ドリップコーヒーの魅力を音声で伝える新たな試み。和樂web×AGF(R)「煎」 音声コンテンツ配信開始

掲載日: 2020年10月22日 /提供:小学館

popIn Wave「和樂webチャンネル」の成長を生かした音声コンテンツで製品訴求を実現

株式会社小学館のWebメディア『和樂web』(https://intojapanwaraku.com/ )は、味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田 英明)のドリップコーヒーAGF(R)「煎(せん)」の魅力を伝える音声コンテンツ「神の水で淹れたコーヒーを上賀茂神社で味わう。担当者に聞くAGF(R)「煎」おいしさの秘密【PR】」を、音声プログラム「popIn Wave (ポップイン ウェーブ)」にて配信開始しました。



■配信内容
2020年10月8日に配信開始した音声コンテンツ「神の水で淹れたコーヒーを上賀茂神社で味わう。担当者に聞くAGF(R)「煎」おいしさの秘密」。

AGF(R)「煎」のおいしさの秘密である「3つのこだわり」について、味の素AGF株式会社 ECビジネス部商品開発グループ主任 布田明日和(ぬのた あすわ)さんと株式会社小学館 文化事業局 和樂web編集長の高木史郎(たかぎ しろう)が対談形式でお話しする、約10分間の音声コンテンツです。

■視聴はこちら
https://wave.popin.cc/audioplayer.html?channel=%E5%92%8C%E6%A8%82web&nid=5f7e64e50fc10c340757d825

■今回の取り組みの背景
和樂webは、2020年6月にpopIn Waveで新規チャンネルを開設しました。このチャンネルでは、浮世絵や工芸、江戸文化などさまざまな日本文化をテーマにしたトーク形式の音声コンテンツを、スタートから約4カ月間で22本配信。再生数は同期間で約15倍に成長しました。累計の総再生時間は2406時間、約100日間に相当します。また、popIn Waveから和樂webの関連記事への遷移率が平均約23%と、非常に高い数字を記録しており、音声を通じた記事への興味喚起に成功しています。

popIn Waveの和樂webチャンネルを使った今回の取り組みは、同年7月にからスタートしたAGF(R)「煎」のタイアップ記事第3弾(https://intojapanwaraku.com/editorgo/121698/ )の構想時に提案した企画です。
本記事の対談をもとに新たに台本を起こし、音源を収録。和樂webのチャンネルに高い関心を持つ視聴者へ、AGF(R)「煎」を広く知っていただくための、濃密な音声コンテンツをつくり発信しています。

■AGF(R)「煎」開発者よりコメント
味の素AGF株式会社 ECビジネス部商品開発グループ主任 布田明日和(ぬのた あすわ)さん
「和樂web様を通じて、日本の味覚に寄り添う珈琲AGF(R)「煎」の魅力を日本文化に関心のある多くの人に届けたいという想いで実施させて頂きました。音声コンテンツでの広告PRはAGFとして新たな試みではありましたが、大きく変化する生活環境や、プラットフォームの進化に対応した新しい広告形態のチャレンジになると考えております。今回の音声コンテンツを聴きながら、煎を飲んでいただくことで、ブランドの世界観をより愉しんで頂ければと思います」

■和樂web編集長よりコメント
株式会社小学館 文化事業局 和樂web編集長 高木史郎(たかぎ しろう)
「すでにアメリカでは音声コンテンツの市場が成熟し、それに伴って音声コンテンツが戦略的にブランドや商材のPRに利用されています。日本でも急速に高まるマーケットですが、まだコンテンツの配信に留まり、十分にブランドや商材のPR施策に活用されているとは言えません。今回の取り組みは音声を利用した日本における新しい広告展開の先駆けになるのではないかと思っています。Web記事、音声、ショートムービーなど様々なプラットフォームを駆使して商材をより効果的に訴求する。ブランドの宣伝施策にとって音声コンテンツは非常に魅力的な武器になると感じました」

■和樂web×AGF(R)「煎」音声コンテンツ概要
タイトル:神の水で淹れたコーヒーを上賀茂神社で味わう。担当者に聞くAGF(R)「煎」おいしさの秘密
再生時間:約10分

■視聴はこちら
https://wave.popin.cc/audioplayer.html?channel=%E5%92%8C%E6%A8%82web&nid=5f7e64e50fc10c340757d825

■和樂webとは
コンセプトは「日本文化の入り口マガジン」。日本文化の多様性な楽しみかたを発信する小学館のWebメディア。
公式サイト
https://intojapanwaraku.com/

■お問合せ先
小学館 広告局 デジタルメディア営業センター
dscmember@shogakukan.co.jp
担当:河村英紀

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら