薪火料理と世界一の美食の都「スペイン バスク」の食文化が融合したスペイン食堂が恵比寿に上陸!

掲載日: 2017年08月24日 /提供:RYコーポレーション

TABERNA DE ESPANA FRGANTE HUMO - 薪火料理 × ピンチョス × 自由度 -

株式会社RYコーポレーション(本社:東京都港区高輪 代表取締役:横山藤雄)が運営する45 店舗目の新業態レストラン「薪火焼×スペイン食堂 FRAGANTE HUMO(フラガンテ ウーモ)」が9月7日にグランドオープンします!



CONCEPT
世界一の美食の都「スペイン・バスク」の食文化。
“美味しいモノをちょっとづつ”堪能できるバスク地方サン・セバスティアンの名物ツマミ「ピンチョス」や、薪火で芳醇な香りをまとった料理の数々を、気取らず、着飾らず、肩肘はらず、自由気ままに目一杯今を愉しめる、“お客様自身が参加型”の新しいカタチの大人のスペイン食堂です。

FOOD&DRINK
海と山の幸に恵まれ、スペイン料理とフランス料理の融合する世界一の美食の都「スペイン・バスク」の食文化、中でもバスク地方サン・セバスティアンの名物ツマミ「ピンチョス」は、
開放感のあるオープンキッチン前にある特注のショーケースには常時20種類以上を華やかに並べ、自分の目で見て好きなだけ選んで堪能出来る愉しいセルフ形式の”ピンチョス・バー”を用意。
他にも、専用の窯で桜と楢2種類の薪で調理する”芳しい煙をまとわせる薪火料理”の数々は、肉、魚介、野菜はもちろん、贅沢な素材の旨味と一緒に生米から炊き上げる自慢のパエリャやスペイン伝統料理と多種用意。
特産のスペインワインはもちろん、シードラ、チャコリ、カヴァにシェリーと、スペイン・バスクならではのドリンクも多数あるのでお愉しみいただけます。



FOOD MENU
〇ピンチョスバー 全品300円
(バーカウンターにならぶ20種以上から自由に取って召し上がっていただきます)
〇ホワイトアスパラの薪火焼 黒トリュフとアリオリソース 1,050円
〇ビキニ」バルセロナ風ハムとモッツァレラのホットサンド 880円
〇バスク名物「バカラオのピルピル」850円
〇ヤリイカのフリットとアリオリ、イカスミ「ボガディージョ」風 950円
〇秋刀魚のパエリア2,500円
〇薪火焼 肉ボード
(赤身にこだわった黒毛和牛A5ランクの肉をお好みのグラムでご注文いただけます)  など
※メニュー一例。価格は変更になる可能性がございます。

INTERIOR
木と鉄と石と曲線 古典的な空間に都会的スパニッシュモダンを融合させた大人の社交場
スペインならではのモザイクタイルやアーチ状の天井などを用い、クラシカルな空間をベースにハイセンスなモダンスパニッシュをエッセンスにフュージョン。
又、立食、ハイチェア、ローチェアと3段階のテーブルをつくることにより、目線が重ならない細やかな立体的フロアを演出し活気を溢れる店内を演出しました。


店舗情報
TABERNA DE ESPANA FRAGANTE HUMO(タベルナ デ エスパーニャ フラガンテ ウーモ)
住所:〒150-0013 渋谷区恵比寿1-11-5 GEMS恵比寿5階
TEL:03-6277-2671
FAX:03-6277-2684
Mail:fragante_humo@ry-corporation.com
OPEN :
LUNCH 11時30分~15時00分(L.O.14時30分)
DINNER 17時00分~24時00分(L.O.薪料理/パエリア22時30分、それ以外・ドリンク23時)

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

メルマガ登録はこちら