ホワイトデーのはじまりは博多にあり!石村萬盛堂2020年、ホワイトデーのテーマは「包む」。

掲載日: 2020年02月21日 /提供:石村萬盛堂

ホワイトデー限定商品の販売やイベント、SNSキャンペーンを実施します。

博多で創業し115年目を迎える石村萬盛堂(福岡市博多区 代表取締役 石村善之亮)は、今から42年前に同社が始めたホワイトデーを盛り上げていくため、2020年ホワイトデーはじまりのストーリーの意味を込めた限定商品の販売やイベント、SNSを利用したキャンペーンを実施します。



女性から贈るバレンタインデーの文化しかなかった42年前。「男性だけもらってばかりで不公平」という女性の声を参考に、石村萬盛堂が『君からもらったチョコレートを僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ』と男性からのお返しの日として、「マシュマロデー」を作ったのが今のホワイトデーの原点です。

近年バレンタインデーは「恋人・好きな人」へ贈るだけでなく、「自分用」においしいチョコレートを食べる日としても楽しまれています。石村萬盛堂は、ホワイトデーもお世話になった方々に「ありがとう」を伝える日であり、ホワイトデーの始まりである「マシュマロ」を食べる日として盛り上げていくために、マシュマロギフト販売以外に様々なホワイトデーイベントを企画します。

【 石村萬盛堂2020年ホワイトデー特設ページ:http://www.ishimura.co.jp/whiteday/



8つのフレーバーから選べる、石村萬盛堂のマシュマロギフト



バレンタインデーに自分や相手に合ったチョコレートを選ぶように、ホワイトデーも数種類の中から選べるマシュマロをご用意しました。チョコ以外、コーヒークリームや、抹茶クリーム、ラズベリージャムなどを「包んだ」マシュマロです。
九州以外、関東・関西・中国地方でも販売されます。また、楽天市場やYahoo!ショッピングでも販売中です。

【石村萬盛堂 ホワイトデー商品一覧ぺージ: http://www.ishimura.co.jp/wd2020/



ホワイトデー限定 「鶴乃子”包み”」 の数量限定販売


ホワイトデー限定 「鶴乃子“包み”」3タイプ


ホワイトデーのはじまりは、やさしさで「包む」こと。ホワイトデーはじまりのきっかけとなった、銘菓鶴乃子を風呂敷でお包みした「鶴乃子”包み”」を2月15日から数量限定で発売中です。

パリ在住のフランス人デザイナー「アデリーヌ・クラム」氏がデザインした風呂敷は、日本の和紙に使われる伝統的な模様がモダンにアレンジされています。鶴がデザインされた【ターコイズ】【イエロー】の柄と、牡丹の花がデザインされた【レッド】の柄、3種の展開です。ホワイトデー後も、お弁当など様々なものを包むのに利用することができ、女性に喜ばれる贈り物です。

鶴乃子“包み”(鶴乃子 7個入り)
販売価格:各1,980円(税込)
販売場所:石村萬盛堂博多土居通り店、博多駅デイトス店、三越店、福岡空港店、小倉井筒店、下関大丸店、
熊本鶴屋店、トキハわさだ店、善太郎商店(六本松421)、お菓子のいしむら平尾店
※店舗により風呂敷の種類が異なります。数量限定の販売となります。



「包む」贈りの文化を学ぶ、ワークショップ開催




12歳までのお子様とその保護者を対象に、「包む」をテーマにした、ホワイトデーを含む贈り物の起源や、贈る文化に欠かせない『熨斗』を学ぶワークショップを開催します。お店のスタッフが講師となるラッピング講座では、ホワイトデーや春のプチギフトにも役立つアイデアラッピングを学んだり、ホワイトデー定番のマシュマロを試食するなど盛りだくさんのイベントです。石村萬盛堂が運営する「お菓子のいしむら」各店で2月22日(土)~24日(月・祝)と、3月も実施します。

日本の「贈りの文化」を学び、楽しくラッピング講座
■対象年齢 :12歳までのお子様と、その保護者様
■参加人数 :各回 5組(10名様)
■参加費  :1組 1,000円(プレゼント付き)
■実施店舗 :お菓子のいしむら 店舗内
・平尾店  2月22日(土)10:00~11:30
・板付店  2月22日(土)10:00~11:30
・有田店  2月22日(土)13:00~14:30
・油山店  2月22日(土)10:00~11:30
・勅使道店 2月23日(日)15:00~16:30
・前原店  2月23日(日)14:00~15:30
・大橋本店 2月24日(月・祝)14:00~15:30
・志免店  2月24日(月・祝)14:00~15:30
※南町店・石村萬盛堂博多土居通り店は、3月実施予定(日程はホームページのお知らせ欄で随時報告いたします)


「#ホワイトデーはマシュマロ」SNSハッシュタグキャンペーンを実施




ホワイトデーを「マシュマロ」を食べる日として盛り上げていくため、「#ホワイトデーはマシュマロ」SNSハッシュタグキャンペーンを実施します。期間中、石村萬盛堂のマシュマロを使ったアレンジレシピまたは、マシュマロ(鶴乃子を含む)をかわいく撮影した画像を指定のハッシュタグをつけて投稿してください。優秀賞10名様に、とっておきの「お菓子の詰め合わせ」をプレゼントします。

【募集期間】
2020年2月25日(火)~3月31日(火)

【申込方法】
1. @ishimuramanseido(Instagram)をフォロー、もしくは @sweet_ishimura(Twitter)のフォロワー
2.#ホワイトデーはマシュマロ #石村萬盛堂  の2つのハッシュタグをつける
3.マシュマロを撮影した画像を、InstagramまたはTwitterで投稿

ツイッター:https://twitter.com/sweets_ishimura/
インスタグラム:https://www.instagram.com/ishimuramanseido/

※優秀賞10名様にはダイレクトメッセージでご連絡します。
※キャンペーンの応募状況および選定結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますので、予めご了承ください。
※賞品は予告無く内容・仕様が変更になる場合がございます。

【 石村萬盛堂2020年ホワイトデー特設ページ:http://www.ishimura.co.jp/whiteday/


【会社概要】株式会社 石村萬盛堂
1950年、石村善太郎が創業。博多祇園山笠の廻り止めに本店を構える(現在本店リニューアル工事中)。明治期より銘菓鶴乃子を販売しており、現在も鶴乃子が同社の売上上位となる。マシュマロ生地の鶴乃子を製造する同社は、「マシュマロの製造企業」としても、国内2位の売上である。ふくよかでもっちりとした食感が特徴で成城石井やカルディ百貨店などで全国販売されており、昨年は銀座SONYPARKで販売したマシュマロラテが完売。現在は自社開発した液状の「マシュマロホイップ」を使った商品が、プロントにて全国販売されている。更なるマシュマロの可能性を求め、日々開発を行っている。

≪本案件に関するお問い合わせ先≫
■株式会社 石村萬盛堂 企画マーケティング室 
担当/瀧田

〒811-0112福岡県糟屋郡新宮町下府2‐12‐24
TEL:092-962-5000/FAX:092-962-3335

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース

メルマガ登録はこちら