キレイになりたい女の子の気持ちを描いたWEB漫画を公開! 人気マンガ家「高野苺」さん×「ファイブミニ」のコラボ企画

掲載日: 2017年12月04日 /提供:大塚製薬

『orange』などで人気の高野苺さんが、ファイブミニのTwitterキャンペーンで、一般女性の「キレイになりたい!」と思った瞬間のエピソードを作品に。

大塚製薬株式会社(本社:東京都)は、2017年12月4日(月)に人気マンガ家・高野苺さんとのコラボレーション企画「#センイとキレイにファイブミニ」WEB漫画の公開を開始しました。この漫画は、今年10月に実施した「#センイとキレイにファイブミニ 漫画原作エピソード募集キャンペーン」で「キレイになろう!」と思った瞬間のエピソードを募集し、その中からグランプリに選ばれたものを、高野苺さんが漫画化するという企画によって生まれました。



主人公のひより(漫画より)
◆漫画は12月4日(月)から1日1ページ4日間にわたって連載公開!
「#センイとキレイにファイブミニ」WEB漫画は全部で4ページの作品となり、2017年12月4日(月)から、1日1ページずつ「ファイブミニ」キャンペーンサイトとファイブミニ公式SNSアカウントで公開します。ストーリーは高校生の“ひより”が、3週間しかいない教育実習の先生に恋をした物語となっており、恋愛を通じて「キレイになろう!」と思った女の子の気持ちが描かれています。


品は下記サイト&SNSで公開
<キャンペーン特設ページURL> http://www.fibe-mini.com
<「ファイブミニ」Twitter公式アカウント> @fibemini_jp(https://twitter.com/fibemini_jp
<「ファイブミニ」Instagram公式アカウント> @fibemini_jp(https://www.instagram.com/fibemini_jp/
<「ファイブミニ」Facebook公式ページ> https://www.facebook.com/fibemini.jp/

<高野苺さんプロフィール>
長野県出身、松本市在住。高校在学中にデビューを果たし、『夢みる太陽』(全10巻)で女子中高生の絶大な人気を獲得した。『orange』発表以降は性別・年齢問わずファンを拡大、海外からも出版のオファーが絶えない。

◆食物センイを通じて「女性のキレイ」を応援する、トクホ飲料「ファイブミニ」
「ファイブミニ」は、食生活で不足しがちな食物センイを手軽にとり、おなかの調子を整えるトクホ(特定保健用食品)の食物繊維飲料です。“女性にもっと食物センイをとってほしい“という想いから1988年に登場し、1996年には、トクホの許可を取得。2017年は、「センイとキレイにファイブミニ」をスローガンに、“女性のキレイ”を応援しています。

2017年10月1日(日)からは、1001=センイ(チ)の語呂合わせにちなんだ「食物センイの日」として、“女性のキレイ”を応援する新企画「#センイとキレイにファイブミニ 漫画原作エピソード募集キャンペーン」をスタート。

本企画を通じて、「ファイブミニ」が女性の健康とカラダの内側からキレイをサポートする飲料であることを、より多くの女性に訴求するとともに、食物センイの重要性を見直していただくきっかけをつくりたいと考えています。

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら