店舗向け定額システム「Sub.」のグルメフェス向け乗り換えキャンペーンを開始

掲載日: 2020年02月21日 /提供:ビューン

株式会社ビューン(本社:東京都港区、代表取締役社長:大石 隆行、ソフトバンク株式会社100%子会社)は、店舗向け定額システム「Sub.(サブ)」にて、2020年3月1日よりグルメフェス・食べ歩き・はしご酒・カフェ巡り等の地域イベント向けに「乗り換えキャンペーン」を開始します。本キャンペーンは、従来現金払いやスタンプカードなどの印刷物といったアナログ方式で対応してきた食べ歩き等のイベントを、イベントチケットの購入も利用もスマートフォンに切り替えることを目的としています。2020年9月末までのお申込みで、イベント主催者はお得な料金で「Sub.」をご利用いただけます。


■地域イベントに「Sub.」を導入するメリット
・前売り券のWEB販売による売上増加(販売数の制限も可能)
・キャッシュレス対応により店舗対応の効率化
・店頭ポスターから即時購入できることで購入機会の創出
・店舗毎の利用回数が自動計算されることで運営コストの削減
・対象店舗の地図表示によるユーザー利便性の向上
・チケット紛失機会の減少

■乗り換えキャンペーン概要
「Sub.」利用料を特別価格でご提供します。
【特典内容】
基本料:月額1,250円/店(通常:月額2,500円/店)
販売手数料:9%(通常:9.9%)
※価格は全て税抜きです
乗り換えキャンペーン特典
【キャンペーン適用条件】
2020年9月末までのお申込み

※その他、詳細は問い合わせ窓口(sub-sales@viewn.co.jp)にお問い合わせください。

また、地域イベントでの導入第一弾として、バーカルチャーメディアBAR TIMESが「下北沢ジントニック回数」イベントを3月1日から実施します。(前売り券発売中)

■下北沢ジントニック回数券とは
「下北沢ジントニック回数券」はBAR TIMESの読者がすすめる下北沢の7つのバーのジントニックが「1,000円(税込み)で10杯飲める(最大で1杯100円)」回数券です。「下北沢ジントニック回数券」で新しいバーや新しいジントニックと出会い、下北沢のバーホッピングを心ゆくまでお楽しみください。



・詳細ページ
https://www.sub-ticket.jp/shop/detail/38



■Sub.ポータルサイト
URL:https://www.sub-ticket.jp/

■サービスの特長
l 決済の代行
Sub.会員はウェブサイト上で料金を決済いただきます。当社が決済を代行し、イベント主催者様に売上をお支払いします。

l 専用アプリが不要
イベント参加者は専用アプリのダウンロードが不要です。自身のスマートフォンからウェブサイトにアクセスすることで手軽に回数券を購入・利用いただけます。

l 2種類から選択可能
チケットは「有効期間指定型(購入日から○日間有効)」と「日付指定型(○月○日~○月○日まで有効)」の2種類から選択して作成いただけます。

l 利用回数の制限
利用可能な回数は任意に設定いただけます。また、同日に同店舗で利用可能な回数を制限することも可能です。

l 販売数の制限
チケットの販売数は任意に設定いただけます。

l 回数券の追加購入
チケットの購入者はいつでもチケットの追加購入が可能です。有効期間指定型(購入日から○日間有効)の場合、残り回数の利用期限は追加購入した時点で延長されます。

※その他詳細は問い合わせ窓口(sub-sales@viewn.co.jp)にお問い合わせください。
※お知らせに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

メルマガ登録はこちら