コレド室町3のセレクトショップ「わとな WATONA」で、“手作り”の時間を豊かにする上質なハンドメイドの道具「Cohana(こはな)」を紹介します

掲載日: 2017年09月12日 /提供:TCI研究所

地域産業や工芸にこだわった上質なハンドメイドの道具「Cohana(こはな)」を 9月13日(水)から9月24日(日)まで期間限定で紹介・販売いたします


受け継がれてきた日本の職人技術をあなたの暮らしへ。セレクトショップ「わとな WATONAとは。

「わとな WATONA」は、株式会社TCI研究所(京都府京都市・代表:西堀耕太郎)が運営するショップブランドで、和の匠の技と世界中のデザイナーとの出会いによって、新しく生まれた商品を日本全国から取り揃えて紹介しています。
6月14日(水)から9月24日(日)まで、日本橋のコレド室町3にて期間限定SHOPをオープンし、ここでしか買えない日本新発売の商品をはじめ、全国から選りすぐりの約300商品を揃え、日本の職人による技と世界中のデザイナーが出会って生まれた新たな輝きを紹介しています。


わとなロゴ
わとな店舗


コレド室町3に出店する「わとな WATONA」の店舗概要
期間 : 6月14日(水)~9月24日(日)
場所 : コレド室町3・3階 (東京都中央区日本橋室町1-5-5)
営業時間 : 10:00~21:00
休館日 : わとな出店期間に休館日はありません
わとな公式サイト http://watona.co.jp/


日本の職人の手から生まれた道具「Cohana(こはな)」様々な生活シーンで豊かな彩りをあたえるハンドメイドの道具です。
「Cohana」は、日本橋室町で創業した老舗手芸道具メーカー株式会社KAWAGUCHI(東京都中央区・代表:河口慶二郎)が、日本各地に息づく、伝統的な匠の技術と素材産地と共に製作した手芸道具のブランドです。


Cohanaロゴ

Cohanaの手芸道具は、使いやすく上質、デザインにも優れ、生活雑貨や文具としても使えます。
とんぼ玉の待針、ヒノキの台座に播州織を合わせたピンクッション、南部鉄器の文ちん、庄三郎 伊賀くみひもの糸切ばさみなど、どれもモダンで上質なデザインで、暮らしに豊かな彩りをあたえてくれます。
贈り物、インテリア、コレクションとしても、心に残り、 いつまでもご愛用いただけます。

Cohana 商品


「わとな WATONA」に、Cohana限定品「金魚のとんぼ玉待針」が登場します。
9月13日(水)から9月24日(日)まで、日本橋のコレド室町3にて期間限定SHOP「わとな WATONA」では、Cohanaの商品を紹介・販売します。
注目は、Cohanaの中でも海外問わず人気の高いとんぼ玉の待針。期間中はその限定品、金魚をモチーフにした「金魚のとんぼ玉待針」も登場します。
期間中、皆さまのお越しをお待ちしております。

人気のとんぼ玉待針
限定商品 金魚のとんぼ玉待針
限定商品 金魚のとんぼ玉待針パッケージ


◆わとな WATONA に関するお問合わせ
株式会社TCI研究所
担当:石山、武藤
電話:075-432-8751

提供元:PR TIMES

最新の小売ニュース

メルマガ登録はこちら
飲食店のクリスマス装飾が何でも揃う