ハイアット、「ハイアット リージェンシー 横浜」の開業を発表

掲載日: 2020年06月06日 /提供:ハイアット チェイン サービス リミテッド

~横浜市の中心地に315室の総合型ホテルが誕生 最上階に横浜港を見晴らす宴会場を完備~


「ハイアット リージェンシー 横浜」 外観
「ハイアット リージェンシー 横浜」 ロビー
ハイアット ホテルズ コーポレーション(https://www.hyatt.com)(本社:米国イリノイ州シカゴ、以下「ハイアット」)は、ハイアットの横浜初進出となるホテル「ハイアット リージェンシー 横浜」(https://www.hyattregencyyokohama.jp)(神奈川県横浜市中区、総支配人:齋藤孝司)がグランドオープンしたことをお知らせします。同ホテルは、株式会社ケン・コーポレーション(本社:東京都港区西麻布、代表取締役社長:佐藤繁)とハイアットがそれぞれの関連会社を通じて2016年に締結したフランチャイズ契約に基づき運営されます。21階建て全315室の同ホテルは横浜市の中心地に位置し、中華街、山下公園、みなとみらいなども徒歩圏内。館内には3つのレストラン&バーのほか、最上階21階に横浜港と横浜ベイブリッジを一望するウエディングチャペルとスカイバンケット(130平方メートル )、また20階にはグランドボールルーム(460平方メートル )を完備しています。ハイアット リージェンシー 横浜は、国内のハイアット リージェンシーとして7軒目、ハイアットとして16軒目のホテルです。

ハイアット リージェンシー 横浜の齋藤孝司総支配人のコメント:
「2020年、横浜は開港して161年を迎えました。開港以来、横浜には多くの外国人が住み、この都市では国際交流の歴史が繰り広げられました。日本が世界に港を開いたこの街にハイアットのサポートを得てハイアット リージェンシー 横浜を開業できたことは大変光栄です。国際都市横浜を訪れるお客様に私どものおもてなしと横浜の素晴らしい歴史と文化を感じていただければ幸いです。また、当ホテルは開業にあたり、神奈川県、横浜市、地域の皆様より多大なるサポートをいただいており、開業後は地域社会の一員として、皆様に貢献してまいります」。

ハイアット ホテルズ コーポレーションのグループプレジデント(アジアパシフィック)、デイビッド・ユデル(David Udell) のコメント:
「今般のハイアット リージェンシー 横浜の開業にあたり、フランチャイジーであるケン・コーポレーションの多大なるご尽力に心より感謝いたします。お蔭様でハイアットとして初となる横浜の地に素晴らしいホテルを開業することができました。横浜は東京に最も近い観光地であり、大型MICE施設にも恵まれたポテンシャルの高い政令指定都市です。総合型のプレミアムホテルである『ハイアット リージェンシー』が、内外のビジネス客やレジャー客にご満足いただけるホテルとして成長することを楽しみにしています」。

■客室概要
横浜開港の歴史に育まれた日本大通りに位置する当ホテルの客室には、スイート18室を含む全315室を3~19階に用意しました。屏風をモチーフとしたヘッドボードが黒を基調としたスタイリッシュなインテリアデザインと融合し、横浜の異国情緒と文明開化の面影を感じさせます。55インチ以上の大型テレビ、レインシャワーのついたバスルームを全室に備え、機能性と優雅な気分が味わえる安らぎの空間を実現しました。またクラブフロアを18~19階に設け、同フロアにご宿泊のお客様は3階の専用ラウンジ「リージェンシークラブラウンジ」にて、朝食やスナック、ドリンクなどを無料でお楽しみいただけます。

スタンダード:297室 (36平方メートル )3~17階/ツイン207室 (トリプル対応可能17室)、ハリウッドツイン33室、キング57室 (トリプル対応可能11室)
スイート:18室 (72平方メートル )14~19階 (クラブフロア18~19階)/ツイン12室、キング6室


■料飲施設概要
ハイアット リージェンシー 横浜には、立地の魅力を生かしたレストラン2店、バー&ラウンジ1店、ペストリーショップ1店を用意しました。
日本大通りに面した1階ロビーには2階までの吹き抜け構造と巨大なシャンデリアが訪れるお客様の目を引く「The Union Bar & Lounge (ザ・ユニオンバー&ラウンジ)」があり、通常のカフェ・バー利用だけでなくイベントスペースとしても利用可能です。同じく1階のオープンキッチンが自慢のスペシャリティレストラン「MILANO | GRILL (ミラノ・グリル)」では、厳選食材をシェフがお客様の目の前で調理して提供します。両店舗ともに通りに面したテラス席も設けました。隣接するペストリーショップ「MARKET (マーケット)」ではホテルメイドのスイーツやパンなどを販売します。さらに2階では、港町横浜に相応しい豪華客船をイメージしたオールデイダイニング「Harbor Kitchen (ハーバーキッチン)」で、朝食からディナーまで1日を通して、多彩なメニューをお楽しみいただけます。

■宴会施設概要
ウエディングやさまざまな宴席のほか、イベントプランナーの皆様が思い描く多彩なMICE需要について専門チームがきめ細やかに対応します。ホテル最上部20~21階には、横浜ベイブリッジの眺望を存分にお楽しみいただくためにあえて角度をつけて配置した、「グランドボールルーム」(460平方メートル /20階)、「スカイバンケット」(130平方メートル /21階)、チャペル(200平方メートル /21階)を用意しました。

■開業記念オファー
ハイアットが運営するロイヤルティプログラム「ワールド オブ ハイアット」(https://world.hyatt.com/content/gp/ja/home.html)では、2020年8月31日(月)までにハイアット リージェンシー 横浜にご宿泊いただいた会員のお客様に、一滞在につき500ボーナスポイントを付与します。同オファーのための登録は不要で、他のオファーとの併用も可能です。同オファーのご利用規約は本プレスリリースの末尾に記載しています**。

■ハイアットの新衛生対策「グローバルケア&クリーン」
経営理念であるケアの精神に基づき、ハイアットは2020年5月に新衛生対策「グローバルケア&クリーン」を発表しました。同対策はお客様と従業員の安全と安心のために、ハイアットのアジア太平洋地域の全てのホテルで既に実施している「健康維持のためのケア」とともに、これまでの運営手引きなどのリソースを強化する取り組みです。いずれの取り組みもハイアットの公式ウエブサイトで公開しています。

■施設概要
所在地:神奈川県横浜市中区山下町280-2
敷地面積:約3,300平方メートル
延床面積:約28,000平方メートル
構造規模:地下1階、地上21階
最寄り駅:みなとみらい線「日本大通り」駅
客室数:315室: スタンダード297室 (36平方メートル )、スイート18室 (72平方メートル )
料飲施設数:レストラン(2)、バー&ラウンジ(1)、ペストリーショップ(1)
宴会施設数:グランドボールルーム(1)、スカイバンケット(1)、ミーティングルーム(2)、チャペル(1)
その他施設:フィットネスセンター、駐車場108台収容可能 (有料)

以上

本リリース中の「ハイアット」とは、ハイアット ホテルズ コーポレーションおよび(または)その関連会社を指す用語として使用されています。

ハイアット リージェンシーについて
ハイアット リージェンシーは、お客様の旅行でのストレスを軽減し、満足を導き出すホテルであることを誇りにしています。世界30カ国以上の主要都市やリゾート地に200軒以上のホテルを展開し、ビジネスでもレジャーでも人々が集うあらゆるシーンで柔軟に対応する設備を整え、心のこもったサービスをご提供しています。機能性と安らぎを追求したハイアット リージェンシーのホテルやリゾートは、フルスペックのサービスとアメニティで、お客様のいかなるニーズやリクエストにお応えします。さまざまな用途に応じるスペース、多彩なダイニング、会議施設やテクノロジーなど、多種多様なサービスを取り揃え、専門スタッフによる柔軟なおもてなしで、お客様の快適な滞在をサポートします。詳しくはhyattregency.com をご覧ください。Facebook、Twitter、Instagramで、@HyattRegencyをフォローしてください。ハッシュタグ「#HyattRegency」を付けた写真の投稿もお待ちしています。

ケン・コーポレーションについて
株式会社ケン・コーポレーション (本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 繁 ) は1972年に創業し、高級不動産事業のパイオニアとして、外資系企業社員や経営者などエグゼクティブ向けの高級賃貸仲介事業を開始しました。現在では住宅およびオフィスの賃貸仲介をはじめ、売買仲介、住宅・ビルの運営管理、大型商業施設やホテル開発、地域の再開発などの都市づくりまで、不動産に関するあらゆるサービスを展開しております。また、関連会社70社、従業員数約6,400名から成るケン・コーポレーション グループを形成し、不動産事業に加え、ホテル事業・太陽光発電事業・エンターテインメントなどの文化事業を手掛けています。ホテル事業に関しては、1980年代に米国本土におけるホテル共同開発に取り組み、2000年より本格的にホテル事業を開始いたしました。現在では国内25軒、海外10軒、計35軒、約9,113室のホテルや旅館を所有・運営し、ホテルグループ名を「プレミアホテルグループ(Premier Hotel Group)」として展開しております。

ハイアット ホテルズ コーポレーションについて
ハイアット ホテルズ コーポレーション(本社:米国イリノイ州シカゴ)は、20のプレミアブランドを擁する世界有数のホスピタリティー企業です。2020年3月31日現在、世界6大陸の65を超える国々で900以上の施設を展開しています。「人を思いやると人は最高の状態になれる」という企業理念は、経営判断や成長戦略の礎であり、素晴らしい人材の確保から、顧客との信頼関係構築、株主のための企業価値創造に至るまで貫かれています。同社の子会社が開発、所有、運営、管理、フランチャイズ展開、ライセンス契約、サービス提供を行っているホテル、リゾート、レジデンス、タイムシェア型リゾートオーナーシップ施設、フィットネス&スパのブランドは、「Park Hyatt(R)」「Miraval(R)」「Grand Hyatt(R)」「Alila(R)」「Andaz(R)」「The Unbound Collection by Hyatt(R)」「Destination(R)」「Hyatt Regency(R)」「Hyatt(R)」「Hyatt Ziva™」「Hyatt Zilara™」「Thompson Hotels(R)」「Hyatt Centric(R)」「Caption by Hyatt」「Joie de Vivre(R)」「Hyatt House(R)」「Hyatt Place(R)」「tommie™」「Hyatt Residence Club(R)」「Exhale(R)」。また、ロイヤルティプログラム「World of Hyatt(R)」を展開し、顧客会員に魅力的な特典や会員限定サービスを提供しています。詳しくは www.hyatt.com をご覧ください。

**「開業記念オファー」ご利用規約
当オファーは、有効な会員資格をお持ちのワールド オブ ハイアット会員の皆様が対象となります。プログラムに参加しているホテルおよびリゾートにて、ホテルのオファー期間中に完了した対象となるご宿泊に対して、500ボーナスポイントが適用されます。当オファーは、参加ホテルおよびリゾートで各ホテルのオファー期間中にチェックアウトするご滞在に適用されます。 各ホテルのオファー期間は、worldofhyatt.com/newhotelbonusにてご確認ください。 当オファーをご利用いただくには、ご予約およびご滞在時にワールド オブ ハイアットの有効な会員資格をお持ちであること、参加ホテルにて当該ホテルのオファー期間中にチェックアウトするご滞在を完了されること、チェックイン時にお客様のワールド オブ ハイアット会員番号をご提示いただくこと、並びに適用客室料金をお支払いいただくか、無料宿泊特典をご利用いただくことが条件となります。 「適用客室料金」および「適用外客室料金」の定義は、ワールド オブ ハイアットご利用規約(worldofhyatt.com/termsをご覧ください)に記載されています。 ご予約いただいた客室数にかかわらず、獲得できるボーナスポイントは、会員1名様1滞在につき1回のみとなります。 会員様ご本人が宿泊されたお部屋のみが当オファーの対象となります。 同じホテルでの2連泊以上のご滞在は1滞在とみなされます。 当オファーで獲得するポイントはすべてボーナスポイントです。 当オファーには、ワールド オブ ハイアット プログラムのすべてのご利用規約が適用されます。 ご滞在を完了された後、ワールド オブ ハイアット ボーナスポイントがお客様のアカウントに加算されるまで約3~4週間かかります。 ワールド オブ ハイアットへのご入会はworldofhyatt.comにアクセスしてください。チェックイン時にワールド オブ ハイアット会員番号をご提示いただくと、ワールド オブ ハイアットは自動的に対象となるご宿泊を追跡します。 当オファーでご利用いただける部屋数には限りがあり、空室状況によってはご予約をお受けできない場合もございます。当オファーはグループや会議でのご利用には適用されず、他のプロモーションオファー、ツアーパッケージ、または特別料金プログラムとの併用はできません。季節または特別イベントの開催などによって、プロモーションの利用ができない除外日が適用されることもあり、また、ご到着/ご出発に関する通常の制限が適用されます。ハイアットは、当オファーを事前の通知なく随時変更・撤回する権利を有します。 Hyatt(R)、World of Hyatt(R)、および関連マークは、ハイアット コーポレーションまたはその系列会社の登録商標です。(C) 2020 Hyatt Corporation. All rights reserved.

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

[新型コロナウイルス対策]助成金・補助金申請支援



メルマガ登録はこちら