WAKAZE「THE CLASSIC」をリニューアル

掲載日: 2022年11月21日 /提供:WAKAZE

フランスのエスプリと日本の伝統技術の融合が醸す日本酒

株式会社WAKAZE(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長:稲川琢磨)は、フランス・パリ醸造所を代表する清酒「THE CLASSIC」をリニューアルし、世界で造られ飲まれるSAKEのスタンダードを目指す一環で、第二の生産拠点として山形県で醸造した商品を日本及びアジア市場向けに販売します。日本国内ではWAKAZEオンラインストアおよび全国の小売店で順次発売いたします。






世界で愛されるSAKEのスタンダードを目指して、テロワールの思想に基づき山形で造るTHE CLASSIC

WAKAZEは「日本酒を世界酒に」をビジョンに世界でSAKEが造られて飲まれることを目指し、世界の食文化の中心であるパリ近郊に醸造所「KURA GRAND PARIS」を創立、現地の食文化やパリの最先端の食の流行を取り入れながらフランス産の原材料を用いたSAKE造りをしています。

同醸造所を代表するTHE CLASSICは、日本の伝統技術とフランスの文化の融合を象徴する1本です。フランスでは日本のPOPカルチャーに関心を持つ若い世代を中心に支持を得ており、ワインの代わりにアペロの場面で飲まれるなど日常の酒として根付きつつあります。またフランスで開催される清酒コンクール「Kura Master 2022」純米酒部門でプラチナ賞を受賞するなどプロからも高い評価を得ています。

2020年の発売以来日本でも輸入販売を行ってまいりましたが、フランス及び欧州での需要の増加に伴い今夏より日本への輸入を停止しました。フランス1カ国のみではありますが、外国の地で醸造したSAKEが現地で飲まれる世界の実現に一歩近づいたと捉えています。

今後日本及びアジア市場向けに販売するTHE CLASSICは、パリ醸造所で作り上げた醸造レシピとテロワールの思想に基づき、同商品の第二生産拠点としてWAKAZE創業の地である山形県で現地の原材料を用いて醸造します。フランス産のTHE CLASSICと同様に低精白の食用米にこだわり「つや姫」を精米歩合90%で使用します。フランスの食文化を取り入れた設計による味わいは洋食を中心に幅広い食とのペアリングに適し、低アルコールで軽やかな飲み心地は食前から食中まで様々なシーンにマッチします。

本リニューアルに伴いボトルの装いも新たに、ギフトシーンや高級業態の飲食店への導入を想定し、リニューアル前のポップさを受け継ぎながらもシックなデザインへと変更しています。

THE CLASSICは日本の伝統技術とフランスの文化の融合が醸す、世界のSAKEのスタンダードとしてフランスと日本、2つの生産拠点から世界へと届けてまいります。

※パリ醸造所「KURA GRAND PARIS」で製造した商品はフランスおよびヨーロッパ各国を中心とした地域で引き続き販売を行います。
※今後日本市場向けの定番商品は日本で製造し販売します。フランス産の商品は季節商品などを数量限定で輸入販売を行います。


THE CLASSICの特徴

■MADE IN LOCAL
私たちはテロワールの思想に基づいたSAKE造りを目指します。パリで生まれた醸造レシピと山形県産の原材料、安土桃山時代から400年以上続く酒蔵が持つ伝統技術のコラボレーションからその土地ならではのTHE CLASSICを醸造し、よりフレッシュな状態でお届けします。

■多様な食、シーンと調和する味わい
多様な食文化と調和するSAKEに求めた味わいは、クリアな甘みと軽やかな酸味。お米をほとんど磨かない低精米の造りにより引き出される骨格のある味わいは、ペアリングの幅を広げます。爽やかかつ穏やかな香り、低アルコールで体に馴染む飲み心地により、食前はもちろん。料理のジャンルを限らず、食中まで様々なシーンでお楽しみいただけます。

■サステイナブルなSAKE造り
食へのこだわりに加えて、環境への配慮を欠かさないフランスの人々に受け入れられた背景には、磨かないお米と現地醸造によるサスティナビリティに配慮したSAKE造りがあります。世界でSAKEを造り届けるための醸造方法は、精米技術が発達する前の江戸時代の技法に着想した醸造プロセスです。わずか10%しかお米を磨かない造りは、米糠の廃棄を最小限に抑えます。そして私たちはパリで生まれた醸造レシピをベースに、世界各地でSAKEを作ることを目指しています。



[商品概要]


商品名 : THE CLASSIC
品目 : 日本酒
内容量 : 720ml
アルコール度数 : 13%
原材料名 : 米、米麹(山形県産つや姫、精米歩合90%)
販売者 : 株式会社WAKAZE
製造所 : 株式会社小嶋総本店
希望小売価格 : 3,000円(税別)
オンラインストア販売ページ:
https://www.wakaze-store.com/products/the-classic-jp


POP UP STOREの出店について
リニューアルするTHE CLASSICをお手に取っていただけるPOP UP STOREを出店いたします。

1.エキュート東京(丸の内エントランス臨時売店)
期間 : 2022年11月21日(月)~27日(日)
住所 : 東京都千代田区丸の内1-9-1(JR東京駅1階 丸の内南口改札内)
営業時間 : 9:00~21:30(日祝 9:00~21:00)

2.NEWoMan新宿
期間 : 2022年12月7日(水)~11日(日)
住所 : 東京都新宿区新宿4-1-6東京都新宿区新宿4-1-6
   (JR新宿駅 ミライナタワー改札外、ニュウマン新宿 2F メインエントランス向かい)
営業時間 : 11:00~20:30(日祝 11:00~20:00)

3.エキュート上野(イベントスペースF)
期間 : 2022年12月26日(月)~2023年1月5日(木)
住所 : 東京都台東区上野7-1-1(JR上野駅3階 入谷改札内)
営業時間 : 8:00~22:00(土日祝 8:00~21:00)
      ※年末年始は施設の営業時間に準じます。
      詳細はエキュート上野HP(https://www.ecute.jp/ueno)をご覧ください。


WAKAZEについて
「日本酒を世界酒に」をビジョンに「世界中でSAKEが造られ飲まれる世界」を目指し、2016年に創業したスタートアップ企業。2018年7月には東京都・三軒茶屋に「三軒茶屋醸造所」を、2019年フランス現地に子会社を設立しパリ近郊に酒蔵「KURA GRAND PARIS」を創立しました。2021年10月には三軒茶屋醸造所併設レストランを予約制ペアリングコースの体験型レストラン「WAKAZE TOKYO」にリニューアルオープン。2022年5月にはフランス・パリ5区に発酵を軸にした日本食と醸造所直送の生酒を楽しめるIZAKAYAレストラン「WAKAZE PARIS」をオープンしました。従来にないSAKEの自由な楽しさを提案し続けます。
※三軒茶屋醸造所及びWAKAZE TOKYOは一時休止中です


会社概要


会社名 : 株式会社WAKAZE
代表者 : 代表取締役 稲川 琢磨
本社所在地 : 山形県鶴岡市播磨字若松51-1
設立 : 2016年1月
事業内容 : 日本酒・SAKEの製造、販売
URL : https://www.wakaze-store.com/
Instagram : https://www.instagram.com/wakaze_japan/ (@wakaze_japan)

提供元:PR TIMES

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら