワインです。シャンパンと同じブドウ品種を使用して、シャンパーニュ地方の伝統的なメトード・トラディショネル製法で作り上げるシャンドンは、生き生きとした味が魅力となっています。オーストラリアで最も冷涼な気候で知られるワインの名醸地ヴィクトリア州ヤラ ヴァレー。この地はシャンパンの伝統品種、シャルドネ、ピノ ノワールの栽培に最適な環境です。今日、シャンドンは世界の6箇所にワイナリーを所有。アルゼンチン、米国、ブラジル、オーストラリア、インド、中国にあるこれらのワイナリーはいずれも、シャンドンがスパークリングワインを製造するのに最も適した土壌です。


CHANDON Facebook 公式ページ
シャンドン公式 Facebookページとオフィシャルページではシャンドンが飲める店舗などの情報を随時お届けしています。
CHANDON オフィシャルFacebook: http://www.facebook.com/chandon.jp
CHANDON オフィシャルハッシュタグ:#シャンドン #CHANDON #enjoythespark

*お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は楽しく適量を。

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら