「衣食住への愛が深まる“Mieleのある暮らし”」を体験できる『Miele House Experience - Mieleのあるホリデーシーズン -』 特別キャンペーンを開始

掲載日: 2022年12月09日 /提供:ミーレ・ジャパン

千葉県いすみ市の会員制貸別荘のサービス<DAICHI ISUMI>での宿泊体験が当たる「Miele x DAICHI ISUMI PREMIUM STAY」を開始。

ミーレ・ジャパン株式会社(本社 : 東京都目黒区、代表取締役社長 : 冨田 晶子)は、千葉県いすみ市の会員制貸別荘<DAICHI ISUMI>にて、“Mieleのある暮らし”を宿泊体験できる特別キャンペーン「Miele x DAICHI ISUMI PREMIUM STAY -至極の空間でMieleを住まうように体験する-」の応募を12月8日(木)より開始いたしました。


「Miele x DAICHI ISUMI PREMIUM STAY」
本キャンペーンは「Miele House Experience ― Mieleのあるホリデーシーズン ―」の関連企画として実施。「衣食住への愛が深まる“Mieleのある暮らし”」を、自然と一体化する”最上の豊かさ”を提供するハイグレードな空間<DAICHI ISUMI>での2泊3日の宿泊を通して体験していただきます。応募は、Miele公式インスタグラム(@miele_japan)をフォローし&12/8(木)のキャンペーン投稿にいいね! で完了です。(お申し込みは12月8日(木)から 12月26日(月)まで)

「Miele House Experience ― Mieleのあるホリデーシーズン ―」は当キャンペーンの他、12月17日、18日にMiele Experience Center 表参道で開催するイベントも実施。「衣食住への愛が深まる”Mieleのある暮らし”を体験できる製品ツアー」と、人気料理家の谷尻直子さん(17日)、渡辺有子さん(18日)をお迎えして「ホリデーシーズンに愉しむ『受け継がれる思い出の料理』スペシャルデモンストレーション」を予定しています。また、ご出席いただけない方へ向けて、後日公式Instagramにて御二方のレシピを一部公開いたします。おうちでも楽しめるMieleのオーブンレシピをぜひお楽しみください。当イベントについては、開催に先駆けて12月8日(木)に実施したメディア向け体験会&特別試食会のイベントレポートをご覧ください。


“Mieleのある暮らし”を大切な人と特別な場所で | <DAICHI ISUMI>特別宿泊体験

2022年9月に、株式会社DAICHIが新事業として展開する会員制貸別荘のサービス<DAICHI ISUMI>が千葉県いすみ市に誕生しました。自然環境を生かしたネイチャーデベロップ事業を行う「DAICHI」の新事業である会員制貸別荘のサービスの第一弾であり、建築家・起業家の谷尻 誠さん、造園家・グリーンディレクターの齊藤 太一さん、プロジェクトマネージャーの馬屋原 竜さんといったメンバーたちが、土地が持つ魅力を建築で表現し、体験に価値を見出すこれからの時代へ向けた「能動的ラグジュアリー」を提案しています。

そんなハイグレードな空間で2023年2月~4月の2泊3日*、「#Mieleのある暮らし」を、自然と一体化する“最上の豊かさ”と共に体験することができます。都心からクルマで約1時間半の位置にある千葉県いすみ市にある、自然環境の様々な要素を体感いただける空間に、自らの暮らしや体験を生かして設計に取り組む谷尻さんが選んだのは、自宅でも愛用しているMieleの洗濯乾燥機やオーブン、食器洗い機でした。ランドリーサービスが無い代わりに、衣類の素材や色に合わせたランドリーケアをMiele洗濯乾燥機で行うことができ、キッチンに設置されたオーブンや食器洗い機は、ビルトインでインテリアにしっくり馴染んでいるため、空間の非日常感を損いません。また、東京都渋谷区にある予約制レストラン〈HITOTEMA〉を主宰する谷尻直子さん監修のシーフードパエリアといった手軽なミールキットを頼むことも可能。地元の野菜や魚を買ってきてMieleのオーブンで焼けば、手軽にとびきりのご馳走が完成します。
豊かな自然と、使い勝手と美しいデザインを兼ね備えた家電や家具による極上の空間がここにはあります。身一つでやってきて、この土地ならではの景色や味を能動的に楽しんでみてはいかがでしょうか。
*宿泊日程は、ご当選者様へ直接ご連絡させていただきます。
“Mieleのある暮らし”を体験できる特別なキャンペーン情報の概要は下記の通りです。

【キャンペーン概要】
■タイトル|Miele x DAICHI ISUMI PREMIUM STAY -至極の空間でMieleを住まうように体験する-インスタグラムキャンペーン
■内容|自然と一体化する”最上の豊かさ”を提供するハイグレードな空間<DAICHI ISUMI>で、”Mieleのある暮らし”を体験できる2泊3日の宿泊が3組様に当たる
■施設名|DAICHI ISUMI(千葉県いすみ市岬町榎沢144)
■応募期間|2022年12月8日(木)~12月26日(月)
■応募方法|ミーレ・ジャパンの公式アカウント(@miele_japan)をフォローの上、12月8日(木)のキャンペーン投稿にいいね!で完了。専用サイトより、注意事項をよくお読みの上、ご応募ください。
■専用サイト|https://life.miele.co.jp/lp/daichi-isumi-cp/
DAICHI ISUMI Mieleオーブン



イベントレポート | 料理家 谷尻直子さんによるホリデーシーズンに愉しむ。『受け継がれる思い出の料理』スペシャルデモンストレーション

12月17日・18日に開催する「Miele House Experience ― Mieleのあるホリデーシーズン ―」のイベントに先駆け、メディア向けに谷尻直子さんによる「ホリデーシーズンに愉しむ『受け継がれる思い出の料理』スペシャルデモンストレーション」を実施しました。
「現代の日本の母の料理」をコンセプトとしたレストラン<HITOTEMA>を主宰される谷尻さんは、一年の締めくくりを慈しんでいただきたいという想いを込めて、ご自宅でもご愛用されているMieleのオーブンを使い、日本の伝統的な食材や冷蔵庫で余りがちな食材を活用したレシピ『鶏の辛味噌煮』『栃尾揚げの酒粕焼き』『オリーブご飯』を調理。さらに、オーブンで焼き上がりを待つ間に『リーフサラダ』、時間のある時に冷凍しておくと急な来客の際のデザートに便利な『旬の果実のカッサータ』を披露しました。今回ご用意いただいたのは、“受け継がれる思い出”としてお母様から受け継いだダイナミックさを活かした家庭料理であり、一年の終わりに使い切りたいアイテムを負担なく活用しておもてなしができるメニュー。Mieleのオーブンは、温度が正確に保たれて均一に加熱され、家事や仕事で忙しい中でも気軽に調理ができ、タイマー機能にも安心してお任せができると谷尻さんは説明しました。また、「お越しいただいた皆さまが全員自分の子どもだと思って普段からお料理を振る舞っている」とお話しいただき、会場を和やかであたたかな雰囲気にしてくれました。
谷尻直子さん



製品体験ツアーで実感!衣食住の愛が深まる“Mieleのある暮らし” とは? | 愛着がわく家族のような家電

製品体験ツアーでは、Mieleの全製品カテゴリーの頼りになる魅力を、約40分で体験。家族のお気に入りのお洋服を清潔にするだけでなく、おろしたてのような着心地をキープするランドリー、少量の水で一日分のお鍋や食器をいっぺんにキレイに洗い上げる食器洗い機、毎日のお食事からおもてなし料理まで美味しく調理でき失敗なく焼き上げるオーブン、お部屋も空気も丸ごとキレイにする掃除機など、日々の暮らしにおいて家族のような頼もしさをぎゅっと凝縮したツアーを体験していただきました。ランドリーの実演で、落ちにくいケチャップ汚れを20分の洗いでキレイに落とした性能の高さに、会場から「短時間での確実な洗い上がりに驚いた」といった声があがりました。また、日々の暮らしの頼もしさだけでなく、Miele製品は、「サステナビリティ」を理念として長期使用を想定して作られているので、長年にわたりお客様の「Mieleのある暮らし」に家族のように寄り添います。Mieleの直営店では、「愛着がわく家族のような家電」であるMieleの魅力を体感いただける製品体験会を都度開催しております。詳細は下記URLよりご確認いただけます。
参考|https://life.miele.co.jp/event/

▽ミーレ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 冨田晶子より
ドイツの家電ブランドであるミーレは、1899年の創業時から品質の高い製品を作るというものづくり哲学を変わらず継承しています。Immer Besser、「常により良いものを」をブランドプロミスとして、人々の暮らしをより良くすることを目指してきました。
ミーレ・ジャパンは今年30周年を迎えました。設立当初は海外生活のご経験者やオーダーメイドキッチンを通してのご購入者など、ユーザーは一部の方に限られていましたが、今ではより多くの方にミーレを知っていただけるようになり、さらには、たくさんの方にミーレブランドの哲学やミーレ製品の価値に共感していただけるようになりました。
ミーレ製品のものづくりの哲学は創業第一号から変わらず今日まで継承されています。それは、実際にミーレ製品を使う方々の家事を楽にするだけではなく、日々の生活を豊かにすること、かつサステナブルであることです。
実際に使ってくださっているお客様のお話からはミーレ製品が家族の一員のように日々の暮らしに存在していて、そしてミーレ製品を通して衣食住への愛が深まっていることを改めて実感します。
そして、ミーレ製品を語るうえで忘れてはならないのが、長期使用です。ミーレは創業以来、サステナビリティを哲学として、20年の長期使用を想定した製品設計をしており、日本でも実際に多くのお客様がとても長きにわたって一台のミーレを使い続けてくださっています。しかしこれは、20年間故障をしないということを意味しているのではありません。機械ですので使う過程で故障をすることもあり得ます。私自身、これまで家電は壊れたら買い替えることが当たり前だと考えていました。しかし、お手入れや修理をしながら、長く一つの製品を大切に使うという文化と価値観を、ミーレブランドを通してより多くの日本の皆様にも伝えていきたいと考えています。

このように皆様の暮らしに長く寄り添うからこそ、まるで家族と同じように長く愛していただけるブランドありたいと思っています。


Miele製品のご紹介

【オーブン】毎日のお食事からおもてなし料理まで美味しく調理でき失敗なく焼き上げる

Mieleオーブン設置イメージ(中央はコーヒーマシン)
・ じっくり焼き上げる料理も専用アプリで手元にあるスマートフォンやタブレットで仕事や家事と同時並行。
庫内カメラ*付き機種はアプリで調理状況を確認できて失敗なしのクッキング(*H 7860 BPに搭載)。
・ 調理後に余熱で加熱が進んでしまわないように、調理終了時に自動的にドアが少し開き、ファンがフルパワーに。冷めてしまわないように 温度が下がったら保温可能(ドアが閉まる)な頼もしい機能。
・ オーブンの棚受けは5段と大容量で、同時調理が可能。複数の料理をオーブン1台でまとめて調理することで、省エネやCO2削減に。
・ コンビスチームオーブン、スチームクッカーにはビタミンや彩りをキープして美味しく蒸し調理ができるスチーム機能搭載。
・ 冷蔵庫の残り物の野菜でも、オーブンでグリルすると美味しい一品になるので、食材ロス対策にもぴったり。
製品情報:https://life.miele.co.jp/lp/gen7000/


【食器洗い機】少量の水で一日分のお鍋や食器をいっぺんにキレイに洗い上げる

Miele 食器洗い機


・ 圧倒的な大容量で大皿はもちろん、鍋やフライパンもまとめて洗浄。
・ 和食器など深さのある形状の食器の収納のためにデザインされたアジア仕様バスケットを搭載。
・ 食事の準備で使ったもの、お食事後の食器などは、食器洗い機におまかせして、食後は団らんの時間に。
・ 「自動プログラム」では、洗うものも汚れ具合に応じて、最少使用水量6L~と節水に。
・ 3本のスプレーアームが交互に作動し、隅々まで水を届けてきれいに洗浄。
製品情報:https://life.miele.co.jp/lp/g7000-dw/

【ランドリー】家族のお気に入りのお洋服を清潔にするだけでなく、おろしたてのような着心地をキープ

Miele  ランドリー
・ 洗剤自動投入システムTwinDosとExpressプログラムで、ケチャップのシミも20分でキレイに!
・ 表面が立体的に加工されたハニカムドラムの構造で衣類をケア。むらなく乾き、しわも少なく優しい仕上がりに。
・ スマホのようにスムーズに操作が可能。(WTR860 WPM)
・ 衣類乾燥機では、フレグランスフラコンで、良い香りをまとった乾燥仕上がりに。
製品情報:https://life.miele.co.jp/lp/laundry/


【掃除機】お部屋も空気も丸ごとキレイにする掃除機

Miele 掃除機
・ 見えないホコリやチリをしっかり吸い込む吸引力。
・ 排気のキレイさは空気清浄機なみ!?床だけでなく空気もキレイに。
・ 豊富なアクセサリーを使って、ソファやランプシェードなどのあらゆる場所を簡単にお掃除。
製品情報:https://life.miele.co.jp/cleanup-housedust2/

【コーヒーマシン】手間いらずに美味しい一杯を

Miele コーヒーマシン
・ 自分好みの一杯をカスタマイズ:豆の挽き具合、コーヒーの量、蒸らしの時間も調整でき、理想の一杯を愉しめる。
・ カップセンサーが理想的な高さから抽出:抽出口とカップの距離が短いので、コーヒーのアロマを逃さない。
・ お手入れ簡単:ミルクパイプの洗浄や抽出ユニットの油分除去、カルキ除去を自動で。
・ 豆コンテナを3つ装備。3種類の豆を使い分け、お好みのドリンクの種類を選べる。
・ アプリから機器の監視や制御をしたり、帰宅前に予熱開始など遠隔操作可能。
製品情報:https://www.miele.co.jp/domestic/built-in-coffee-machines-1760.htm

===========================
【Miele について】
Miele(ミーレ)は1899年に、「Immer Besser(常により良いものを)」のブランドプロミスを掲げドイツで創業しました。創業者はカール・ミーレとラインハルト・ツィンカン。以来、両家のファミリーカンパニーとして発展を続け、現在約22,000名のグループ社員、約100カ国の販売拠点を有しています。製造工場は、ドイツ国内の主要8 箇所を含め15箇所で、厳格な製品テストを行い、高水準の品質を維持しています。家庭用電化製品では、ビルトイン機器を中心として、オーブン、スチームクッカーをはじめとする調理機器、コーヒーマシン、食器洗い機、ランドリー機器、掃除機に加え、製品の性能を最大に引き出す純正洗剤やお手入れ剤等を取りそろえ、豊かなライフスタイルを実現するブランドとして、世界中で選ばれています。業務用部門のMiele Professional は、医療用・?科用・ラボ用などの洗浄機や業務用ランドリー機器を取り扱い、世界中のプロフェッショナルの 現場に貢献し続けています。ミーレ・ジャパン株式会社は、アジア初のMieleの現地法人として1992年に設立されました。Mieleドイツ本社 100%出資の子会社ならではの次世代を見据えた長期的展望のもと、安定した製品供給と高い品質管理を行っています。

▼会社概要
名称 :ミーレ・ジャパン株式会社
設立 :1992年9月
代表者 :代表取締役社長 冨田 晶子
所在地 :〒153-0063 東京都目?区目?1-24-12 オリックス目?ビル 4階
サイトURL :https://www.miele.co.jp/
公式インスタグラム:@miele_japan
Mieleオンラインショールーム:https://life.miele.co.jp/lp/online-showroom/
Life with Miele ミーレのある「より良い暮らし」マガジン https://life.miele.co.jp/

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら