【シャンシャン公開記念】“パンダのシュガーバターサンドの木”の「駅長パンダバッグ」登場!

掲載日: 2017年11月29日 /提供:グレープストーン

“パンダのシュガーバターサンドの木”が、おかげさまで大好評!2017年12月8日(金)から発売開始

株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区)が展開するシリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」は、2017年12月8日(金)にかわいいパンダのスイーツバッグ『パンダのシュガーバターサンドの木』5個入を発売します。



● 出発進行!「上野駅の駅長さんになったシャンシャン」をイメージしたスペシャルパッケージが新発売!
 12月19日(火)に予定されているパンダのシャンシャン(香香)のお披露目を記念して、『パンダのシュガーバターサンドの木』にスペシャルパッケージが誕生しました。“上野動物園にほど近い上野駅の駅長さんになったパンダのシャンシャン”をテーマにした、ハートを手に持つ姿がとってもキュートなパンダバッグ。ちょこんとかぶった駅長の帽子のかわいさはもちろん、箱の横からちらっと覗くパンダにも注目です。大切な人へのプレゼントにも、自分へのお土産にも、子供から大人まで喜んでいただけるスイーツギフトをどうぞ。



● おかげさまで大人気!発売1ヶ月で100万個以上販売した『パンダのシュガーバターサンドの木』
 2017年9月に発売された『パンダのシュガーバターサンドの木』。シュガーバターをのせてこんがり焼いたシリアル生地に、ひとつひとつパンダの顔を描き上げて、ミルク香るホワイトショコラをサンドしました。発売1ヶ月で、累計1,067,528個を販売。その見た目のかわいらしさとお菓子のおいしさから、東京を訪れる多くの方からご好評をいただいています。



● 大きなパンダが目印!JR上野駅店がかわいいパンダ看板でリニューアル!



 12月8日(金)の駅長パンダバッグ発売と同時に、上野動物園最寄りの「シュガーバターの木 JR上野駅店」にてかわいいパンダの看板が登場します。愛らしい笑顔で上野の街をほほえましく見守っているパンダです。上野動物園でシャンシャンと出会った後に、ぜひお立ち寄りください。


■商品概要


【名  称】パンダのシュガーバターサンドの木 5個入
【価  格】540円(本体価格500円) ※一部店舗では21個入1,620円(本体価格1,500円)も同時発売
【発 売 日】2017年12月8日(金)
【販 売 店】シュガーバターの木 JR上野駅店・JR東京駅店 ・東京ソラマチなどでも販売
【特  徴】シュガーバターをのせてこんがり焼いたシリアル生地に、ひとつひとつパンダの顔を描き上げて、ミルク香るホワイトショコラをサンドしました。


■パンダのシュガーバターサンドの木 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000025606.html


■シュガーバターの木とは 公式HP http://www.sugarbuttertree.jp/
シュガーバターの木は、東京を代表する洋菓子ブランドのひとつ「銀のぶどう」のプロデュースにより、2010年に誕生した〈 THEシリアルスイーツ〉の専門店です。独自ブレンドで焼き上げた香ばしいシリアル生地に バターをかけあわせる特別製法で、新定番の美味しさを実現しました。一番人気の『シュガーバターサンドの木』をはじめ、数多くのバリエーションを開発しており、発売1年目で5千万袋以上を販売。JR東京駅催事では1日で約10万袋を記録した、ベストセラースイーツです。 お客様窓口 0120-207-730

■株式会社グレープストーンとは 公式HP http://www.grapestone.co.jp/
1978年創業。本格デザート専門店の先駆けとなった店「銀座ぶどうの木」を開店以来、百貨店を中心に展開する洋菓子ブランド「銀のぶどう」、シリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」、東京みやげの「東京ばな奈ワールド」、バームクーヘン専門店「ねんりん家」など、独創性に満ちたオリジナル商品開発力に支えられた独自のスイーツブランドを数多く発信し続けています。

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら