リエイ×JR東日本×bayfm 3社共同企画「ちば元気弁当」販売開始!

掲載日: 2020年11月30日 /提供:リエイ

「千葉を元気に!」を合言葉に、食を通じて皆さまに千葉の魅力と元気をお届けします。

昨今の自然災害やコロナ禍で被害を受けた千葉県内の皆さまを元気にするため、株式会社リエイ(以下リエイ)、株式会社ベイエフエム(以下ベイエフエム)、東日本旅客鉄道株式会社千葉支社 (以下JR東日本千葉支社)が共同企画・開発した弁当を11月30日(月)より販売開始いたしました。千葉のFMラジオ局ベイエフエムの番組内でリスナーの皆さまから寄せられたアイデアをもとに3社で知恵を絞り、千葉県産の食材をふんだんに使用した夢の弁当です。皆さまから愛されるよう、「ヘルシー・がっつり」2種類の弁当をご用意いたしました。


左)ちば元気弁当 ~豚づくし丼~/右)ちば元気弁当 ~野菜弁当~

〈ヘルシー〉
ちば元気弁当 ~野菜弁当~

販売価格:1,190円(税込)~ちば元気支援15%OFF ~ ※定価1,400 円(税込)
※ちば応援キャンペーンとして、2020年11月30日(月)~2021年1月17日(日)迄の 期間限定特別価格にて販売いたします。

さつま芋や蓮根など県産野菜の揚げ浸しや房総産葉大根の浅漬け、県産人参入り房州ひじき煮など千葉県産の野菜をふんだんに使用したヘルシーなお弁当です。メインにはリスナーの皆さまのアイデアから、「ピーナッツ味噌」と北総豚のロール揚げ、県産鰯の「さんが焼き」を入れました。

〈がっつり〉
ちば元気弁当 ~豚づくし丼~

販売価格:980 円(税込)
県産豚のとんかつと県産豚の甘辛炒めの2種類の味が楽しめる豚づくしのお弁当で、リスナーの皆さまからリクエストの多かった「お肉」「がっつり」というご要望にお応えしたボリューム満点のお弁当です。

※「ちば元気弁当」のお米は、千葉県が 13年かけて開発した大粒でほどよい粘りと弾力が特徴の新品種の米「粒すけ」を使用しています。


販売情報


期間: 2020 年 11 月 30 日(月)より順次販売開始
場所:マンヨーケン ペリエ千葉エキナカ店
・JR東日本千葉支社管内の駅等において、期間限定の臨時販売を随時実施。
※臨時販売の場所・日時詳細についてはリエイ(マンヨーケン)HP「販売場所のご案内」 をご参照ください。
  https://riei-manyoken.jp/free/hanbai



本商品開発の経緯及び名称の由来

2019年千葉県は台風などの度重なる災害に見舞われたうえ、今年も新型コロナウイルスが猛威を振るい消費者・事業者共に深刻な被害を受け、先行きの不安から暗い雰囲気が蔓延しています。このため千葉を中心として活動する3社が危機感を共有、共感したうえで「千葉を元気に!」を合言葉にチームを結成。食を通じて皆さまに「笑顔」を届けたく、新しい駅弁の開発を決意しました。この3社の思いを弁当に込めて名称は「ちば元気弁当」に決定しました。なおこの弁当の販売を通して、千葉県が実施している新型コロナウイルスで影響を受けた県内産業の回復等を目指した「ちばと一緒に!」キャンペーンにも協力してまいります。
※「ちばと一緒に!」キャンペーンとは…千葉県では、「新しい生活様式」の実践・定着につながる取組みや、新型コロナウイルスで影響を受けた県内産業の回復に向けた取組みなどを、県民・企業・行政等が一体となって推進する、「ちばと一緒に!」キャンペーンを実施しています。
※詳細はキャンペーン特設HPをご覧ください。https://chibatoisshoni-cp.com


関連リリース

千葉の魅力と元気を届ける「ちば元気弁当」を販売します!(2020年11月20日)
http://www.riei.co.jp/newsrelease/detail/34036.html

◆商品概要詳細及び最新の販売情報は、マンヨーケンHPをご覧ください。
 https://riei-manyoken.jp/info

------
【会社概要】
会社名 :株式会社リエイ
設立 :1980年7月
代表者 :代表取締役社長 兼 会長 椛澤 一
本社所在地 :〒279-0012 千葉県浦安市入船1-5-2 プライムタワー新浦安14・15階
事業内容 :企業・法人福利厚生サービス事業/介護総合サービス事業/海外事業(ヘルスケア・給食)
企業公式HP:http://www.riei.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社リエイ 広報室
e-mail:inquiry@riei.co.jp
-------

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら