【日本初】“誰でも1日からゴーストレストランを開店できる”クラウドキッチンマッチングサービス「cookpy(ククピー)」がリリース!

掲載日: 2019年09月02日 /提供:LeapBrain

~“キッチンの空き時間をシェアして収益をアップしたい飲食店”と“料理が得意なユーザー”のマッチングサービス「cookpy」が事前ユーザー登録キャンペーンを開始します!~

LEAPBRAIN株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安井一男)は、“あなたのレストランを1日から開店できる”クラウドキッチンマッチングサービス「cookpy(ククピー)」の提供を開始しました。 スペース提供者側(飲食店舗)は1日から空いているスペース(キッチン)を貸し出すことができ、ユーザーは1日からスペースを借りて自分ブランドのレストランを開店することができます。 販売と配送は既存のデリバリーサービス(UberEats等)を利用する為、ユーザーは事前登録後マッチングした店舗に行き注文が入った商品を料理するだけで、後日店舗から売上金額のすべてを受け取ることができます。 現在は東京エリアを中心としていますが、今後全国のユーザーがよりマッチングしやすくなるよう日本全国にて掲載店舗数を増やしていきます。 【URL】 https://cook-happy.com/ https://cook-happy.com/owner


cookpy(ユーザー向けLP)
■cookpy(ククピー)とは
“キッチンの空き時間をシェアして収益をアップしたい飲食店”と“料理が得意なユーザー”のマッチングを最低1日から支援する日本初のクラウドキッチンマッチングサービスです。

特色は【1日からクラウドキッチンを貸したり借りたりできる】点です。

ユーザーは、空いているお店のキッチンを使って気軽に料理を調理し、すぐにUberEats等のデリバリーサービス上で販売することができます。


■cookpy(ククピー)開発背景
他サービスでは、ユーザー(料理人)側にリスクの高い長期間契約(3ヶ月50万円~ 等)がデフォルトになっている為ユーザーが集まりづらく、結果的にスペース提供者側も収益を上げられていないという課題があります。

cookpyは、【1日から超低コストで自分ブランドのお店(ゴーストレストラン)を開く機会を提供する】ことでこれらの課題を解決していきます。


■cookpy(ククピー)の特徴1(ユーザーメリット)
ユーザーは、自炊の得意な個人や主婦/料理研究家/フリーランスシェフ等の方たち等“料理で人を喜ばせることが好きな人”たちです。
ユーザー登録はもちろん完全無料で、販路と配送は既存のデリバリーサービス(ubereats等)を活用できるようcookpy上でシステム化されています。

ユーザーはマッチング後お店に行き調理をして盛り付けるだけで、後日お店側から売上金額のすべてを受け取ることができます。商品は売れれば売れるほど、売上として受け取れる金額も大きくなります。
将来的には、ユーザーの収益最大化の為の料理メニューコンサルや集客支援、運営サポート等の提供を行ってまいります。


■cookpy(ククピー)の特徴2(スペース提供者側メリット)
【キッチンの空き時間をシェアして収益をアップしたい飲食店】の方たちであれば、すぐにでもサービスを始めることができます。

cookpyは、従来の“オーナーとお店のマッチング”から“料理人とお店のマッチングに特化”。加えて【最低1日からキッチンの貸し出しが可能】なので、多くの料理人の方と日替わりでマッチングすることでリスクを分散しより安定的な収益へ繋げることが可能です。

なお、Uber Eats等既存デリバリーサービスへの店舗登録サポートやデータ分析・集客支援等も可能です。
cookpy(スペース提供者向けLP)

■LEAPBRAIN株式会社 会社概要
社名   LEAPBRAIN株式会社
URL  https://cook-happy.com/
所在地 東京都中央区八重洲1-9-9 xBridge-Tokyo内
設立   2018年10月30日
代表者  代表取締役社長 安井一男
事業内容 cookpyの運営 新規事業開発 インターネットコンテンツの運営など

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら