スマート農業サミット2020 in TOKYO ~地方から変えるこれからの農業~ パネルトークセッションに登壇

掲載日: 2020年02月19日 /提供:SBテクノロジー

スマート農業推進協会(一般財団法人こゆ地域づくり推進機構)が主催する「スマート農業サミット」に、SBテクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市、以下SBT)の公共事業副部長の上原 郁磨が登壇します。


「スマート農業サミット」は2019年6月から、毎月一回開催しており、農業の課題をビジネスで解決するスタートアップ企業、農水省、大学の研究機関、そして現役農家など、産官学の第一人者が集まり、農業課題の解決について会場と一緒に語りあうイベントです。講座以外にも会場内でのブース展示や質疑応答、ゲストとの交流会があります。今回SBT上原は、パネルトークセッションA「農業におけるロボットの活用とそこから広がる未来」に登壇します。


■登壇者紹介



上原 郁磨(うえはら いくま)
1979年、長野県生まれ。
SBテクノロジー株式会社 公共事業部 副事業部長
リデン株式会社 代表取締役

2007年 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科修了。 ソフトバンクグループを担う後継者発掘・育成塾ソフトバンクアカデミアに在籍。SBテクノロジーにて新規開拓営業、ソフトバンクグループ向け営業を経て、公共団体向け事業の立ち上げに従事。2015年に子会社アソラテックの取締役に就任。2016年にスマート農業サービス会社リデンを立ち上げ、代表取締役に就任。2019年にSDMの知見をもとに、農業資材比較サービス「AGMIRU」を新しく農業プラットフォームとしてリニューアルし農業における課題解決に従事。

■イベント概要
開催日時:2020/2/26(水)  13:30~17:30(交流会は18時から19:30まで)
会場:Ag Venture Lab(東京都千代田区大手町1丁目6−1 大手町ビル9階)
受講料:早割2000円 ※チケットは、先着順売り切れ次第受付は終了となります。
定員:100名
詳細URL:https://smart-agri.co/?page_id=1183

■プログラム
13:30-13:45 開会・ご挨拶・協会について
13:45-14:15 オープニングセッション「いま、スマート農業に必要なこと」
14:15-14:45 パネルトークセッションA「農業におけるロボットの活用とそこから広がる未来」
15:00-15:30 パネルトークセッションB「地方から始まるスマート農業」
15:45-16:15 パネルトークセッションC「宮崎県新富町におけるスマート農業のリアル」
16:30-17:00 クロージングセッション「地方から変えるこれからの農業」
17:00-17:30 閉会式
17:30-19:00 交流会

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース

メルマガ登録はこちら