7月3日(火)、新グランドメニュースタート!!

掲載日: 2018年07月03日 /提供:大戸屋

株式会社大戸屋(東京都武蔵野市/取締役社長:山本匡哉)は、2018年7月3日(火)、全国の「大戸屋 ごはん処」店舗において、グランドメニューのリニューアルを実施いたします。 大戸屋特製の黒酢と梅の酸味が食欲をそそる『さばの梅黒酢煮定食』や、昨年、期間限定で販売し、ご好評いただいた『いわとろ丼と手造り豆腐のアカモクのすまし汁』などの新メニューが加わりました。 定食の良さは、いろいろな食材から栄養を摂ることができる “一汁三菜” スタイル。 今期のメニューブックには、お客様にできるだけバランスのよい食事お召し上がりいただきたいという思いを込め、6つの食品群に分けた「定食バランス」を示した図を表示しました。 新登場の定食、種類の増えたお味噌汁なども加え、手づくりのバランスのよいメニューをラインナップしています。 ぜひ、大戸屋の新しい “食卓ごはん” をお試しください。 *「大戸屋ごはん処」では、にっぽんの台所で受け継がれてきた「おかあさんの味」をお手本に、お店でこしらえることにこだわり続けています。




食卓ごはん、始まる。7月3日、新グランドメニューがスタート!

定食の良さは、“一汁三菜” スタイル。
お盆の上に、主菜、副菜、主食、お味噌汁が揃い、いろいろな食材からバランスよく栄養を摂ることができます。
お客様にできるだけバランスのよい食事を召し上がっていただきたいという思いを込めて、新しいメニューブックには「定食バランス」を示した図を表示しました。
使用している食材を6つの食品群に分け、各メニューの栄養がパッと見て分かるようになっています。
ぜひ、メニュー選びの参考にお使いください!



また、もちもち五穀ご飯を選ぶことで、手軽に食物繊維を摂ることができます。
お味噌汁の変更(+税込170円)で、さらに栄養バランスもアップします!

左:『たっぷり野菜の麦みそ汁』   右:NEW!『大戸屋風さつまいもの豚汁』


撮って、食べて、ご参加ください!「#大戸屋食卓ごはんキャンペーン」実施中!

グランドメニューリニューアルに合わせ、7月31日(火)まで、ハッシュタグキャンペーンを実施しています。
新メニューをお店で撮影し、ハッシュタグ「#大戸屋食卓ごはん」をつけて、InstagramまたはTwitterから投稿してください。
素敵な写真を投稿してくださったお客様の中から、抽選で大戸屋のお食事券や、大戸屋オリジナル商品をプレゼントいたします。
詳しくはホームページをご覧ください。
https://www.ootoya.com/cp/grand2018/index.html


新登場のラインナップをご紹介

今回のグランドメニューで新たに加わった定食をご紹介!




『豚バラ肉とたっぷり野菜の豆鼓炒め定食』
 890円(税込)

豆鼓?を使った特製だれで炒めた豚バラ肉と野菜 は、豆鼓の旨味とまろやかなコクと香りで、ご飯がすすむ一品。





『塩葱だれの炭火焼きチキン定食』(※)
 890円(税込)

醤油麹に漬け込み、炭火で焼いた鶏もも肉を、特製の塩葱だれで。レモンを搾ってさっぱりと。





『フォンドボー仕立ての和風ソースで食べる
 炭火焼きビフテキ定食』
(※)
 1,790円(税込)

レアに焼いたオーストラリア産・アンガス牛を、醤油と赤ワイン、フォンドボーで仕立てた和風のオリジナルソースで。





『塩麹みりん漬け連子鯛の炭火焼き定食』(※)
 1,030円(税込)

身が柔らかく淡白な味わいの連子鯛に、塩麹みりんのコクと旨味をプラス。
骨に気をつけてお召し上がりください。





『沖目鯛の醤油麹漬け炭火焼き定食』(※)
 1,030円(税込)

上品な味わいの沖目鯛を醤油麹に漬け込んで焼き上げました。醤油麹のコクと香りが楽しめます。





『大戸屋特製黒酢あんで作る さばの梅黒酢煮定食』
 880円(税込)

特製黒酢あんのコクと南高梅の酸味が、さばの旨味とかぼちゃの甘みを引き立てます。





『いわとろ丼と手造り豆腐のアカモクすまし汁』
 910円(税込)

脂がのった真いわしと、とろろの “いわとろ丼” は、出汁醤油でお召し上がりいただきます。
優しい味わいのすまし汁とのセットです。





『アカモクと五穀ご飯のねばとろ出汁雑炊』
 790円(税込)

五穀ご飯と野菜を、鰹節とさば節などの合わせ出汁で仕立てた雑炊です。
アカモクを使ったヘルシーな一品です。


※ 一部、直火焼きの店舗がございます。

----------------------------------------

「大戸屋ごはん処」では、にっぽんの台所で受け継がれてきた
「おかあさんの味」をお手本に、お店でこしらえることにこだわります。

お店で野菜を洗い、下ごしらえをする。お店で鰹節を削り、出汁をひく。
お店で丁寧に仕込みをする。
ご注文をいただいてから焼いたり、煮込んだり、調理することで、
でき立て、作りたてのやさしい味の商品をご提供いたします。

こどもを想う気持ち。モノを慈しむ気持ち。お行儀やお作法、季節を感じる感性。
にっぽんの食卓には、そんな「栄養」が詰まっています。
ココロにもカラダにもやさしい食卓。
「大戸屋ごはん処」は、毎日食べても健康で安心な「もうひとつの食卓」であり続けます。

----------------------------------------


◆ 大戸屋ごはん処 ◆
 2018年6月現在、国内353店舗、海外105舗を展開しています。
 詳しくはリンク先をご覧ください。

○大戸屋ホームページ
 http://www.ootoya.com/
○Facebook
 https://www.facebook.com/ootoya/
◯Instagram
 https://www.instagram.com/ootoya.jp/
◯Twitter
 https://twitter.com/Ootoya_Gohan

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース

『BtoBプラットフォーム』とのID統合について
フーズチャネルコンテンツガイド