株式会社シャルマン、アジアでの販売を強化。シンガポール・マレーシア・インドネシアおよび韓国にて現地販売子会社を設立。

掲載日: 2022年11月24日 /提供:シャルマン

眼鏡フレームメーカーの株式会社シャルマン(本社:福井県鯖江市、代表取締役社長:本庄正享/ほんじょう まさきよ)は、シンガポール・マレーシア・インドネシアにおいては現地代理店を子会社化、韓国においては現地販売子会社を新設することといたしました。これまで上記4か国においては、現地の代理店を通じて販売を行ってきましたが、100%子会社の現地販売法人により更なる販売拡大を狙います。


シンガポール・マレーシア・インドネシアについて
同国において眼鏡事業を展開するSin Kwang Holdings Pte.Ltd.(シンクワァン ホールディング社、 本社:シンガポール、 マネージング・ダイレクター: Mr.George Lee/ジョージ・リー)が保有する眼鏡卸部門の100%株式を取得し子会社化する契約を締結いたしました。

株式会社シャルマン 代表取締役社長 本庄正享 コメント;
「Sin Kwang(シンクワァン)社は当社にとって最も古いパートナーの一社であり、共にシンガポール・マレーシア・インドネシアにおいて40年以上に渡りビジネスを継続して参りました。これまでに当社ブランドの浸透および製品の販売拡大の為に尽力して頂いたことに感謝申し上げます。
私たちシャルマンは、今回の子会社化を通じて、この重要な市場のビジネスをさらに拡大していく所存です。Sin Kwang(シンクワァン)社のGeorge Lee(ジョージ・リー)氏が築き上げてきた基盤を受け継ぎ、お客様により良い製品とサービスを提供していきたいと考えております。George Lee(ジョージ・リー)氏に敬意を表するとともに、今後とも良きパートナーとして協力をお願いしたいと考えております。」

Sin Kwang(シンクワァン)社 マネージング・ダイレクター George Lee(ジョージ・リー) コメント;
「私たちは、シャルマンとの新しい協力関係をとてもうれしく思っております。
この新しい体制は柔軟な発想力と高い実行力を兼ね備えており、ますます高まる“ニューノーマル”の考え方を実践できるものであると考えております。
他のディストリビューション・パートナーと共に、私たちの大切なお客様すべて、またビジネス・パートナーやスタッフのすべてに、これまでにない新しいレベルのサービスを提供できると確信しております。」

この契約に基づく株式譲渡は2022年末までに完了し、2023年1月1日から株式会社シャルマンによるオペレーションが開始される予定です。


韓国について
同国においては、100%子会社の販売現地法人「CHARMANT KOREA Co.,Ltd.(仮称)」を新設することとしました。

株式会社シャルマン 代表取締役社長 本庄正享 コメント;
「韓国におきましても、今般100%子会社の現地販売法人を設立することで、同国におけるビジネスをさらに拡大していく所存です。お客様と直接コミュニケーションを図ることで、より良い製品とサービスをスピーディーに提供し、これまで以上にお客様との関係を強化していきたいと考えております。
特に、弊社主力商品であるラインアート シャルマンは、韓国でもその掛け心地が高い評価を頂いておりますので、大きなポテンシャルがあると確信しております。」

<現地法人概要>
名 称 : CHARMANT KOREA CO.,LTD.(仮称)
所在地 : ソウル本社   / 京畿道(キョンギド) 安養(アニャン)市(営業本部)
    大邱(テグ)支社 / 慶尚北道(キョンサンブクト) 大邱市(経理・物流他)
設 立 : 2022年12月(予定)
現在の代理店を通じた販売は2022年中に終了し、2023年1月1日からは韓国現地法人「CHARMANT KOREA Co.,Ltd.(仮称)」による直販を開始する予定です。

< 株式会社シャルマン > について
https://www.charmant.co.jp/
福井県鯖江市のメガネフレームメーカー。
1956年にメガネの飾り鋲の製造からスタート。その後、完成品を作るために必要なすべての部品や表面処理工程を内製化することで総合フレームメーカーへと進化しました。革新した技術力・アイデアにより、日本に留まらず世界市場へと進出し、今日100カ国以上でビジネスを展開しています。特にメガネの掛け心地の研究を長年手がけており、産官学の共同研究による独自の素材や技術によって生み出した「ラインアート シャルマン」はデザイン・技術においても多数の賞を受け、当社を代表する商品となっています。

< Sin Kwang(シンクワァン)社 > について
1954年にLee Jwee Lim氏によって設立されたSin Kwang社は、Lee Giam Poh氏、Chng Chek Jiang氏、Lee Teng Poh氏、Khoo Hock Teng氏の4人の主要パートナーによって率いられ今日までの成長を遂げました。 Sin Kwang社は、シンガポール・マレーシア・インドネシアの3国にわたり、高品質で信頼性の高い眼鏡フレームをお客様に提供することを第一としています。起業当初は眼鏡に関わる様々な商品やサービスを幅広く手掛けていましたが、フレームとサングラスの卸販売に集中する事でビジネスを拡大してきました。 Sin Kwang社は、ローデンストック、シャルマン、ルックスオティカ、デリーゴといった市場をリードするパートナーから時代のニーズに合った製品を調達し、提供してきました。チームの情熱、お客様に対する絶え間ない努力、ビジネス・パートナーとの信頼関係によって、Sin Kwang社は60年以上にわたって継続的かつ持続的な成功を収めています。

提供元:PR TIMES

最新の卸・問屋ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら