楽天トラベル、2017年 紅葉プランが人気の宿ランキングを発表

掲載日: 2017年10月19日 /提供:楽天

- トップ5は長野県と福島県に集中 -

旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( https://travel.rakuten.co.jp/ )は、「2017年 紅葉プランが人気の宿ランキング」を発表しました。「紅葉」のキーワードを含む宿泊プランの2名以上利用の予約人泊数(=予約人数×泊数)をもとに算出した結果、1位は長野県の「奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬」で、トップ5のうち4つが長野県と福島県の宿泊施設となりました。


2017年 紅葉プランが人気の宿ランキング




(左から)1位 長野県「奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬」の外観と展望露天風呂。
1位を獲得した長野県の「奥白馬温泉 ホテルグリーンプラザ白馬」は、北アルプスの山々に囲まれたリゾートホテルで、客室や展望露天風呂から鮮やかな紅葉を眺めることができます。晩秋には初雪の白色、紅葉の赤色、麓の針葉樹の緑色の「三段紅葉」を見られることもあります。宿泊客からは、「時期的にも紅葉の最中で、部屋からもレストランからの眺めもよく、良かったです」「2ヶ月ぶりにきましたが、この時期、紅葉が綺麗で窓からずっと景色を眺めていました」といった感想が寄せられました。


2位 長野県「上高地 大正池ホテル」外観。
2位は、昨年に引き続きランクインした長野県の「上高地 大正池ホテル」です。大正池のほとりに位置しており、客室や風呂、レストランから、大正池の湖面に映った鮮やかな紅葉や色づく山々を見渡すことができます。宿泊客からは、「窓から新雪と紅葉が眺められ、その景色は刻々と変化するため、連泊でも退屈せずにいられました」との声が上がりました。


3位 北海道「定山渓温泉 定山渓ビューホテル」露天風呂。
3位は、北海道から唯一トップ5にランクインした「定山渓温泉 定山渓ビューホテル」です。本館の露天風呂では、目の前に広がる紅葉を、温泉に浸かりながら眺めることができます。宿付近の定山渓観光案内所からは、紅葉の見所を周遊する「紅葉かっぱバス」が10月22日(日)まで運行しており、近隣の紅葉スポットを地元ガイドの案内でめぐることができます。


────────────────────────────────────
2017年 紅葉プランが人気の宿ランキング 概要
────────────────────────────────────
集計日: 2017年9月25日(月)
集計方法: 以下の「宿泊期間」における、「紅葉」のキーワードを含む宿泊プランの2名以上利用の予約人泊数(=予約人数×泊数)を集計(施設内で紅葉が観賞できない宿泊施設、商品・食品名に「紅葉」が含まれる場合は除外)
宿泊期間: 2017年9月15日(金)~ 2017年12月15日(金)

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

メルマガ登録はこちら
飲食店のクリスマス装飾が何でも揃う