「ベルマーレIPA」10月31日より競技場で<樽生>販売開始。選手が選んだホップで香り付けした、湘南ベルマーレ公式ビール第2弾。

掲載日: 2020年10月26日 /提供:サンクトガーレン

10月30日からのアルコール販売解禁を受け、約8か月遅れでの競技場デビュー


2020年10月31日(土)、Shonan BMW スタジアム平塚で開催される「2020明治安田生命J1リーグ第25節」湘南ベルマーレ vs 横浜FC 戦より、湘南ベルマーレ公式ビール第二弾『ベルマーレIPA』の樽生販売を開始致します。
http://www.bellmare.co.jp/247098

ベルマーレIPA

「ベルマーレIPA」は2009年6月より販売しているベルマーレビールに続く公式ビール第二弾として、3月に競技場でデビューするはずでした。
ところが、Jリーグは新型コロナウイルスの影響により厳戒態勢での開催が続き、アルコール販売が禁止されたままとなっていました。
10月30日からのアルコール販売解禁を受け、約8か月遅れでの競技場デビューとなります。



IPAの個性を決定するホップは選手による投票で決定


ベルマーレビールは西湘産オレンジ“湘南ゴールド”を使用したフルーツビールです。ビールが苦手だったけど、これなら飲めるという人がいるほどフルーティーな味が特徴です。

ベルマーレビール

それに対し「ベルマーレIPA」は大量に使ったホップの苦味と、華やかな香りが特徴です。
ホップは品種によってシトラスの香りが強いもの、トロピカルな香りのもの、フローラルな香りのものなど、様々な個性をもちます。どんなホップをどのくらい使うかが、IPAの個性になります。

今回、ベルマーレIPAのメインホップは湘南ベルマーレの選手投票によって決定しました。



複数のホップを水に溶いたものを嗅いでもらい、1番好きな香りに投票してもらいました。その結果、選ばれたのはSabro(サブロー)というホップでした。



Sabroはココナッツを思わせるトロピカルな香りが支配的で、微かにミントを思わせる香りがあるのが特徴です。
夏のサッカー観戦にもゴクゴク飲めるようドライな仕上がりで、アルコールは7%と飲み応えもしっかりです。



ラベルにはJリーグ各チームを彷彿とさせる熱帯魚





ラベルには湘南ベルマーレのマスコット「キングベルI世」を彷彿とさせる海の神ポセイドンを中心に、Jリーグ各チーム色を思わせる色とりどりの熱帯魚が泳ぐ様子を描いています。

これはベルマーレIPAが湘南ベルマーレのサポーターの皆様だけではなく、アウェイサポーターの皆様にも愛されるものになるように願ってデザインしたものです。



ベルマーレIPA<樽生>デビュー記念キャンペーン





ベルマーレIPAをお買い上げの上、ビールの写真付きでSNS(Twitter、Instagram、facebook)に投稿をしてくださった方先着100名様にベルマーレIPAのラベルデザインのステッカーをプレゼントいたします。
詳細は当日会場にてご確認下さい。



販売概要


【日時】2020年10月31日(土) 12:00~ハーフタイム終了(16時頃)まで
※キックオフは15:00。
※10月31日以降も湘南ベルマーレのホーム戦時に販売を予定しております。

【価格】1杯600円(税込)/ベルマーレタンブラー持参で500円(税込)

【場所】Shonan BMW スタジアム平塚 フードパーク(神奈川県平塚市大原1-1)サンクトガーレンブース
※フードパークはスタジアムの外で開催されているため、試合観戦チケットが無くても入場可能です。

【その他】
試合終了後(17時頃予定)~30分間、同場所にてお土産用ボトル販売があります。
1本590円(税込)
競技場内にはビン類の持ち込みが禁止されているため、試合終了までは瓶の販売は出来ません。



サンクトガーレンについて





サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、アメリカで小規模ビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の“ラガー”とは製法も味わいも対極の“エール”一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、一升瓶ビール、バレンタイン限定チョコビール、高アルコールで長期熟成が出来る麦のワインなど数々の個性的なビールを製造販売しクラフトビールの魅力を広く発信しています。

オリジナルビールの開発・製造のお手伝いも積極的に行っており、ベルマーレビールのほか、パーク ハイアット 東京の「パーク ブリュワリー エール」、岩下の新生姜の泡までピンク色のビール「NEW GINGER BEER(岩下の新生姜ビール)」などを手掛けています。

サンクトガーレンはスイスの地名。
そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。
その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

公式サイト : https://www.sanktgallenbrewery.com/
Twitter: https://twitter.com/SanktGallenSHOP
Facebook: https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
Instagram:https://www.instagram.com/mikisanktgallen/

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら