SAKE COMPETITION 全受賞酒202銘柄を紹介 『世界最高の日本酒2019-2020 』(ぴあ)本日発売 ~1919点から選び抜かれた 令和元年の銘酒たち~

掲載日: 2019年08月21日 /提供:ぴあ


本日8月20日、ぴあ株式会社より、『世界最高の日本酒2019-2020 』が発売となりました。
https://amzn.to/31Hp8zM

『世界最高の日本酒2019-2020』(ぴあ)

日本で最も厳格な審査で知られるSAKE COMPETITION。誰もが手に取るチャンスがある「市販酒」のナンバーワンを決める大会です。
その地位を射止めようと、出品銘柄は毎年増え続け、今年はなんと、昨年を大幅に上回る1919点がエントリ―されました。「純米」「純米吟醸」「純米大吟醸」「吟醸」「スパークリング」「Super Premium」「海外出品酒」の7部門のゴールド(1位~10位)が発表される授賞式では驚きと感動のドラマが生まれています。 本書はシルバーも含めたその受賞銘柄の全て、202銘柄をカラー写真と詳細なデータでご紹介。有名酒蔵の作り手たちによる、ここでしか読めない座談会もさらにボリュームアップして掲載しています。

”世界最高の日本酒” はどれか? 頂点を極めるためには何が必要なのか。
今、そしてこれからの日本酒のトレンドとはなにか? 日本酒ラバー必携の一冊です。

< SAKE COMPETITIONとは > 
「市販酒」「完全ブラインド審査」にこだわり、一般の日本酒ユーザーにとって「一番おいしいお酒」を決めるイベントとして国内外から注目を集める。飲用性を重視した審査、公平な評価基準、明確なランキング性、などが日本酒関係者や一般購入者から支持を集め、8回目となる2019年は総酒出品点数1919点と世界一の規模に発展した。
オフィシャルサイト https://sakecompetition.com

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
メルマガ登録はこちら