『宿の魅力を高めるブランドマーケティング』大分県別府市の旅館・ホテル向けセミナーに宿研が登壇しました

掲載日: 2019年06月24日 /提供:宿泊予約経営研究所

宿泊施設専門の集客パートナー、株式会社宿泊予約経営研究所(本社:神奈川県横浜市 取締役社長: 小泉敦)は、2019年6月18日(火)に別府市で開催された、『国内・国外旅行者誘客アップセミナー』に 講師として登壇いたしました。



別府市内旅館ホテル向け 国内・国外旅行者誘客アップセミナー 開催概要


【主催】大分銀行/一般社団法人別府市産業連携・協働プラットフォーム B-bizLINK 共催
【日時】 2019年6月18日(火) 13:30~15:30
【会場】別府市男女共同参画センター「あす・べっぷ」2階研修室
【参加費】無料
【特典】個社別口コミ分析結果
当日は別府市内の宿泊施設関係者約20名が参加し、第1部では宿泊予約経営研究所による『魅力を高めるブランドマーケティング』について。第2部では・B-bizLINKによる『インバウンド対策』についてのセミナーが行われました。


セミナーの様子



宿泊予約経営研究所 セミナー概要

テーマ:『魅力を高めるブランドマーケティング』
講師:株式会社宿泊予約経営研究所 戦略運用室マネージャー 坂本真士

【内容】
・旅行者のWEB上の購買行動について
・魅力を高め関心を集めるブランドコンセプト(独自価値)とは
・ブランドコンセプトの作り方
・個社別の口コミ分析結果を用いてブランドコンセプト作りを実践


前半では、ブランドマーケティングで魅力を高め、誘客・売上UPに成功した当社顧客事例や、ブランドコンセプト設計プロセスをわかりやすく説明しました。
後半では、自身の施設の口コミ分析結果を用いたワークショップを行いました。
参加施設それぞれのブランドコンセプトを設計するという、実践的なセミナーとなりました。

ワークショップの様子



株式会社宿泊予約経営研究所(通称:やどけん)について


宿泊予約経営研究所ロゴ
旅館やホテルといった宿泊施設専門のWEB集客パートナーとして、2004年9月に創業。


2019年4月時点での累計契約実績は、4,700軒を突破しました。
『日本中の宿屋を元気にする!』を経営理念に掲げ、現在はWEB集客に関する運用サポートをはじめ、WEB集客コンサルティング・ブランド構築などのサービスを展開しています。

講師 宿泊予約経営研究所 戦略運用室マネージャー 坂本真士について


坂本真士
立教大学MBAホルダー。中小企業診断士。
幼少期、父親の仕事の関係での5年間のドイツ生活を通じ、日本の良さを肌で感じる。
大学卒業後、日本文化である旅館へ就職。その後、宿泊予約サイトでの運用企画を経て、現在は宿泊予約経営研究所にて、ブランドマーケティングを行うチームのマネージャーとして、宿泊施設の収益向上のための業務に従事している。

【過去の登壇テーマ】
・宿のデジタルマーケティング
・地域の特色を含めたポジショニングによるブランドマーケティング
・宿泊施設のプライシング戦略
             ほか

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

通信暗号化方式「TLS1.0/1.1」「SSL3.0」のサポート終了について
スペインワイン&グルメフェア2019
メルマガ登録はこちら