ジャパネット「ウインターカップ2020」初協賛のお知らせ

掲載日: 2020年11月27日 /提供:ジャパネットホールディングス

~全国高等学校バスケットボール選手権大会を応援します~

株式会社ジャパネットホールディングス(本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長 兼 CEO:高田旭人)は、2020年12月23日(水)~12月29日(火) にかけて7日間開催される「SoftBank ウインターカップ2020令和2年度 第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会」に初めて協賛を行うことを決定しました。



協賛実施の背景

選手が一瞬一瞬に全力で取り組むスポーツは、ジャパネットグループの企業理念である“「今を生きる楽しさ」を!”に通じるという想いから、弊社ではこれまでにサッカー、野球、ソフトボール、バレー、大相撲など様々なスポーツに協賛を行ってきました。2019年には「通信販売事業」に加えて「スポーツ・地域創生事業」をもう1つの柱として掲げ、長崎スタジアムシティプロジェクトやプロサッカークラブ「V・ファーレン長崎」の運営に取り組み、今年は新たに、Bリーグ参入を目指し、長崎初のプロバスケットボールクラブ「長崎ヴェルカ」の立ち上げを行いました。

スポーツでしか得ることのできない感動があります。ジャパネットグループは「長崎ヴェルカ」という新しいクラブと共に、バスケットボールを通して、全国に「今を生きる楽しさ」を広げていきたいと考えています。同じバスケットボールに取り組む企業として、バスケット界を少しでも盛り上げられればという考えから、今回、協賛を行うこととなりました。

ウインターカップ 大会概要

「ウインターカップ」 は高校バスケ界最大かつ最高峰の大会で、高校生活の集大成となる日本一決定戦。競技者はもちろん、幅広い世代が注目する大会です。また、本大会は高校を卒業後、日本国内で活躍するだけでなく、海外に挑戦する選手も多数輩出しており、日本のバスケット界を支える重要な大会となっています。


<大会名>
SoftBank ウインターカップ2020
令和2年度 第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会

<競技日程>
2020年12月23日(水)~12月29日(火) 計7日間

<会場>
東京体育館/武蔵野の森総合スポーツプラザ

<公式サイト>
https://wintercup2020.japanbasketball.jp/

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら