お酒買取「JOYLAB」が、令和3年東北福島沖地震復興支援

掲載日: 2021年02月17日 /提供:BEENOS

東北6県に拠点を構えるお客様限定で通常は買取対象外のキズ・汚れのあるお酒も買取

BEENOS 株式会社(東証一部3328)の連結子会社で、酒類の買取・EC販売を行うJOYLAB株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中村 浩二、以下:JOYLAB)は、2021年2月13日(土)に発生した令和3年東北福島沖地震復興支援として、東北6県に拠点を構えるお客様限定で、通常は買取が難しいキズや汚れのあるお酒でもお買取をさせていただく、「東北地震復興支援企画」を2021年2月17日(水)~2021年3月31日(水) まで実施いたします。




◆「東北地震復興支援企画」実施の背景
 この度、令和3年2月13日(土)に発生した東北福島県沖地震により、被害に合われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 今回の地震では、報道やSNSで、スーパーやコンビニ、酒屋等で棚が倒れ、陳列商品が散乱する様子が広く拡散されました。こうした状況は、同じ酒類取り扱い業者として、大変心が痛むものでした。こうして散乱してしまった商品は、仮にボトルが割れずに中身が無事だったとしても、ラベルや蓋、ボトルにスレや凹み、傷などがつき、汚損してしまったことにより販売できなくなったものも少なくないのではないでしょうか。販売できない酒類の多くは、廃棄処分となってしまうことが予想されます。
 酒買取事業者においても、軽微な汚損がある商品だけは減額で買取を行い、重度な汚損が認められる場合は買取をお断りする場合がほとんどです。
 今回JOYLABでは、このような汚損により、廃棄処分になってしまうお酒を少しでも救出し、被災された皆様の助けとなるべく、「東北地震復興支援企画」を実施いたします。東北地方の皆様限定で、これまで買取をお断りしていたレベルのキズや汚れのあるお酒でもお買取をさせていただきます。


◆「東北地震復興支援企画」詳細
期間:2021年2月17日(水)~2021年3月31日(水)
対象:東北6県に拠点を構える事業者さま、お住まいの個人のお客さま
※東北6県:青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県

ご連絡方法
メール:buyer@joylab.jp
お電話:0120-555-438
まずはご状況をお気軽にご連絡ください。

JOYLAB公式サイト:https://joylab.jp/



本企画から新たに買取可能となる汚損レベル





キャップ部分のキズ・汚れ


一見ハードな汚損でも、開栓していないことが明らかであれば買取可能です。




ラベル剥がれ


銘柄が判別できれば、大きく剥がれていても買取可能です。





ラベル汚れ


銘柄が判別できれば、かなり汚れていても買取可能です。



本企画でお買取できない汚損レベル








■JOYLABの特徴
・買取したお酒の販路の一つであるヤフオク!では、6年連続ベストストア賞を受賞しています。
・有名なお酒だけでなく、すべてのお酒を査定のプロにより1本から大量在庫までしっかりと査定します。
・お酒買取専門店で豊富な知識を持ち合わせているので、複合買取店よりもスピーディかつ適正価格で査定・買取を行います。

■JOYLAB株式会社の概要
(1) 社 名 :JOYLAB株式会社
(2) 代 表 者 : 代表取締役社長 中村浩二
(3) 本 店 所 在 地 : 大阪府大阪市中央区松屋町7-16
(4) 設 立 年 月 : 1985年12月25日
(5) 資 本 金 : 10百万円
※BEENOS株式会社(東証一部:3328)の連結子会社です。

▼プレスリリースをこちらからダウンロードいただけます。

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら