【新商品】熱中症対策が可能な販促用帽子、来年の夏向けにテスト販売、サンプリング開始。協力会社募集中。

掲載日: 2020年09月18日 /提供:ビルマテル

各社メディアやトップアスリートが注目する熱中症対策に有効なスポーツキャップ「Airpeak」を開発したビルマテル社から新製品がリリースされました。

ビルマテル株式会社(代表:石川薫)は熱中症対策に有効な販促用帽子「POPTECH」を開発し、テスト販売を開始致します。本製品は熱中症対策に有効なスポーツキャップAirpeakの技術を応用して開発しており、熱中症対策の権威寄本明教授の実証実験も行い、お墨付きを頂いています。また、販売・海外での製造のための協力会社を募集しています。


□熱中症対策が可能な販促用帽子とは?

本製品は熱中症対策に有効なスポーツキャップ「Airpeak」の技術を応用したハット型の帽子「POPTECH」になります。
「Airpeakを販促物に使いたい!」
「スポーツキャップではなく、ハットが欲しい!」
「もっと幅広い層向けの熱中症対策帽子が欲しい!」

昨年の夏から上記のようなお問合せを頂き、開発に至りました。
<POPOTECH画像>





□POPTECHとは?

1. 特殊な切れ込み構造(特許申請中、意匠取得済)

平面のテキスタイルや紙に特殊な切れ込みを入れて重ね合わせるだけで、帽子にすることができます。
この構造は帽子の製造工程を大幅に改善しつつ、熱中症対策に有効な機能を確保することに成功しました。




2. ファッショナブルな広告活用が可能
販促用アイテムとして企業様のロゴやコンセプトの印刷が可能です。
<和柄をモチーフにした柄デザイン例>




□POPTECHの有効性の実験
熱中症対策に重要な帽子内部の温度、頭頂部温度を大幅に下げることに成功しました。
(実証実験:京都女子大学 寄本明教授)

<実証実験結果>
今回、POPTECH,野球帽メッシュ、帽子なしの3条件について、夏季の太陽輻射熱を屋内に再現し、防暑効果を比較検討した。
頭頂部皮膚温、帽子表面温、帽子内温度の評価より、
POPTECHが最も防暑性に優れており、熱中症予防に有効であると言える。
帽子なしに比べると野球帽メッシュは頭頂部皮膚温、帽子内温度で低くなる傾向はあるが、有意ではなく、
帽子なし・野球帽メッシュは熱中症予防に有効であるとは言えない。


<実証実験の条件>
●被験者
女子大学生6名
年齢 21.3±0.5歳、身長 161.9±4.9cm、体重52.4±4.3kg
●環境条件
温 度: 乾球温度 29.0±0.9℃
輻 射: 黒球温度 50~55℃ 【真夏の太陽輻射熱相当】
ナイター照明用ライトを被験者の後方から照射角度45で照射
気 流: 正面から2m/secの風
●測定項目
環境温度:気温、湿度、黒球温度、WBGT)
頭頂部皮膚温:熱電対を用いてデータコレクタ(AM-7002、安立計器)で計測
帽子表面温:熱電対を用いてデータコレクタ(AM-7002、安立計器)で計測
帽子内温湿度:サーモレコーダー(RS-13、エスペックミック株式会社)を用いて計測
●測定プロトコル
被験者は椅座位安静とし、輻射下、有風時にて各種頭部保護条件の測定を実施した。
測定は帽子表面温がほぼ安定した状態から10分間、1分毎の温度を解析データとした。
●実験対象


□POPTECHの活用方法

1.販促用:紙製POPTECH
今後ますます高まる夏場の熱中症対策の必需品になると考えています。
屋外でのイベントや活動において、販売促進の活性化と快適さ、安全性を提供するものであり、
国内・国外での販売を展開する予定です。
具体的には
イベント用販促ツール、ホテル・旅館等でのプレゼント、学校行事、スポーツ観戦等での活用が期待されます。

特徴は以下3つです。

1.広告効果
帽子は被るモノです。
屋外イベントでの一体感の演出はもちろん、視覚で貴社の製品をアピールできます。
まだデザイン性の評判も高く、熱中症対策も有効である点は夏場のノベルティの必需品になります。

2.費用対効果
一般的な帽子より機能性が高いだけでなく、販売価格でも非常に優位なものになります。

2.ファンション用:テキスタイル製POPTECH
熱中所対策に有効なスポーツキャップの販売の中でお聴きしたお客様の声から、
日常に使いやすい熱中症対策帽子の需要は高いです。
このPOPTECHにテキスタイルを使用することで夏場のママや子供向けの商品開発を行っております。

□今後のPOPTECH

熱中症対策について調査すると日本の熱中症対策は非常に進んでいると考えています。
飲料メーカー等多くの企業が熱中症対策の技術を軸に海外進出を行っています。
ビルマテル社としては国内・国外のメーカー様の販促ツールとしての市場開拓を本日よりスタート致します。
また屋外スポーツ施設において屋根がない施設も多くあり、スポーツ観戦グッズとしての展開も検討していきます。
ご興味のある法人・団体様は以下よりお問合せ下さい。
---------------------------------------------------------------
問い合わせ先
ビルマテル株式会社 知財コンサルティング事業部
電話:03-6661-2791
メール:contact@airpeak.jp
担当:白井、小河内、鳩崎、美馬
---------------------------------------------------------------

また、日常使い用POPTECHは来年の夏に弊社公式サイトおよび各社小売店様での販売を計画しています。
こちらは最終デザインが完成次第順次リリースを行う予定です。

□学生との共同開発経緯

お客様の声を基に幅広い市場に向けたAirpeakの開発をスタートしました。
私達は美術大学の学生と共に弊社が保有する技術を掘り下げて研究しました。
※弊社ではスポーツキャップ以外にも熱中症対策に有効なヘルメットの技術も保有しています。
 ヘルメットの技術について
 https://blog.tinect.jp/?p=37956
 帽子の技術について
 https://blog.tinect.jp/?p=39314

その中で特殊な切り込み構造が熱中症対策に有効で、デザイン性の優れた、安価な帽子を作ることが可能ということを発見致しました。(特許申請中)

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら