ブルーボトルコーヒー専用キャッシュレス自動販売機「Blue Bottle Coffee Quick Stand」を渋谷区の駐車場に初設置

掲載日: 2020年08月06日 /提供:Blue Bottle Coffee Japan合同会社

コーヒー豆やインスタントコーヒーも自動販売機にてご購入が可能に

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(本社:東京都江東区)は、ブルーボトルコーヒー専用キャッシュレス自動販売機「Blue Bottle Coffee Quick Stand」を、三井不動産リアルティ株式会社(本社:東京都千代田区)が運営する「三井のリパーク」渋谷1丁目第9駐車場に、2020年 8月7日(金)に設置いたします。 自動販売機での商品販売は、ブランドとして初めての取り組みとなります。


Blue Bottle Coffee Quick Stand
ブルーボトルコーヒーは2015年の日本上陸から5年半、「スペシャルティコーヒーを日本にカルチャーとして根付かせたい。」という想いを胸に、こだわり抜いたコーヒーを一杯一杯丁寧に抽出し、数多くのゲストに心に残る美味しさをお届けしてきました。生活様式が変化し、ご自宅でコーヒーを楽しまれる方も増える中、カフェがない場所や営業時間外でも、高品質なスペシャルティコーヒーをお楽しみいただくことができればと思い、この度ブランドとして初めて、全17,000カ所以上の駐車場を展開する強みを活かして、付加価値のある駐車場づくりを進めていらっしゃる、三井不動産リアルティさまとご一緒に自動販売機「Blue Bottle Coffee Quick Stand」にて商品の販売をさせていただくことになりました。

Blue Bottle Coffee Quick Standでは、設置した2台の自動販売機にて、カフェと同様に国内の自社焙煎所で焙煎したフレッシュなコーヒー豆に加えて、コールドブリュー(水出し)の缶コーヒーなどシーズンに合わせた関連商品を展開いたします。ブランドの信念の一つであるデリシャスネスを追求し、丁寧に作られた商品を、短時間で手軽にご購入いただける場所となればと考えております。今後もお客様のニーズに合わせて、私たちの商品をより多くの場所で展開できる可能性を検討し続けていきます。

Items 販売商品
Blue Bottle Coffee Quick Standでは、季節に合わせてスペシャルティコーヒーとその関連商品を展開いたします。8月7日の設置の時点では、ブルーボトルコーヒー定番人気のブレンド「ベラ・ドノヴァン」のコーヒー豆(200g)に加え、暑い季節にぴったりな、オーガニックの水出しコーヒー缶「「コールドブリュー缶」(3種)、こだわりを独自の製法でコーヒーを粉末化した「ブルーボトル インスタントコーヒー」、環境に配慮した素材で作られた「ブルーボトル エコカップ」を販売いたします。
ベラ・ドノヴァン(200g)
「ベラ・ドノヴァン」コーヒー豆(200g) 1,620円

コールドブリュー缶 3種
コールドブリュー缶(左から、ブライト、ボールド、シングルオリジン)(各236ml) 各640円

ブルーボトル インスタントコーヒー
ブルーボトル インスタントコーヒー 20g(4gスティック×5本/箱)  1,620円

ブルーボトル エコカップ
ブルーボトル エコカップ (実用容量 340ml) 1,980円
※いずれも消費税を含みます。

INFO
「Blue Bottle Coffee Quick Stand」キャッシュレス自動販売機設置概要
2020年8月7日(金)15:00 販売開始
駐車場名 「三井のリパーク」渋谷1丁目第9駐車場
所在地   東京都渋谷区渋谷1-9-14
アクセス JR『渋谷』駅 徒歩3分
駐車台数 12台

ABOUT BLUE BOTTLE COFFEE ブルーボトルコーヒーとは
ブルーボトルコーヒーは2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供してまいりました。また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.、ボストン、ソウル、香港、東京、横浜、京都、神戸で90店舗以上を展開しています(2020年7月現在)。

BLUE BOTTLE COFFEE 公式 オンラインストア:https://store.bluebottlecoffee.jp/
BLUE BOTTLE COFFEE 公式インスタグラム:http://instagram.com/bluebottlejapan

ブルーボトルコーヒー カフェ一覧(8月6日現在は表記より席数を減らして営業しております)
・清澄白河フラッグシップカフェ (2015/2/6)
〒135-0023 東京都江東区平野1-4-8
店舗面積 184.27m²
席数 47席

・青山カフェ (2015/3/7)
〒107-0062 東京都港区南青山3-13-14
店舗面積 214m²
席数 80席

・新宿カフェ(2016/3/25)
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6
店舗面積 155.19m²
席数 45席

・六本木カフェ(2016/9/16)
〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7
店舗面積 138.91平方メートル
席数 27席

・中目黒カフェ(2016/10/27)
〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-23-16
店舗面積 417.78平方メートル (カフェエリア:61.49m²)
席数 40席

・品川カフェ (2016/11/15)
〒108-0075 東京都港区港南2-18-1
店舗面積 165.80 平方メートル
席数 27席

・三軒茶屋カフェ(2017/10/27)
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18
店舗面積 93.97m²
席数 33席+テラスエリア

・京都カフェ (2018/3/23)
〒606-8437 京都府京都市左京区南禅寺草川町64
店舗面積 452.98平方メートル (カフェエリア:64.98m²)
席数 44席

・神戸カフェ (2018/7/20)
〒650-0039 神戸市中央区前町1
店舗面積 217.8平方メートル
席数 63席

・目黒カフェ (2018/8/17)
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-2-19 1F
店舗面積 69.33 平方メートル
座席数 19席

・神田万世橋カフェ(2018/12/7)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25-4
店舗面積 24.91平方メートル

・池袋カフェ(2019/3/22)
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-23-7
店舗面積 65.01平方メートル
席数 9席

・恵比寿カフェ (2019/7/19)
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿本館1階
店舗面積 85.07 平方メートル
席数 21席

・銀座カフェ (2019/8/16)
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
店舗面積 117.79 平方メートル
席数 48席

・京都六角カフェ (2019/12/13)
〒604-8135 京都市中京区東洞院六角上る 三文字町226-1
店舗面積 90.47平方メートル
席数 25席

・広尾カフェ (2020/6/11)
〒150-0012 東京都渋谷区広尾 5-4-16 THE RESTAURANT 1F
店舗面積 95.70平方メートル
店内席数 28席

・NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド (2020/6/24)
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1丁目1番1号 NEWoMan YOKOHAMA 1F
店内席数:なし *POP-UPカフェスペース(26席)

・京都木屋町カフェ (2020/7/23)
〒604-8023 京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町 310-2 立誠ガーデン ヒューリック京都 1F
店舗面積 123.29平方メートル
店内席数 30席

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら