ご当地フルーツ・野菜と一緒に甘酒を楽しもう!「甘酒 中四国限定デザイン」12月中旬 中四国地方限定で発売

掲載日: 2022年12月05日 /提供:森永製菓

森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田 栄二郎)は、甘酒市場のトップブランドである『森永甘酒』から、「甘酒 中四国限定デザイン」を中国・四国地方限定で2022年12月中旬頃より期間限定で発売します。


「甘酒 中四国限定デザイン」は各県の名産フルーツ等をデザインした甘酒で、各地域に密着した名産品をデザインすることで、中四国エリアのみなさまに甘酒をより身近に感じていただきたいという想いで企画しました。各県のフルーツや農産物のイラストを掲載し、甘酒と農産物を使ったレシピもご提案します。
ご当地缶は、甘酒の需要期に合わせて、順次発売中です。北海道限定品質の「甘酒 北海道限定仕込み」のほか、東北・九州でも地域性を感じさせる限定デザイン缶を発売しております。
甘酒市場の最需要期に本商品を発売することで、甘酒の飲用機会創出と新たな甘酒ユーザーの拡大に努めてまいります。

■「甘酒 中四国限定デザイン」 詳細




以下の各県の名産品をデザインしています。
鳥取県:柿
島根県:あすっこ
山口県:山口みかん
広島県:広島レモン
岡山県:いちご
香川県:キウイ
愛媛県:愛媛みかん
徳島県:すだち
高知県:ゆず




■地元のおいしさ再発見!ご当地名産品コラボ甘酒レシピ
各県の名産フルーツや野菜を使ったレシピを提案いたします。 
レシピ例:冬にぴったり「ホットみかん甘酒」
      (山口県・愛媛県レシピ)


【森永製菓と甘酒】
森永製菓は、1969年に瓶入り、1974年10月に缶入りの「森永甘酒」を発売。以降、古くは1300年前から飲用されてきた日本の伝統飲料である“甘酒”が、皆様の暮らしにおいて“より身近な飲み物”となるよう、様々な形態や味の甘酒の発売、甘酒の健康価値の研究などにより甘酒需要の拡大に取り組んでまいりました。
コーポレートメッセージ「おいしく、たのしく、すこやかに」のもと、森永製菓はこれからも甘酒のおいしさや健康価値を探求し、お客様のウェルネスライフをサポートしてまいります。


商品概要
商品名 : 甘酒 中四国限定缶
商品特長 : 2種類の発酵素材である酒粕・米麹を使用。厳選された国産の酒粕と米麹をこだわりの比率でブレンドしました。酒粕の深いコクと米麹のやさしい甘み、そして米麹の粒がしっかりと感じられる「食感」「のどごし」もおいしさの特徴です。
・各県の名産品をデザイン(鳥取県:柿、島根県:あすっこ、山口県:山口みかん、広島県:広島レモン、岡山県:いちご、香川県:キウイ、愛媛県:愛媛みかん、徳島県:すだち、高知県:ゆず)・アルコール分1%未満
名称 : 清涼飲料水 甘酒
内容量 : 190g
発売日 : 12月中旬より順次切り替え~2023年2月予定
発売地区 : 中四国地区/一部ルート除く

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら