明日、1月21日(木)13階「御堂筋ダイニング」OPEN!

掲載日: 2021年01月20日 /提供:パルコ

株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、代表取締役兼社長執行役員:牧山浩三)は2021年1月21日(水)心斎橋PARCO13階にレストランフロア「御堂筋ダイニング」をオープンいたします。 13階レストランフロア「御堂筋ダイニング」には関東・関西を代表する名店10店舗が隣接する大丸心斎橋店本館10階レストランフロアと連動し、大人のお客様に上質な食とエンタテインメントをご提案いたします。



全国初出店2店舗、関西初出店1店舗、大阪初出店1店舗を含む計10店舗が心斎橋PARCOのレストランフロアを彩ります。大阪の定番料理から和食、洋食、中華、カフェまで多様なジャンルを揃え、また昼夜・シーンを問わず様々な場面でご利用いただけます。また、「三田屋本店-やすらぎの郷-」では能舞台を店内に備え、食事を楽しみながら能楽をお楽しみいただけます。


【三田屋本店-やすらぎの郷-(心斎橋初)】
 兵庫県三田市にある「有馬能楽堂」を擁するレストラン・三田屋本店-やすらぎの郷-が心斎橋に初出店。
 椋の檜材を使い、日本画家・西田眞人監修の鏡板を据えた能舞台は、小ぶりながらも本格的な能舞台の雰囲気を残すように仕上げ、能楽師による舞囃子などを上演。また、映像を使った新感覚の能楽バーチャルイメージもご用意。三田屋本店自慢のロースハムのオードブル、鉄板で供する黒毛和牛のステーキなど、上質な食事とともに日本古来の文化・能楽をご堪能いただけます。

 ディナータイムには、能楽師による舞囃子と、囃子の演奏を上演。こだわりの食事とともに技の迫力をご体感いただけます。また、心斎橋PARCO限定・能楽の《バーチャルイメージ》による映像演出で未来的な空間を創出します。

オープン特別上演~舞台披き~延期のご案内
舞台披きにあたり、能楽師シテ観世流の大槻文蔵(おおつき ぶんぞう)氏、能楽師囃子方大倉流の大倉源次郎(おおくら げんじろう)氏の二人の重要無形文化財個別指定保持者(人間国宝)による祝言の舞囃子「高砂(たかさご)」を上演予定でしたが、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言発出に伴い延期とさせていただきます。新しい日時が決定次第、三田屋ホームページにてご案内いたします。https://sandaya-honten.co.jp/
※画像はイメージです。

【ビストロカラト(全国初)】
 “野菜の美食“をテーマに、ミシュランガイドの星を12年連続獲得し続ける?リュミエール”の新業態。スタイリッシュな空間で、リュミエールのエッセンスが盛り込まれたビストロ料理をカジュアルにお楽しみ頂けます。良質な食材を用いて、パテやビスク、ステーキフリット、リュミエールの裏メニューや、フレンチレストランのまかないもラインナップ予定です。


【心斎橋 松屋(心斎橋初)】
 焼肉を繊細な料理人の技で楽しむ。松屋が世に先駆けて提供してきた名物ハラミや、市場から直接厳選して入荷した銘柄和牛を、季節感あふれる料理と共にご堪能いただけます。窓からの心斎橋の眺望を楽しみながら、口の中でとろけるお肉の旨みを存分にご賞味いただけます。
【看板商品・ハラミの由来】戦後屋台にて創業した松屋。一般にはまだ販売されておらず馴染みのなかったお肉・ハラミを日本で先駆けてハラミとして販売、人気商品として絶大な支持を受け続けています。その功績もあり2014年農林水産大臣賞(商品開発部門)を受賞。

ディナーコースはもちろん、ランチメニューでも名物ハラミとともに人気のチゲスープをセットでお楽しみいただけます。




【おばんざい恵みダイニング すみび家(全国初)】
 日常食を取りそろえ、健康を食べていただく『第二の食卓』を実現。四季を彩る素材と厳選された新鮮素材をまごころ込めて調理します。
 釜戸で炊かれたあつあつご飯と「毎日でも食べたい」そんな定食をご用意。人気商品の鯖の塩焼きはカリッと香ばしく焼き上げました。大根おろしであっさりとお召し上がりいただけます。



【點心甜心(関西初)】
 台湾カフェスタイルのスタイリッシュでカジュアルな居心地の良い空間。ご注文ごとに蒸し上げる、調理長自慢の特製スープをたっぷり包み込んだ台湾小籠包と本格点心、5種のスープと麺や具が選べるオーダー拉麺や台湾逸品料理もおすすめです。彩り楽しい台湾スイーツ、タピオカドリンクもラインナップ。THE BUFFET點心甜心は食楽の国「台湾」グルメ食べ放題のお店です。



【串かつ料理 活(心斎橋初)】
 大阪で創業して50年以上を誇る串かつ料理の専門店。特注パン粉と長年の経験から厳選されたキャノーラ油を使い、油を必要以上に含ませない技法を用いた串カツは素材を活かした軽い食感を生み出します。活けの車海老や特選牛ヘレ、小鯛の三葉巻きなど素材と細工にこだわったものをご用意し、自家製5種のソースと共に、味、香り、食感を心ゆくまでお楽しみいただけるお店です。おまかせコースのほかに、御膳セットなどメニューも豊富。


【心斎橋 かつ喜(心斎橋初)】
 とんかつに使用する豚肉は、厳選した四元豚をベースに、料理長が目利きした数種類のブランド豚(東京産東京X、鹿児島産純粋黒豚、三重県産松阪ポーク、北斗島豚etc.)をその時その時にご用意しています。特製とんかつソースで食す王道のとんかつ屋でありながらも、こだわりの自家製デミソースや自家製のポテトサラダ、薫製の盛り合わせ、オリジナルの創作海鮮カツ、豚かつ屋が作る本気のかつカレーなど、まるで町の洋食屋さんにいるかのようなメニューも提供予定。老若男女楽しんでいただけるメニュー内容をご用意。

【うなぎ・和食 江戸川(心斎橋初)】
 京都にて創業し60有余年。関西では少なかった一度蒸してから焼き上げる江戸焼きうなぎを提供しております。ふっくらと柔らかく、とろけるような食感の国産うなぎを、伝統のタレでおたのしみください。天ぷらやお寿司のセットなど和食のご用意も。蒲焼やうなぎ弁当は、テイクアウトでもご利用いただけます。


【鶴橋風月Modern】
 つなぎが少なく、季節ごとに産地と切り方を変えた、キャベツをたっぷり使用したお好み焼きと、鶴橋風月自慢の極太たまご卵麺をお好み焼きに乗せて焼き上げるモダン焼きが看板メニュー。仕上げに、創業以来変わらない鶴橋風月独自のソースとマヨネーズが加わり、他では味わえない美味しさを提供します。



【神乃珈琲(大阪初)】
 神乃珈琲は、「日本人による日本人のための珈琲」をコンセプトに、一杯の珈琲を通してお客様の想像力をかきたて、味はもちろん味覚を超えたイメージの世界ごと堪能していただけます。最高峰品種の呼び声高いゲイシャ種(グアテマラ産)をブレンドした「陽煎HI・IRI」と、珈琲の起源とされるティピカ種(エルサルバドル産)をブレンドした「月煎TSUKI・IRI」。珈琲の、豆・ブレンド・焙煎・抽出のすべてに注力した一杯をご提供します。

21年3月には地下2階レストランフロア「心斎橋ネオン食堂街」がオープンし、心斎橋PARCOはフルオープンいたします。

レストランの枠を超え、エンターテインメント&カルチャー発信する「刺激・食空間」
 大阪を代表するネオ酒場~新進気鋭の話題店、スナック、バーに加え、アメ村カチャーの仕掛け人・ヤマモトヒロユキ氏、オガワジュンゾウ氏、南方学氏、古谷高治氏が手掛けるエンターテインメント&カルチャー発信スペース「ネオンスタジオ」をフロアの中心に配置。
 また、平成の浮世絵師、東學氏によるアート演出が登場し、心斎橋を訪れる様々な人が昼夜集える唯一無二の感動体験型「刺激・食空間」を提供します。
 人気行列店「フレンチおでん赤白」、「立喰酒場 金獅子」、「大衆食堂スタンド そのだ」、天王寺すしセンターがプロデュースする「ニューすしセンター」を始め、感動と笑いのマジックバー「Mr. Shin の店」やアメ村の異次元空間バー「BAR FARPLANE」、全日本スナック連盟とPARCOが共同企画する新しい形のスナック(社交場)など、個性豊かで楽しい飲食店25店舗をラインナップ予定。
※店舗詳細は21年2月に発表予定。



【心斎橋パルコ:安全・安心への取り組み】
・常時外気を取り入れ、換気促進の強化をしております。
・入口にアルコール消毒液及びサーモグラフィカメラを設置しております。
・インフォメーション、巡回警備、環境整備、ショップのスタッフはマスクを着用しております。
・館内の手すりやドアノブ、従業員が利用するバックヤードなどの定期的な巡回消毒を実施しております。
・従業員の健康管理については十分留意しております。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら