BusinessTechと電子契約サービス「NINJA SIGN」のサイトビジットが提携 

掲載日: 2020年08月03日 /提供:サイトビジット

withコロナ時代のDX推進サービス「ビジクル」を金融機関に提供

 株式会社BusinessTech(本社:東京都千代田区、代表取締役:廣渡嘉秀、以下:BusinessTech)と、株式会社サイトビジット(本社:東京都千代田区、代表取締役:鬼頭政人、以下「サイトビジット」)は業務提携を行い、全国の金融機関向け問題解決プラットフォーム「ビジクル」を通じて電子契約サービスである「NINJA SIGN」の提供を開始いたします。金融機関を主役とした中小中堅企業におけるwithコロナ時代のサポートとDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を目指します。


【提携の背景】
 新型コロナウィルスの影響により、テレワークや非対面営業、ペーパーレス、電子署名、電子契約など、リモート環境で業務を運用するための本質的な業務改革に取り組む企業が急増しています。そのような中、2020年4月より「働き方改革」の本格導入も始まっており、ITやデータを活用した「生産性向上」に加えて「ビジネスモデル自体のイノベーション」が求められています。

 しかしながら、自身のITリテラシーに不安を持ち、適切なアドバイスを求めている中小中堅企業も多く存在しています。そのようなニーズを解消するため、この度、withコロナ時代に対応した電子契約サービス「NINJA SIGN」を提供する「サイトビジット」と、withコロナ時代のDX推進サービス「ビジクル」を提供する「BusinessTech」が提携し、中小中堅企業の「身近なパートナー」である全国の金融機関向けに「ビジクル」を通して「NINJA SIGN」を提供する運びとなりました。「サイトビジット」が持つ契約業務効率化のノウハウを金融機関へ提供することで「金融機関が主役となった中小中堅企業の本質的なイノベーション」をサポートしwithコロナ時代のDX推進に貢献することを目指します。


【ビジクルについて】
 ビジクルは「膨大な知識のインプット」や「高度な問題解決スキルの取得」、「一定期間以上の経験」が無くてもPC・タブレットがあれば、“だれでもコンサルタントのような問題解決ができる”プラットフォームです。日々多くの企業が悩んでいる複雑で高度なビジネスの問題を「より早く・より手軽に解決すること」に貢献いたします。


【NINJA SIGNについて】
 NINJA SIGNはこれまで煩雑だった【契約書作成依頼】【作成】【レビュー】【締結】【保管】までの契約業務フローをオンライン上で行えるワンストップ電子契約サービスです。シンプルかつ簡単に行えるUI/UXを開発し、“ニンジャ”と同様にスピーディーな動作を実現しました。また、定額制で低コストでのご利用が可能です。


【株式会社サイトビジットについて】
代表者 : 鬼頭政人
設立 : 2013年4月24日
所在地 : 東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2階
URL :https://sight-visit.com/
 サイトビジットは、“「リーガル × テクノロジー」で社会のインフラになる”というビジョンの下、法律領域においてテクノロジーを活用したサービスを提供しています。ワンストップ契約サービス“NINJA SIGN”やオンライン学習サービス“資格スクエア”などの運営を行っています。


【株式会社BusinessTechについて】
代表取締役 : 廣渡嘉秀
設立日 : 2019年3月1日
所在地 : 東京都千代田区大手町1-9-5
URL :https://busitech.co.jp/
 BusinessTechは“Business Consulting”のノウハウと最新の“Technology”を組み合わせることで、日々多くの企業が悩んでいる複雑で高度なビジネスの問題を「より早く・より手軽に解決できる」サービスを提供し中小企業の成長に貢献することをミッションとした会社です。

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら