飲食グループ大手のサブライムが和歌山白浜にITオフィスを開設!

掲載日: 2018年08月21日 /提供:subLime

「リゾートワーク」という地方での働き方改革を目指す!!

株式会社subLime(本社:東京都新宿区 代表取締役:花光雅丸<和歌山県白浜町出身>)は、2018年8月1日、和歌山県白浜町に「白浜ITオフィス」を開設しました。社員が休日出勤の際にお子様を同伴させることができるなど、社員のモチベーションアップと会社の生産性向上を目指し「リゾートワーク」という新しい働き方改革を目指します。


▲緑に囲まれたロケーションで2階右端が弊社オフィス
■白浜ITオフィス概要
オフィスの開設によりグループ店舗への販売促進サポート業務(WEBマーケティング)とITを活用した飲食店の予約業務を行います。また、同県内にある串本町での古民家オーベルジュ事業(2019年2月開業予定)のサポート業務を行います。

今後は、和歌山県内新規事業、採用(地元雇用/Uターン促進)、福利厚生(プチ移住体験)などの事業を展開予定です。

<開設日 >
2018年8月1日

<所在地 >
〒649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町2054-1 第二白浜町ITビジネスオフィス4

<主な事業内容>
飲食店予約コンタクトセンター、サブライムのグループ企業への販売促進サポート業務(WEBマーケティング)、串本古民家オーベルジュ事業(2019年2月開業予定)など。

▲お子様同伴でも出社が可能なフリースペースを設けている
<オフィスの特徴>
緑と海に囲まれている「平草原」という丘の上の公園内に位置しています。
西海岸風の開放感あるオフィスの中には、お子様がくつろげるスペースを設け、お子様同伴で仕事ができる環境にしました。


■白浜ITオフィス開設の背景
「白浜ITオフィス」がある和歌山県白浜町は歴史ある温泉リゾート地でありながら羽田から飛行機で1時間15分とアクセスもよく、さらに町がIT関連企業の誘致を行っており、企業との連携による地元雇用や地域交流が進んでいます。人件費や不動産コストを抑えるため、顧客サポート業務、事務処理などの拠点を地方都市に設けようとする企業は多く、セールスフォース・ドットコムやNECソリューションイノベータなど、近年多くのサテライトオフィスが生まれています。サブライムも誘致を進める和歌山県および白浜町と提携して「リゾートワーク」という地方での働き方改革を目指し、オフィスを開設することになりました。


▲2018年4月27日ITビジネスオフィス進出協定を締結


▲Life is Adventure「日々是冒険」はサブライムのキーワード

■サブライムグループについて
サブライムグループは2006年に設立し、売上220億、戦略的M&Aにより事業拡大し創業以來右肩上がりで黒字経営を続けています。業務委託方式による社員独立制度を導入し、未上場の飲食グループでは最多の90ブランドを展開しています。今後は現在の居酒屋企業から、IRリゾートまで手がける外食日本一の総合飲食カンパニーを目指しています。


■会社概要
会社名 :株式会社subLime
設立  :2006年6月9日
代表  :代表取締役 花光雅丸
資本金 :2,200万円
所在地 :〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
事業内容:飲食店の経営・飲食店のコンサルティング事業
URL :https://32lime.com

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
フーズチャネルコンテンツガイド