【第3回乾麺グランプリ開催決定!】伝統食『乾麺/KANMEN』の日本一決定戦!

掲載日: 2019年04月17日 /提供:日本アクセス

全国選りすぐりの乾麺を使ったメニューが大集結! 今年で3回目を迎える“お客様参加型”の食イベント

麺メーカーを中心に、乾麺の美味しい料理方法を熟知したメンバーが麺メニューを提供 その場での、お客様の食べ比べ&投票で“乾麺”(そば、うどん、そうめん、中華めん)のグランプリを決定します! ※麺メニューが決まりましたら、その他補足情報も合わせて追加情報リリース予定でおります。


■正式名称: 第3回 The 乾麺 グランプリ in Tokyo 2019
■開催場所: 駒沢オリンピック公園 中央広場 (154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1−1
■開催日時 2019年5月18日(土)・19日(日)10:00~18:00 ※飲食提供は17:30まで

公式HP: https://promotion.nippon-access.co.jp/event/kanmengp/?utm_source=HP&utm_campaign=prtimes20190418 (詳細はこちらをご覧ください)

■主催   : 全国乾麺協同組合連合会・株式会社 日本アクセス
■後援   : 農林水産省
■協力   : 兵庫県手延素麺協同組合

■投票時間: グランプリ発表の1時間前まで(※変更になる場合がございます)
■結果発表: 最終日16:00~


その他本イベントに関する詳細は以下に記載しております。


The 乾麺グランプリ 2019について(詳細)
『乾麺グランプリ』とは、日本の伝統食である“乾麺”の日本一決定戦です。

(目的:日本全国の乾麺の良さをもっとたくさんの方々に知ってもらうためのフードイベント)
       
乾麺の注目POINT

1.保存性が高く、使い勝手が良い!
2.無添加のため小麦や蕎麦本来の生きた香りを堪能できる!
3.千二百余年を遡る歴史ある産地もある!

2013年の和食のユネスコ無形文化遺産登録、近年の訪日外国人旅行客の増加により、日本食が注目されています。
一方、家庭の食卓では簡便なチルド麺、年々進化している冷凍麺、カップ麺が主流となり、伝統食である乾麺は
「茹でるのが手間」等の理由で市場が縮小傾向にあります。
「心に届く、美味しさをまもる。つなぐ。つくる。」を企業理念に掲げている総合卸企業である日本アクセスとは
今の市場に合わせて必要な食品の流通を支えるだけでなく、
未来の食の多様性を支える取組の一つとして、伝統食である乾麺の市場を守る必要があると感じています。
そこで、多数の食品メーカー様と連携し、卸だからこそ出来る一般のお客様向け食イベントを継続して実施しております。
  第3回となる、今回は乾麺が活躍する“夏”を目前にした5月下旬に実施いたします。
イベントでは、各メーカー様考案のレシピで乾麺の新しい楽しみ方をご提案いたします。
投票メニューを決める際には、レシピやトッピングに目が行きがちですが、麺「そのもの」の味にもご注目ください。それぞれの乾麺によってさまざまな食味がある事に驚かれるはずです。

本イベントを開催することにより、乾麺の魅力を消費者の皆様に再発見していただき、
一年を通して食卓を彩る機会創出につなげたいと考えております。


日本アクセスは、官民協働の「Let’s!和ごはんプロジェクト」のメンバーとしても活動しております。



「Let's!和ごはんプロジェクト」は、将来の食嗜好の骨格となる味覚が形成される子どものうちに和食の味や食べ方の体験の機会の
増加を促し、和食文化の保護・継承につなげていくためのプロジェクトです。
食品製造業者、流通業者、中食・外食業者のみならず、レシピや調理家電など食にかかわる事業者と行政とが一体となって、
和食につながりを持つ関係者が官民協働で、子どもたち・忙しい子育て世代に、身近・手軽に健康的な「和ごはん」を食べる機会を増やしてもらうための取組を推進しています。


■出店ブース
麺メニュー麺は4種類(そば、うどん、そうめん、中華めん)ほか、麺メニューと相性抜群のお酒や、
イベントで食べた味をお家でもお楽しみいただけるよう、物販コーナーもご用意しております。

 (1)出店社:麺メニュー 24社(敬称略) ※50音順
赤城食品株式会社、池島フーズ株式会社、石丸製麺株式会社、エスビー食品株式会社、
株式会社大森屋、小野製麺有限会社、株式会社おびなた、カゴメ株式会社、かも川手延素麺株式会社、
柄木田製粉株式会社、キッコーマン株式会社、茂野製麺株式会社、株式会社自然芋そば、高尾製粉製麺株式会社、
日清フーズ株式会社、日本製粉株式会社、ハウス食品株式会社、株式会社はくばく、はごろもフーズ株式会社、
星野物産株式会社、有限会社本田商店、株式会社マル勝高田商店、ヤマキ株式会社、株式会社山本かじの
 
 (2)物販、その他 6社(敬称略) ※50音順

赤城乳業株式会社、アサヒ飲料株式会社、月桂冠株式会社、株式会社真誠、株式会社DHCビール、株式会社浜乙女、和葡萄酒株式会社
※出店社は今後変更の可能性がございます。変更の際は随時HPにて更新いたします。

■グランプリ概要
 (1)購入方法
入場無料
会場内のチケット売場にて1枚1,000円(100円チケット×10枚綴り)の食券を購入して
各ブースにてチケットと引き換えて飲食
※気軽に追加で食べ比べできるように、各ブースにて交通系電子マネーもが利用できるよう現在調整中
 (2)投票方法
麺メニュー購入ごとにメダルをお渡ししますので、投票コーナーで美味しかった麺メニューにメダルで投票して頂き、
二日間のメダルの投票枚数により、グランプリ及び部門賞を決定いたします。

(3)表彰
グランプリ、準グランプリ、各部門賞(そば、うどん、そうめん、中華めん)各1社
(特別賞)全国乾麺協同組合連合会賞、株式会社日本アクセス賞 各1社

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース

飲食店経営に役立つ!ノウハウBook無料配布中