“元祖イクボス” による、タイムマネジメントの極意とは? 元・東レ経営研究所社長、佐々木 常夫 氏によるスペシャル講演を開催しました

掲載日: 2020年02月17日 /提供:東京都産業労働局

【スペシャル講演実施報告】

東京都女性の活躍推進加速化事業(東京都より株式会社パソナに運営を委託)では、都内の中小企業を対象に 「女性活躍推進」の側面から「働き方改革」を考える研修を実施しています。2020年1月28日(火)は、 元・東レ経営研究所社長、佐々木 常夫 氏(株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ 代表)を迎えたスペシャル講演を都内にて開催。個人も会社も成長できるタイムマネジメントの極意をうかがいました。


サラリーマンが24時間戦っていた時代から、早くも家庭と仕事の両立を実現し、社長にまで上り詰められた佐々木氏。まさにイクボスのパイオニアといっても過言ではありません。


「タイムマネジメントで最も大事なことは、何かを正しく掴むことだと思っています。つまり、タイムマネジメントというのは『時間の管理ではなく仕事の管理』なのです」。 “元祖イクボス”佐々木氏から、まさに自身の体験から得られた「男性の柔軟な働き方のロールモデル」を提示していただきました。



【受講者の声】
「仕事にもプライベートにも役立ちました」
「思わず前のめりになって聞きました」
「仕事の仕方を整理するきっかけになりました」
「まずは上司の意識改革からと決意しました」


また、当日はスペシャル講演につづき第2部として、女性活躍推進スタートアップ研修も開催。社会保険労務士が女性活躍推進の基礎知識からポイントまでを事例を踏まえて解説する、充実した内容となりました。


そして、佐々木氏が語るタイムマネジメントの極意を「女性活躍推進の視点からも活用し、私の職場で活かすにはどうすれば?」と思った方はこちらがおすすめです。

◆特別講演付スタートアップ研修

有名講師から働き方改革のヒントを学び、研修で女性活躍推進のポイントを学べる一挙両得な研修です。
【日程】3月4日(水) 10時~/13時~
【テーマ】 「従業員満足度を高める、攻めの女性活躍推進とは」
【講師】菊地 加奈子 氏 (株式会社ワーク・イノベーション 代表取締役)
【会場】 TKP 市ヶ谷カンファレンスセンター
【対象】東京都内の従業員300名以下の中小企業にお勤めの方 限定



女性活躍推進の次の一歩とは?
ポイントは働く女性の意識改革と、安心してキャリアアップにチャレンジできる職場の環境づくりです。
両立支援のための人事制度構築などを全国で展開し、プライベートでは6人の子育て真っ最中のパワフルママである菊地氏が、豊富な企業事例を交えつつ解説します。
(午前開催) https://www.josei-jinzai.metro.tokyo.jp/application/?ev=ev1-s9-1
(午後開催) https://www.josei-jinzai.metro.tokyo.jp/application/?ev=ev1-s9-2


▼▼研修の詳細・お申込みについては、東京都ホームページをご覧ください▼▼
https://www.josei-jinzai.metro.tokyo.jp/purpose/startup/


◇東京都 女性の活躍推進加速化事業とは
東京都女性の活躍推進加速化事業では、女性の活躍を促進させることを目的に、女性活躍推進法の理解や具体的な行動計画の策定など、全5種類の研修を都内従業員300名以下の企業の方々に実施しております。女性が働きやすく、やりがいの感じられる職場に環境を整備するということは、すなわち男性も含むすべての従業員にとって「働きやすい職場」を提供するということです。この取り組みは、採用や従業員の定着に効果があり、より優秀な人材を確保するために重要となっております。


【お問い合わせ】
東京都女性の活躍推進加速化事業運営事務局
電話 : 03-6734-1347(受付時間 平日10時~17時)
Mail : jinfo@josei-jinzai.metro.tokyo.jp
Web : https://www.josei-jinzai.metro.tokyo.jp/
※本事業の事務局は、東京都より株式会社パソナに運営を委託しています。

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース

メルマガ登録はこちら