【都ホテル 京都八条】12月15日(木)10:00スタート!京都市内初「ふるさと納税自動販売機」を設置

掲載日: 2022年12月09日 /提供:近鉄・都ホテルズ

都ホテル 京都八条(所在地:京都市南区西九条院町17)は、京都市内初となる「ふるさと納税自動販売機」を設置し、2022年12月15日(木)から運用を開始します。京都市は地域振興や魅力発信を目的としてふるさと納税に取り組んでいます。 都ホテル 京都八条ではホテル内に「ふるさと納税自動販売機」を設置し、より多くの方に関心を持っていただくことでふるさと納税を通じて地域貢献を目指します。 返礼品としてホテルの宿泊や飲食時の支払いに利用できる「館内利用券」を用意していますので、その場ですぐに受け取ることができます。



【設置場所】
都ホテル 京都八条(京都市南区西九条院町17)
本館1Fロビー

【利用開始日時】
2022年12月15日(木) AM10:00から

【主な利用対象者】
京都市外に在住の個人
※市内在住の個人には、返礼品の提供はございません。

【提供する返礼品】
寄付金額の30%分の館内利用券(都ホテル 京都八条での宿泊、飲食料金として利用可能)
寄付金額は、1万円、3万円、5万円、10万円、30万円、50万円から選択可能

【寄付の流れ】
1.ふるさと納税自動販売機のタッチパネルより、
返礼品(館内利用券)を選択
2.氏名・住所等の入力(運転免許証をかざして読み取り可)
3.クレジットカードにて支払い
4.発行されるレシートをフロントで提示
5.返礼品(館内利用券)をその場で受け取る

【その他】
寄付金税額控除を受けるには、通常のふるさと納税と同様に、別途確定申告や寄付金税額控除にかかる申告特例制度(ワンストップ特例制度)による手続きが必要です。ふるさと納税自動販売機より寄付された方に対して、後日、京都市より税金の控除に必要な書類を郵送します。


※都ホテルズ&リゾーツでは従業員のマスク着用、定期的なアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保など新型コロナウイルス感染防止対策を行っています。

提供元:PR TIMES

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら