期間限定!温浴施設「湯良の里」「喜楽里」でベビースターのコラボメニュー展開

掲載日: 2020年01月26日 /提供:おやつカンパニー

温泉でゆったりした後に楽しむ、ベビースターのアレンジメニュー

株式会社おやつカンパニー(本社所在地:三重県津市 代表取締役社長:手島文雄)は、株式会社スパサンフジ(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:末吉糧)が運営する温浴施設『湯楽の里』『喜楽里』にて、2020年1月26日(日)から2月29日(土)までの期間限定で、発売60周年の「ベビースター」を使ったコラボメニューを展開します。



■コラボメニュー展開概要
実施期間:2020年1月26日(日)~2020年2月29日(土)
実施店舗:『湯楽の里』・『喜楽里』全店舗内のお食事処

【コラボメニュー】
1.ベビースター野菜炒め
塩だれベースの野菜炒めに、ベビースターをトッピング。ベビースターがアクセントとなった、やみつきになる味わいです。野菜嫌いもコレで克服できるかも!?

2.ベビースターバニラアイスチョコソース
甘い×しょっぱいの定番コラボレーション。バニラアイスに、チョコレートソースとベビースターをトッピング。アイスの下にもベビースターを敷くことで最後までベビースターをお楽しみいただけます。湯上りデザートはコレで決まり!

3.ベビースターポテトフライ
お子様のお食事から大人のおつまみとしても大人気のポテトフライに、ケチャップとマヨネーズ、ベビースターをトッピングしました。見た目にも楽しい一品です。

「湯楽の里」・「喜楽里」の施設情報は、公式ホームページ(http://www.yurakirari.com/)をご覧ください。

■発売60周年の「ベビースター」が食卓も彩る、楽しいアレンジレシピ
発売60周年を迎えた「ベビースター」。駄菓子屋から始まったベビースターは、時代に合わせ、変化する消費者ニーズに対応し、常に「新しい価値」を提供し続けることで、今では3世代にわたって愛されるロングセラー商品に成長しました。そして発売60周年の記念年を通して、ベビースターを“お菓子”としてだけでなく、お客様の身近な存在として、食卓でもお楽しみいただくため、“食べ方提案”という切り口で、ベビースターの新たな価値を提供すべく、各種プロモーションを展開しています。その領域はご家庭の食卓にとどまらず、外食市場領域に拡大して展開。これら外食市場領域での取り組みに興味を持っていただいた株式会社スパサンフジご担当者様よりお声掛けいただき、この度のベビースターコラボメニューの展開となりました。
外食市場領域でのコラボメニュー展開により、これまで以上にお客様の身近な存在として様々なシーンで「ベビースター」をお楽しみいただき、新領域での市場創造、新たな消費シーンの創造を目指します。
ベビースターアレンジレシピ(https://www.oyatsu.co.jp/enjoy/recipe/

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース

メルマガ登録はこちら
通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について