世界中を旅するように味わえるUCCのカプセル式コーヒーシステム「ドリップポッド」福田里香さんコラボ「旅するコーヒーマリアージュ」第4回は「Le BRETON」のケーキと「ウインターブレンド2022」…

掲載日: 2022年11月21日 /提供:UCC上島珈琲

~ホリデーシーズンに楽しみたいフランス伝統菓子と、昨年大好評の「ウインターブレンド」が2022年バージョンで新発売。さらにUCCグループの「サステナブルなコーヒー調達」の基準も満たした製品として展開~

「旅するコーヒーマリアージュ」セット予約販売サイト:https://drip-pod.jp/coffee-marriage/


 UCC上島珈琲株式会社(本社/兵庫県神戸市、資本金/10億円、社長/朝田文彦、以下UCC)は、コーヒー豆本来の特徴を引き出した「最高の一杯」を、いつでもボタンひとつで味わえるカプセル式ドリップコーヒーシステム「ドリップポッド」より、菓子研究家 福田里香さんとコラボレーションし、コーヒーとお菓子の味わいを楽しめる「旅するコーヒーマリアージュ」セット第4回を11月21日(月)より、150セット限定で予約販売を開始します。ドリップポッド専用コーヒーカプセルは、昨年大好評だった「ウインターブレンド」を、2022年バージョンにリニューアルした「ウインターブレンド2022」をご用意しました。お菓子は福岡のフランス菓子店「Le BRETON(ル・ブルトン)」が本セット用にオリジナルで製作した「ケーク キャラメルフィグ」です。

12月の「旅するコーヒーマリアージュ」セット(※画像はイメージです。セット品にマシンは含まれません)

 今回で第4回目となる「旅するコーヒーマリアージュ」セットは、昨年4種のスペシャルティコーヒーをブレンドし、大変反響をいただいた「ウインターブレンド」を、UCCグループの「サステナブルなコーヒー調達」の考え方を満たしたコーヒーとスペシャルティコーヒーをブレンドするなどリニューアルし、昨年より華やかな印象にブレンドした「ウインターブレンド2022」とお菓子のマリアージュ体験が楽しめるセットとして発売します。ベリーやスウィートオレンジのようなフルーティな風味、さらにシナモンのようなスパイスの香りが印象的な味わいのブレンドで、静かな寒い冬の夜にホットワインを楽しむ風景をイメージし、親しみやすくも味わい深いコーヒーに仕上げました。
(参考:UCCのカプセル式コーヒーシステム「ドリップポッド」から4種のスペシャルティコーヒーをブレンドした『WINTER BLEND』が新登場https://www.ucc.co.jp/company/news/2021/rel211124.html

 セットのお菓子について、今回は、福岡にあるフランス菓子とガレットの名店「Le BRETON(ル・ブルトン)」が、「ウインターブレンド2022」に合わせてオリジナルケーキを製作しました。生地の甘さは控え目に、ほろ苦いキャラメルと無花果を生地に使用しています。ドライフルーツで飾り付けされたホリデーシーズンにぴったりのフランス菓子で、さまざまなコーヒーの味わいの変化が楽しめるマリアージュセットです。さらに「ドリップポッド」のコーヒーカプセルの湯量を、コーヒーのみで楽しむ場合と、ケーキと一緒にマリアージュを楽しむ場合で変えることで、コーヒー単体の味わいと、マリアージュでのコーヒーの味わいとの違いをより楽しめます。




「旅するコーヒーマリアージュ」セットについて

 UCCでは、農園から製法まで一貫してこだわり手掛けたコーヒー豆を、プロのハンドドリップを再現した「ドリップポッド」のコーヒーシステムを使って、いつでも、どこでも、「最高の一杯」が味わえるよう提供してきました。また「ドリップポッド」で使用できる定番の全15種類の専用カプセルと、期間限定で発売されるスペシャルティコーヒーを使用したカプセルは、世界中の産地ごとに異なる特徴や味わいを楽しめることにこだわり、コーヒーを通じて“世界中を旅するように味わえる”ことをコンセプトにしています。

 この「旅するコーヒーマリアージュ」セットは、地域に根付き、地元民に愛される食を作り届けてきた職人たちが作る、こだわりの食とコーヒーを組み合わせることにより、産地のテロワール(気候風土)によって育まれた、個性豊かなコーヒーの風味や味わいを最大限に味わうことができるセットです。


12月の「旅するコーヒーマリアージュ」セットについて




1)セット品:ドリップポッド専用カプセル 「ウインターブレンド2022」
 各生産国のコーヒーの個性を融合させることによって多様性のある味わいを楽しめるよう、「ウインターブレンド2022」では昨年の「ウインターブレンド」で使用したコーヒーとは異なる3種類のオリジンを新たにセレクトしブレンドしました。アクセントとなる風味やフルーティな酸味の要素を加えているのは、ザンビアとエチオピアのコーヒーで、スイートオレンジ、メロン、パパイヤ、ベルガモットやストロベリーといった華やかな味わいを演出してくれます。ブレンドの骨格としての役割を担うのはブラジルのコーヒーで、ローストナッツ、スウィートオレンジやミルクチョコのような味わいを感じさせてくれます。これらの3種類を絶妙にブレンドすることで、個性豊かで深みのある魅力的な風味になっています。また、お菓子と一緒にコーヒーを味わうことで、ケーキの食べる箇所ごとに引き出されるコーヒーの味わいや風味が異なり、さまざまなマリアージュの味わいを楽しむことができます。
 また今回使用したコーヒー豆の50%以上がUCCグループの「サステナブルなコーヒー調達」の考え方を満たしており、ドリップポッド専用カプセルにおいて、スペシャルティコーヒーを使用した製品でUCCグループの「サステナブルなコーヒー調達」の考え方を満たした製品の発売は初めてとなります。


・UCCグループの「サステナブルなコーヒー調達ロゴ」 について



 この「サステナブルなコーヒー調達」のロゴは、UCCグループが考える「サステナブルなコーヒー調達」の基準をもとに調達されたコーヒーであること、つまり、より良い地球環境、よりよい生産者の生活に繋がるコーヒー豆であることをお知らせするコミュニケーションロゴです。サステナブルに調達されたコーヒー豆を50%以上使用する製品に表示してまいります。

(参考:8月25日配信ニュースリリース『2030年、サステナブルなコーヒー調達100%実現に向け、世界的な環境団体やサプライヤーとの新たなパートナーシップ強化 サステナブルなコーヒー調達基準を満たすレギュラーコーヒー・ドリップポッド・飲料など新製品17品発売』https://www.ucc.co.jp/company/news/2022/rel220825a.html

2)セット品:Le BRETON 「ケーク キャラメルフィグ」 について


 今回「ウインターブレンド2022」にあわせて、福岡のフランス菓子とガレットの名店「Le BRETON(ル・ブルトン)」がオリジナルで製作した「ケーク キャラメルフィグ」。「Le BRETON(ル・ブルトン)」オーナーパティシエの溝口寛さんは、東京尾山台の老舗「Au Bon Vieux Temps」や本場フランスの有名店など数々の有名菓子店でのパティシエ経験を経てフランス菓子技術を学んできました。今回のマリアージュセットではフランス菓子のクラシックな味わいと、溝口さんの豊かな感性が溶け合った美味しさが楽しめる焼き菓子に仕上げています。生地の甘さは控え目にほろ苦いキャラメルと無花果をたっぷりと生地に使用し、コーヒーのもつドライフルーツのような甘みを引き立てる味わいに。デコレーションも雪を思わせるアイシングと銀のアラザンで冬を演出しており、ドライフルーツとナッツ、ドレンチェリーの飾りは切り分けるごとに異なる味わいがお楽しみいただけます。

3)セット品の詳細について





菓子研究家 福田里香さんについて



福田里香(ふくだりか)
福岡生まれ。菓子研究家。食にまつわるモノ・コトのディレクションを行っている。書籍や雑誌、オンラインで数多くのレシピを紹介しており、著書は『季節の果物でジャムを炊く』、『いちじく好きのためのレシピ』、『民芸お菓子』、『新しいサラダ』等。
Instagramアカウント:http://www.instagram.com/riccafukuda



“コーヒーマリアージュ”とは


 コーヒーと相性の良い食事を選び、食べ合わせることでコーヒー本来の味わいや食べ合わせた物の美味しさをより引き立たせること。
 “マリアージュ”は結婚を意味するフランス語で、“複数の食べ物を一緒に飲食して相乗効果を生む現象”を指し、英語では『フード・ペアリング』ともいう。

▼UCCドリップポッド 公式ブランドサイト:https://www.ucc.co.jp/drip-pod/
▼UCCドリップポッド 公式通販サイト:https://drip-pod.jp/


提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら