井上寅雄農園が総務省・佐久市のローカル10000プロジェクトを活用し最新鋭のイチゴ狩りハウスを令和4年12月10日よりスタート!

掲載日: 2022年12月09日 /提供:井上寅雄農園

イチゴがぶら下がっているイチゴ園!?そんなことある~?!

長野県佐久市唯一のイチゴ狩り園を運営する株式会社井上寅雄農園(長野県佐久市、代表取締役:井上隆太朗、以下井上寅雄農園)は総務省・佐久市のローカル10000を活用しヨーロッパ技術を用いたイチゴハウスを900坪増設いたしましたのでお知らせいたします。これにより1万5千人の集客を見込んでいます。






●イチゴが上から降ってくる?!最新鋭のイチゴ狩り園
~下に障害物はなしで子供も快適にイチゴ狩りが楽しめる~
イチゴ狩りと言えば地面に直接植えてある「露地栽培」とパイプなどで収穫しやすいように台を作って収穫する「高設ベンチ栽培」が一般的です。しかし、この度井上寅雄農園ではローカル10000を使って農業用ハウスはフランス、栽培設備はスペインから輸入したイチゴが上から降ってくるようなハンギング方式を採用しました。ハンギング方式の採用により地面に障害物はなくお子さんも安心してイチゴ狩りをすることができます。


●佐久市に新たな観光地を!商業・サービスの満足度は16.1%
~年間平均5,000人が訪れるイチゴ狩り園から年間平均15,000人の観光客を~
コロナ禍で開園した井上寅雄農園は完全予約制でありながら開園から2年間で約10,000人の来場者を受け入れました。しかしながら完全予約制であったことからお断りするケースも多く、せっかく佐久市に来たいと思ったお客様を受け入れることができませんでした。そのため今回新たに900坪増設したことで3倍の1万5千人が来場できるイチゴ狩り園となりました。
井上寅雄農園がある佐久市はH9年の182万人を境に観光旅行者の入込数が年々減少し、H22年には170万人を割る形になりました。市外からの訪問者が少なく佐久市に観光を目的に来ている人が減っているのがわかります。(参照:佐久市観光振興ビジョンより)またR1年に集計された「佐久市の取り組みへの満足度・重要度及び住みやすさ感・健康感・幸福感に関する市民アンケート」によると個別施策の「高速交通ネットワーク」の満足度が47.8%であるのに対し観光は32.8%、商業・サービスの満足度に関しては16.1%となっており市民の中でも観光やサービス業に関して満足度が低いと言えます。さらに市民の70%以上が観光は重要と答えているため観光設備の需要は高いのにそれに該当するサービスがないと言えます。
イチゴ狩りは親子、夫婦、友達同士など老若男女が楽しめる施設になっており、佐久市内にある既存のショッッピング施設に加え井上寅雄農園が新たな観光地の1つになることが期待されます。

●コロナ対策は継続しながら完全予約制を撤廃!
行きたいときに行けるイチゴ狩り園へ、イチゴ狩りの時間もなんと2時間!
これまで新型コロナウィルスの影響を受け完全予約制、50分の食べ放題、1時間の人数は最大20名に限定して開園していましたがこの度、予約不要(イチゴの状況により人数制限はあり)、2時間食べ放題に大幅に変更いたしました。
引き続き入園時の検温・消毒は行い、希望者には手袋をつけてイチゴ狩りを楽しめるようにしています。また予約制度も継続し、予約者は安くイチゴ狩りを楽しんで頂くことが可能です。

●大人気の白イチゴも沢山ご用意!植え付け本数をなんと約3倍に!!
井上寅雄農園のイチゴ狩りと言えば白イチゴの食べ放題ですが、これまで定植本数が少なく体験したい方に提供できないことがありましたが今回のハウス増設に伴い植え付け本数を約3倍に増やし多くのに白イチゴを食べていただけるよう準備いたしました。



●イチゴ狩りの商品ラインナップについて
・スタンダードプラン(120分食べ放題)



食べられる品種:かおりの、紅ほっぺ、章姫
時間:10時~18時の間で120分
金額:大人(小学生以上)1800円~2200円、子供(3歳以上小学生未満)500円~1700円
3歳未満 無料

・プレミアムプラン(120分食べ放題)



食べられる品種:かおりの、紅ほっぺ、章姫、やよい姫、よつぼし、天使のいちご、桃薫
時間:10時~18時の間で120分
金額:大人(小学生以上)1800円~3000円、子供(3歳以上小学生未満)1000円~2000円
3歳未満 無料
・ナイトプラン(60分食べ放題)



食べられる品種:かおりの、紅ほっぺ、章姫、やよい姫、よつぼし、天使のいちご、桃薫
時間:10時~18時の間で120分
金額:大人(小学生以上)1800円~3000円、子供(3歳以上小学生未満)1000円~2000円
3歳未満 無料

○柳田清二佐久市長からのコメント



「井上寅雄農園は、佐久市唯一の観光イチゴ園として大変人気のスポットです。今回、政府が進める地域活性化を目指す「ローカル10,000プロジェクト」に選定され、最新鋭のイチゴ狩りハウスが新たに整備されました。
 めずらしい白いイチゴをはじめ、豊富な種類のイチゴが楽しめます。佐久平駅から車で5分とアクセスも抜群です。
 冬の晴天率トップレベルの佐久市の新しい魅力として、スキー、温泉、ショッピングと合わせて、ぜひ井上寅雄農園でイチゴ狩りをご堪能ください。お待ちしております。」

○八十二銀行野沢支店 支店長からのコメント


「2年前にオープン以来、認知度を広げてきた当イチゴ農園ですが、今回は認知度だけではなく、規模も広げ、オープンの運びとなりました。
1年半ほど前に、今回のイチゴ農園拡大を計画されていると担当から聞き、井上社長自らが生まれ育った佐久市で、地域の持続的な発展のため、観光資源の充実を図りたいという熱い思いと、ITを活用した農業人口拡大への強い思いに、全力でお力添えしたいと考える中、計画に伴走させていただく機会を得て、今日に至ります。
最新鋭の設備と、豊富なイチゴは、より多くの皆様にお楽しみいただけますことと、自信をもっておすすめいたします。」


【株式会社井上寅雄農園について】
<会社概要>
会社名:株式会社井上寅雄農園
代表者:代表取締役 井上隆太朗
本社所在地:長野県佐久市岩村田1731-2
事業内容:農業事業(イチゴの生産・販売、観光イチゴ園の運営、加工品の販売)  
     https://reserve.toraonouen.co.jp/
     農業スキルシェアサービス事業(アグティーの運営)
    http://agrt.jp/
     農業動画のまとめサイト事業(ファームランの運営)
     http://nougyo.org/
設立:令和3年3月8日
URL:https://toraonouen.co.jp/

提供元:PR TIMES

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら